ちょっと一緒にデリ◯ルやらねぇ?

20160905-1

七星です。


私は、人より多く行動し、

人より多く失敗をしました。

その結果、今の生活を送れています。

なにかに、1,000回チャレンジをして、

結果を出せるのは、

そのうちの10回も無いくらいです。


もちろん失敗には、

大きなものから、小さなものまでありますが、

私のようにヤクザに絡まれて、

命の危険を感じるほどの失敗をした人は、

なかなかいないと思います(笑)

今日は、ヤクザ対策の続きです。

突然の、桐島からの連絡・・・

私のバカさ加減をご覧ください。

 

私が自慢できることのひとつは、

「行動力と行動量」です。

この部分は、誰よりもあると自負しています。

多くの人が、行動をする前に

考え過ぎて、足を止めます。

これは、はっきり言って時間の無駄。

バカは考えるな! です。


まったく結果を出していない時に

考えるのは無駄でしかない。

結果を出せない自分が、いくら考えても

人よりすぐれた結果を出せるわけがありません。

「行動」すること以外で、

結果を出せることは無いんです。

うまくいっている人の

考え方、やり方、行動を

パクって、パクって、パクリまくる。

バカは考えずに、パクって行動です。


そこに自分のプライドはいりません。

これまでの自分の価値観のままでは、

結果を出せないから、

新しい価値観をパクって結果を出すんです。

そんな時に、自分のプライドは

ただのクソでしかない。

みんな、格好をつけ過ぎです。

もっと泥臭く、行動したほうがいいです。


はっきり言いますが、

今の世の中、

「死ぬこと以外、カスリ傷」です。

どんな状況でも、

必死に行動すれば結果を出せる。

それだけの情報と手段が、山ほどあります。


バカな私は、

カスリ傷では済まない失敗をするところでした(笑)

今となっては、笑い話ですが、

その時は、本当に「俺、死んだな・・・」

と思いました。

さすがに、

ここまでの失敗は、オススメしません。


なので、私の失敗談を

反面教師にして、

結果を出すための行動に役立ててください。

失敗の話をドンドンしていきますね。

20160902

七星です。

 


私の失敗談ですが、

多くの方から、聞きたいって、

クリックやコメントをもらったので、

今後も、お伝えしていくことにしました。

 


自衛隊時代から、職人時代、

ネットで初めて結果を出した理由。

いま現在は、高級なブランド品に囲まれて、

なおかつ、最高級の食事やショーを楽しんでいて、

普通の人からみれば、

うらやましいと思われる生活をしています。

でも、親がお金持ちだったわけでもなく、

宝くじを当てたわけでもないです。

 


もちろん、

いろんな人から力を貸してもらいました。

いまいる会社のスタッフの力も重要です。

それでも、自分の力で、

ここまで来たという自負もあります。

毎日、少しずつですが、

日刊メルマガで公開していくので、

ぜひ、感想をお聞かせください。

今日は、ヤクザ対策についてです。

 


はっきり言って、

ヤクザと一緒にいると楽しいです。

学生時代、不良がやけにモテるのと同じで、

なんか、ドキドキするから一緒にいて楽しい。

なんか、芸能人に会った気分になります。

会話もうまいし、

知らない事も教えてくれるし、

一緒にいると、周りの人が

すごく気を遣ってくれる。

食事とか同席すると、神様待遇です。

そうなんです!

自分が強くなったように錯覚できます。

 


でも、はっきり言います。

ヤクザと付き合うのは、

百害あって一利なしです。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、

素人が付き合うのは、本当にやめた方がいいです。

私が、散々な目にあって、

心底後悔しているので、

みんなには、同じ失敗をしてほしくない。

ヤクザと付き合ったら、

結局最後は、すべてを失い、

そして周りからの信頼も失う。

ヤクザにいいように利用されて

骨の髄までしゃぶられ、尻の毛まで抜かれます。

 


破滅の一歩手前までいった

私が言うのですから、間違いないです。

だからこそ、言いきれます。

付き合わない方がいいです。

そして、もし、何かあったら、

する事は、ただ一つ。

警察に相談してください。

これだけです。

 


いまは、暴対法があり、ヤクザは弱いです。

少しでも何かあったら、

すぐにパクられて、刑務所行きです。

一昔前なら、刑務所から戻ってきたら、

大金をもらえて、役職もあがり、

良い思いができましたが、

いまは、そんな事はないみたいです。

刑務所に行くのは大損です。

だから、好き好んで、

刑務所に行きたいとは誰も思いません。

なので、小さい事で、

いちいち追い込みとかないです。

北九州は怖いイメージありますが、

それもイメージです。

交通事故にあったと思うくらいで、

何かあったら、すぐに警察に行きましょう。

 


もしなんでしたら、私に相談してください。

すぐに警察に相談するよう、

あなたのお尻を叩いてあげます。

ま!なにより、

付き合わない事が一番重要ですが、

彼らはうまい人達なので、

もし何かあったら、すぐに警察に相談する。

これが重要です。

 


でも、私みたいに、

ヤクザに、こてんぱんに騙されて、

それを成長のきっかけにできる人は、

ぜひ、付き合ってみてください。

負けない自信がある人は、楽しいと思います。

下記の本が、私のおすすめ本で、

ヤクザの考え方がよくわかる良書です。

 


ヤクザの実戦心理術なぜ彼らの言いなりになってしまうのか


ヤクザの実戦心理術 金融地獄編

良い失敗 悪い失敗

20160901

七星です。

 


最近、出版でもしようかな~って思って、

どんな内容が良いか、考えています。

私は、失敗で成長してきたタイプなので、

失敗のテーマで、何か書いたら、

面白いかな~って思っています。

反応がなければ、違うお題にするので

ぜひ、感想をください。

 


良い失敗と、悪い失敗の違いですが、

良い失敗は、次につながるもの、

悪い失敗は、なんの成長もないもの

だと、私は思います。

あと、引き際も重要で、

良い失敗とは、

誰もした事がない事にチャレンジして、

結果がでなかった事でもありますが、

それを、10年、20年と、人生をかけて、

何も結果がでなかったとかは、問題です。

それは失敗ではなく、破滅と言います。

 


で、私の過去最大の失敗ですが、

それは、ヤクザと一年間付き合った事です。

でも、この失敗がなければ、

今の収入は、絶対になかったです。

組事務所に拉致されて、

24時間正座させられて、

「殺される」と、本気で感じた瞬間です。

簡単に話すと、私が卒業した高校は、

ど不良高校だったので、

当時の友人がヤクザで、

そいつに、そそのかされて

お店をオープンさせた。

 


当初、私は、

お店を作るだけでよかったのですが、

フタを開けてみたら、

なんの準備もしていなくて、

私がお店を切り盛りすることになり

その時に、従業員の募集をしたり、

お客様の集客を、インターネットで始めて、

そこで、インターネットマーケティングを覚えました。


そのあと、元先輩のケツ持ちが殺されて、

やっと利益が出始めたお店を、

二束三文のお金で奪われて、

命からがら、ズタボロで

東京に戻ってきました。

すでに、貯金はゼロで、

プロミスとアイフルから、100万円ずつ借りていて、

合計200万円の借金からの再スタートです。

人生で最悪の年でしたが、

人生で最高に成長できた年でもあります。

 


そんなこんなで、

出版用に文章をため込んでいます。

その文章は日刊メルマガで公開しています。

もしよろこんでもらえるなら、

今後も公開していきたいと思います。

毎回、書き続ければ、

半年で一冊の本になるかもしれませんね。^^

1 2 3 4 5 6 7