電通の子は可哀そうだと思いますよ。

七星です。


なんか、勘違いしている人が多いから、

少しだけ弁解しますね。

過去記事はこちら


私が批判したのは、

「次の世代に、

 弱い日本をバトンタッチしたくない。」

ただ、それだけです。

電通の子ですが、大変だったと思います。

辛かったと思います。

せっかく入社したから電通を辞められない。

自殺するくらいなので、相当辛かったと思います。

それは理解できますが、

私が言いたいのは、その子を基準に、

日本のルールを作りたくない。

申し訳ないけど、その子は弱かったです。


もし、その子を基準に、

いろいろ法律を決めたら、

日本は世界最弱の国となり、

将来、中国の植民地になる可能性もあります。

私は電通の考え方は好きです。

人は生まれてきたら、

死ねるほど仕事をするべきです。

「成長無き者、生きる意味なし」


私は自衛隊で、

殺されるってほど訓練をさせられました。

だって、軍隊だもん。

でも、あの時の経験があるから、今の私があります。

なので、電通が悪いとか、どうこうではない。

結局、そこを選択したのは、その子です。

そして、

そこを辞めることができなかったのも、その子です。

なので、親族には悪いけど、その子が弱かった。

私はそう思います。

あと、家族や彼氏も悪いです。

私は、大切な娘を、しっかりと見守ります。

遠く離れていても、状況を確認して、

自殺までいかせません。

また、助けを求めることができる環境を

作る自信もあるし、実際、作れています。

なので、詳しい状況は知らないけど、

電通という組織が悪いのではなく、

親とか彼氏、友人、会社の同僚、

周りにいた人達が、私はダメだと思います。

なんで、誰かが助けることができなかったのか?

 

電通は、何十年も、今の体制でやってきて、

それを耐えてきた人達が大勢いるわけで、

それが、たった一人のために、電通が弱くなる。


敗戦国だった日本が、

世界第三位の経済大国になれたのは、

電通みたいに、強い精神があったからでは?

今回ニュースになった電通の子は、

本当に可哀そうだと思います。

でも、それが理由で日本がダメになるのは辛いです。

弱い人を助ける気持ちは重要ですが、

それは、家族とか、身近な人がしてください。

これ以上、日本を弱くしてほしくない。


電通を批判するなら、

もっと、身近にいる弱い人を助けてあげてください。

あなたが強いなら、死ぬほど働いて、強くなって、

身近な人を助けられる力を手に入れてください。


私は、これからも全力で生きて、

大きな力をドンドン手にいれて、

家族を守り、スタッフを守り、

お客様を守り続けます。

これが私の決意です。

今の日本を見ていると、

本当に悲しくなり、将来が不安になります。

私は、子供たちに、

強い日本をバトンタッチしたいです。

それが、日本に生まれてきた、

私たち、日本人の使命だと思ってます。

みんな日本人って事に誇りを持ってますか?

言っている事がチグハグだけど、

誠実で弱者を大切にする日本も大好きです。

私は日本人としての誇りを持っています。