借りたものは、それ以上にして返しましょう

20160912

 

七星です。


職人時代に、ある事をした人は、

信用しないし、腕もたいした事ないです。


これは、ほぼ間違いないです。

 

それは、道具を借りて、

壊したり、使い終わったまま

汚い状態で返す人です。


通常は、道具を借りたら、

返す時は、借りた時以上に、綺麗にして、

しっかりと返します。


これ、常識です。


一晩、泊まらせてもらって、

布団をたたまないで、ぐちゃぐちゃのままとか、


お風呂を借りて、アカが浮いているとか、

なにかしてもらったら気を遣うべきで、


こういう当たり前のことをできない人が、

あまりにも多いです。


もし、そういう事ができないなら、

道具を借りなければいいし、

その人のお世話にならない方がいい。


なので、

人から、何かを借りたら、

それは、他人の物なので、


自分の物以上に、丁寧に使って、

壊さないようにするべきです。


そして、使い終わったら、

しっかりと手入れをして、

借りた時以上に、綺麗な状態で返す。


これは、意識した方がいいです。

私が職人時代に、

道具の管理がいい加減な人は、

職人として、使えない人が多かったです。


この手の事ができない人は、

自分勝手で、人の気持ちになれない人なので、

信用できないっていう感覚です。


もっと、簡単に説明したら、

借りたものは、しっかりと返しましょう。

ってこと。


私も、気を付けようと思います。