失敗の話をドンドンしていきますね。

20160902

七星です。


私の失敗談ですが、

多くの方から、聞きたいって、

クリックやコメントをもらったので、

今後も、お伝えしていくことにしました。


自衛隊時代から、職人時代、

ネットで初めて結果を出した理由。

いま現在は、高級なブランド品に囲まれて、

なおかつ、最高級の食事やショーを楽しんでいて、

普通の人からみれば、

うらやましいと思われる生活をしています。

でも、親がお金持ちだったわけでもなく、

宝くじを当てたわけでもないです。


もちろん、

いろんな人から力を貸してもらいました。

いまいる会社のスタッフの力も重要です。

それでも、自分の力で、

ここまで来たという自負もあります。

毎日、少しずつですが、

日刊メルマガで公開していくので、

ぜひ、感想をお聞かせください。

今日は、ヤクザ対策についてです。


はっきり言って、

ヤクザと一緒にいると楽しいです。

学生時代、不良がやけにモテるのと同じで、

なんか、ドキドキするから一緒にいて楽しい。

なんか、芸能人に会った気分になります。

会話もうまいし、

知らない事も教えてくれるし、

一緒にいると、周りの人が

すごく気を遣ってくれる。

食事とか同席すると、神様待遇です。

そうなんです!

自分が強くなったように錯覚できます。


でも、はっきり言います。

ヤクザと付き合うのは、

百害あって一利なしです。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、

素人が付き合うのは、本当にやめた方がいいです。

私が、散々な目にあって、

心底後悔しているので、

みんなには、同じ失敗をしてほしくない。

ヤクザと付き合ったら、

結局最後は、すべてを失い、

そして周りからの信頼も失う。

ヤクザにいいように利用されて

骨の髄までしゃぶられ、尻の毛まで抜かれます。


破滅の一歩手前までいった

私が言うのですから、間違いないです。

だからこそ、言いきれます。

付き合わない方がいいです。

そして、もし、何かあったら、

する事は、ただ一つ。

警察に相談してください。

これだけです。


いまは、暴対法があり、ヤクザは弱いです。

少しでも何かあったら、

すぐにパクられて、刑務所行きです。

一昔前なら、刑務所から戻ってきたら、

大金をもらえて、役職もあがり、

良い思いができましたが、

いまは、そんな事はないみたいです。

刑務所に行くのは大損です。

だから、好き好んで、

刑務所に行きたいとは誰も思いません。

なので、小さい事で、

いちいち追い込みとかないです。

北九州は怖いイメージありますが、

それもイメージです。

交通事故にあったと思うくらいで、

何かあったら、すぐに警察に行きましょう。


もしなんでしたら、私に相談してください。

すぐに警察に相談するよう、

あなたのお尻を叩いてあげます。

ま!なにより、

付き合わない事が一番重要ですが、

彼らはうまい人達なので、

もし何かあったら、すぐに警察に相談する。

これが重要です。


でも、私みたいに、

ヤクザに、こてんぱんに騙されて、

それを成長のきっかけにできる人は、

ぜひ、付き合ってみてください。

負けない自信がある人は、楽しいと思います。

下記の本が、私のおすすめ本で、

ヤクザの考え方がよくわかる良書です。


ヤクザの実戦心理術なぜ彼らの言いなりになってしまうのか


ヤクザの実戦心理術 金融地獄編

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. 続きが楽しみです。(^^♪
    ヤクザの実戦心理術は以前買ったんですが読んでないので、、、
    本棚から引っ張り出してきました。

  2. 日々ブログを綴っている七星さん。
    読みやすくて面白いです!
    続きへの区切り方もさすがです。

    このようなコンテンツ配信できるように自分も精進せねば。。。

  3. 最高です。

     私も同級生がヤクザになったり、友人の親戚、仕事関係者の知人に右翼等の方が
    いますが、一旦関わると貸し借りや恩着せ、威圧的言動、とにかく面倒です。
     しかし、なんかワクワクする世界ですよね。

     知人の経営する店にヤクザが乗込んできた時も、抵抗せずにものを壊すだけ
    壊させて気がすんだら自動的に帰っていく。
     そして、被害届とともに保険利用で壊された店の設備がピカピカになる。
    などなどヤクザ相手に結構やり手な知人もいます。

     この手の話、好きです。今後も期待しております。
    もちろん、私は一般人です(^^♪

  4. きり方秀逸です!
    続き、めっちゃ気になり過ぎます!!
     
    “風の噂”
    これ怖いですね。。
    と言うか、怖すぎです。
     
    実はその防御方法なども知りたいです。
    くれくれマインドで申し訳ございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。