娘の反抗期

2016_08_26

七星です。

 


最近、どういう心境の変化なのか、

娘と、数年ぶりに、

同じベットで寝ています。

もともと、家族5人、

川の字で寝るのが、七星家でしたが、

最近は、自分の部屋で寝ないで、

家族一緒に、寝る事が多くなりました。

不思議です。

 


きっかけは、娘の部屋のクーラーが

壊れた事ですが、直った後も、

一緒に寝るようになりました。

と言っても、私の横ではなく、

もちろん母親の横ですが、

それでも、すごい心境の変化です。

 


小学6年生から始まった、

娘の反抗期ですが、

中学2年生の夏になって、

だいぶ落ち着き、

一時期の猛烈な反抗期は

無くなってます。

最近では、興味がない。の段階です。

 


無視と、興味がないは、まったく違います。

無視は、嫌いだから、

意図的に無視をしていますが、

興味がないって事は、

嫌いじゃないって事で、

やっとフラット、

スタートラインに立った感じで、

これから、徐々に、

私に興味をもつ段階になると思います。


○○買ってとか、○○行きたいとか、

メリットを考えたら、

私と、しっかりと付き合った方がいい。

もう少ししたら、

普通の親子関係になると思います。

 


食事や旅行、買い物も、

家族5人で行くようになりました。

いま、中学2年生の娘の身長が、

162センチあって、バカでかいです。

寝ている姿を見ていると、

「デカ!」って感じです。

小さくて可愛かった時が、なつかしいです。


ちなみに、寝ている時に、

あまりに可愛いから、

ほっぺにキスしたら、それがバレて、

「うわ!なにしてるの、気持ち悪い」

って怒られて、

また、自分の部屋で寝るようになりました。笑

 


子供の反抗期も、

成長してるな~って感じで、

ある意味、楽しいです。

急激に反抗期になったので、

冷めるのも早かった気がします。

反抗期の特効薬は、

『あきらめる。気にしない。ちょっかいは出す』

でした。