ヤバイ時にどうするか?

七星です。


月曜日に、借りたものはしっかりと返しましょう。

って話をしました。

全然、怒ってないのですが、

先週、平先生にセミナールームを貸したら

傷だらけで返されて、ビックリです。


正直、完成したばかりで、

まだ、私ですら、セミナーを開いてない。

新築の家みたいな物です。

平先生が生放送をするとの事、

ぜひ使ってくださいと喜んで提供したのですが、

新しい壁を傷だらけにされました。笑


これはこれで、仕方がないし、

私は、クロス職人だったので、1時間もあれば、タダで直せます。

なので、あ~あ~ って感じだったのですが、

その時の責任者の対応が、あまりよくなかったです。

私だったら、こうするのにな~ って思ったので、

今日は、もし大きなミスをした時、

ヤバイと思った時の対応方法をお伝えします。


これは、すべてに通じることなのですが、

1秒でも早く、行動してください。

今回は、土曜日の夜にセミナールームを貸し出しました。

壁が傷ついている事を知ったのは、スタッフからの連絡です。

そして、教材の撮影のために近日中に、もう一度貸してください。

って連絡も同時にもらったので、

何を考えているのかとは思いましたが、

平先生のスタッフなので、あまり気にしませんでした。

さすがに、丁重にお断りしたけど、火曜日に責任者が直接謝罪に来て、

その日の夜に、平先生から、LINEで、ごめんね。って連絡がきましたが、

まあ~~~ その責任者は、ダメダメです。

壁を傷つけたのは、他の人で、その人の責任ではないのですが、

実際に、一番良い対応って何なのか?

それは、すぐ行動すること です。


土曜日の夜、撮影も終わって、後片付けが終わった時に、

壁に傷がついてる事を確認できてるなら、

すぐ私に謝罪の電話をするべきです。

それを、メールでさらっと謝るだけではダメです。


そして、そのあと、平先生に連絡して、

日曜日の段階で、先生から連絡が来ていれば、

一番よかったと思います。

そして、月曜日の朝一で、茶菓子をもって会いにくる。

それが、火曜日では遅すぎです。


販売直後で、すごく大変な時間で、

忙しかったのはわかるけど、

やっぱりそこは、しっかりとした方がいいです。

今回は、私と平先生の関係なので、

まったくもって気にしていないし、

逆に、もっと傷をつけてください。って気持ちですが、

これを他の人にしたら、大問題だと思います。


なにか、ミスをしたら、上司に報告する。

そして、迅速に対応する。

ヤバイって思ったら、すぐに動いて、

すぐに助けをこう。

これが最高の対応方法です。

借りた物はしっかりと返しましょう。って記事は、

この事件前に書いているので、ちょっと笑えました。

今後は気を付けましょうね。

明日は、新セミナールームで初セミナーです。

キズは、私が綺麗に直しておくので、

見つけられるなら、見つけてください。

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. 文面を通して七星さんの複雑な胸中を感じる事ができます。
    ちなみに私は貸すのも借りるのも大の苦手ですね。
    貸し借りによって後々面倒な事になったり人間関係が拗れたりするのを散々見てきたので。

    貸すのも借りるのも色々と神経使います。
    (以前旦那さんに「がめつい」とまで言われた事がありました)

    仮に借りた場合、自分の中では倍返しが鉄則(笑)。

    常に相手を自分に置き換えて考えるようにしてます。

    しかし、まぁ、、親しい中にも礼儀あり精神を無くしてる人が多いですね。

  2. ハコと法律の関係の話、参考に!?なりました^^
    一般書籍では出回らないような内容ですねw

    また、ネットで成功されている方は本当に凄い経歴を持ってますね!
    お酒の席で話を伺えば、もっと凄いんでしょうね(^^;)
    このシリーズにコメント入れているので、全入れのつもりでコメント入れていきます!!

  3. いろいろ経験されていて、すごいなぁと思います。
    これからも楽しく読ませていただきます。

  4. 最速最短で、望む結果を出す秘訣は
    “見よう見まねで先ずやってみる”
    さらりと流してますが、今の自分にとても響いております。
     
    さて本題。
    いつも変な視点でスイマセン。
    切り口は風俗店ですが、
    不可能(違法)をどうすれば可能になるのか?
    この点に気づきがありましたのでシェアさせて下さい!
     
    先に結論を述べますと
    小さく分ける(分業化する)
    でも、それだとホメオスタシスが働くと申しますか
    信頼性や安全性、信憑性に欠けます。
    そこで、どうすれば元来ある形で可能に持っていくか…
     
    パチンコ景品交換所のたとえ、めっちゃわかり易いです!
     
    既得権益(合法化)を追体験?得るには
    分業化する・名義貸しをお願いする??? 
    ※上手く表現できないのですが、既得権益=普遍の成功法則
    そんな思いに囚われています。
     
     
    既に支離滅裂な状態に近いですが、これ以上
    わけ解らなくなる前にまとめさせていただきます。
     
    不可能を可能にするには
    小さく分け行動する!
    ※最小公倍数の視点に立つ(先ずは2つに分ける)

    そしてこれを繰り返す
    これを積み重ねる。
    世の中非常にシンプルだったんだな
    そんな思いがあります。
     
     
    … … …
     
    ひとつ突っ込んでよろしいですか?
    店舗つくったのは七星先生
    支配人(店長)もしたのが七星先生。
     
    自腹切らずに店舗の支配人になったのが桐島?
     
    ヤクザの怖さと申しましょうか
    ・交渉力
    ・お願いの上手さ
    ・無知への警鐘
    そんな点に今、背筋凍りついてます。
     

     
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。