本は10分ですよ。

七星です。



今、私はアウトプットの期間です。

情報を配信してばかりで、

セミナーに参加したり、

本を読んだり、

新しい情報を収集するなどは、

あまりしていません。


実は、情報収集と勉強は、

本を300冊読む

有料セミナーに30回参加

無料セミナーに30回参加

5人からコンサルを受ける


このぐらいすれば、あとは不要です。


基本的なことはだいたい同じで、

10年前も、今も、あまり変わりません。


なので、ある程度勉強していると、

同じような内容を、繰り返し勉強している事と同じです。


情報をインプットした後は、

 

アウトプットして、人に伝える方が、

数倍、結果につながります。


なので、私は、ここ数年、

しっかりと本を読んでないです。


でも、何かを調べる時は

1,500円くらいの普通の本ですが、

大量に買って、一冊10分ぐらいで読みます。

 

一冊の本を10分くらいで読むのは、

速読でもフォトリーディングでもない

ただの早読みです。


10冊の本を買ったとします。

通常、1冊読み終わるのには

2~3時間かかると思います。


でも、私は10分で読みます。


それは、どうやっているか?


まず、10冊の目次を見ます。

その段階で、面白くなかった場合は、

読まないって判断します。


そして、面白そうなら、少し読みます。

あとは、さらさらと目を通して、

興味があったページだけ、しっかりと読みます。



一冊の本が、200ページだとしたら

10冊で、2,000ページ

私が、しっかりと読むのは、

30~50ページ程度です。

実際の2%程度しか見ません。


そうすると、10冊の本を、

2時間ぐらいで読み終わります。

10冊読むというか、

確認するって感じです。


平均すると,

一冊あたり、10分程度って事です。


重要なのは、

インターネットと同じで、

本をリアルで検索して、

自分に必要な情報だけを手に入れる。


一冊の本で、10個メモを取ったら、

その本は、良い本です。

この読み方に慣れると、

本を読むのが、すこぶる楽です。

必要な情報だけを、探して、しっかりと読む。

新しい速読の形だと私は思ってます。


ぜひ、今度、やってみてください。

男の育て方

 

七星です。

前はダメダメな男でしたが、

今はそれなりに成長できた。

と、自覚してます。


なので、男の育て方、成長について、

少しはお話しできると思います。


女性が男を育てる方法をお伝えします。

 

男を育てたければ、

人前に立たせてください。


具体的に、

『セミナー講師』をさせることです。


私も、この数十年間、

いろいろ経験してきたのですが、

セミナー講師は、

すごく成長の糧になりました。


情報とは、インプットと、アウトプットがあり


本を読んだり、セミナーに出たり

情報をインプット、

つまり勉強したとします。


でも、その情報を活用しなければ、

何も結果はでません。


お勧めする行動があります。

それは、学んだ事を人に伝えることです。


人に説明する、教えるって、

情報がまとまっていないと難しいです。

教えることで、より一層理解が深まります。


情報は、インプットしたら、アウトプット。

誰かに教えること。

これはすごく成長につながります。


そして、そのアウトプットに最適なのが、

セミナーの開催です。


セミナーって、もちろん受講生がいるし、

開催日が決まっているので、

強制的に動かないといけません。

なので、脳みそが動きます。


セミナー前日とか、当日とか、

バタバタしますね。

それがすごく成長につながります。


そして、次にしてもらいたい事は、


それを映像撮影して、

自分で編集すること。です。


自分のセミナーを復習することで、

学びがより一層深くなる。


インプット、アウトプット、

そして、アウトプットした事を インプットする。

このサイクルは最強に成長します。


私自身が、まさにそうです。


自分のセミナーを自分で撮影して、

そして、編集して商品化する。


自分の悪い点、解りづらい点。

客観的に自分の悪い部分が見えてくるので、

これが大きな成長につながります。

男を育てる方法って、

最初に考えた時、本を読むとか、

セミナーに参加する、って考えてたのですが、

自分の成長を振り返ってみると、

一番よかった事が、

セミナー開催でした。


なので、育てたい。育ちたい。って人は

読書やセミナーに参加することは当たり前ですが、

そこで学んだことを、

セミナー開催して、アウトプットしてください。


劇的な成長が見込めます。

女性の内面の重要性

 

七星です。

少し前に、

「女性の内面の育て方について、

 聞きたい人って、何人ぐらいいる?」

と、アンケートを取ったら、


582人の方が、

聞きたいってクリックしてくれました。


なので、需要ありって事で、

女性の内面の話をします。


私は、いろんな女性と知り合ってますが、

今の奧さんが、最高の妻である事は大前提で、


過去に、

「結婚したい」って

本気で思った女性が一人います。


北九州の女性で、キャバ嬢の子でした。

去年、結婚して、子供が生まれて、

幸せみたいです。


で、なんで、

私が、その子と結婚したいって本気で思ったか?


内面がよい女性ですが、


まず、動じない子、です。

言い方を変えたら、イライラしない。

感情で自分の行動が変わらない。

女性は、ヒステリックな人もいて、

ちょっとした事で、イライラする人が多いです。


なので、ちょっとした事で、イライラする人が多いです。

これは、すごく問題があって、

ガマンをする事ができないってことです。


イライラして、感情をコントロールできない人は、

冷静な判断ができない可能性があるので、

パートナーとしては、好ましくないです。


私が結婚したいって思った、北九州の女の子は、

包容力があって、何を言っても、しても、

まずは、受け止めて、イライラしない。


そういう、自分の感情を、

しっかりとコントロールできる子でした。


なので、私も安心して会話をすることができました。


これは男性にも当てはまるけど、

特に女性に言いたいのですが、


感情で物事を考えないように、

感情をコントロールできるよう、訓練してください。


次に愛情です。

内面がよい子は、愛情が強いです。


なかなか、人を好きになったり、

心を開いたりしないけど、

一度、好きになると、

愛情が、ちょっと怖いくらい強い子です。

ペットを心から大切にする人に多い傾向です。


そういう女性は、

八方美人に見られがちですが、

実は、芯がしっかりしてて、

きちんと相手をみて、

心を開く、付き合う人を決めている。


だからこそ、人を見る目があるから、

一度好きになると、

自分にとって、最高のパートナーって事がわかるので、

迷うことなく、愛情を注ぎ込む。

そんな女性だったら、

好きになってもらいたくないですか?


人を見る目を養うことで、

安心して人を好きになる自信ができる。


なので、内面を磨きたいなら、

人を見る目を養ってください。



あと、これは難しいけど、

「機転が利く」ですね。

さすが、16歳からキャバ嬢してて、

10年間、ほぼずっとナンバーワンだった子です。

機転が利きます。


話してて、切り返しが早く、

人に紹介しても、無難に対応するし、

相手を楽しませる会話ができる。

この子は、やはりすごいです。


なので、内面を育てるには

自分中心の会話ではなく、

相手に合わせて、相手が気分よくなる。

そんな会話ができる人が強いですね。



書いてて、自分で考えてたのですが、

まとめると、


感情のコントロールが、できるようにする。

人を見る目を養って、ここぞって人には最高の愛情を注ぐ。

相手が気分よくなるような会話術を身に付ける。


これができる子は、

内面が自然に、磨かれていくと思います。



久しぶりに、あの子に連絡してみよう。

そろそろ、子供が一歳だから、動けるようになったかな?


20歳の時は、恐ろしいくらい、綺麗だったけど、

もうお母さんになったんだろうな~。

それだけは残念です。

1 2 3 4 5 6 7