2年ぶりに、パパと呼ばれました

七星です。

娘の反抗期ネタですが、

だいぶ収まりましたね。

小学校6年生から始まり、

中学校1年生の時が、最高潮にひどくて、

中学校2年生の今現在、

パパが大好きだった頃の面影はないけど、

普通に会話ができるレベルまで回復です。

前に、「パパの何がキライなの?」って質問したら、

『声』って即答されました。笑

生理的にダメって事で、

明確な理由はないけど、キライ。

約2年間、

目を合わせて会話をした事がなかったです。

ここ最近、週に一回、

目を見て会話するようになりました。

あと、久しぶりに妻と娘と、

3人だけで買い物にも行きました。

1年前の反抗期MAXからは想像できない事です。

そして、先週、2年ぶりかな?

パパと呼ばれました。

『ジョジョの奇妙な冒険』を

子供たちと見ていたのですが、

その時、何かの拍子に、

「パパ、あれやって。」

っと、言われました。


久しぶりに聞いたフレーズです。

ちょっと嬉しかったですね。

わかっていたのですが、ここまで早いペースで

反抗期が収まるとは思いませんでした。


高校2年生~20歳くらいまでは覚悟していましたが、

この感じだと、来年には、

2人で買い物とか行くペースです。

なんとなくですが、下記の順番で、

心境の変化があったと思います。


恥ずかしい⇒不思議

なんか嫌⇒違和感

なんかキライ⇒一緒に居たくない。

キライ⇒攻撃対象

大嫌い⇒存在を消したい

無視⇒諦めた

疲れた⇒なにもメリットがない

どうでもいい⇒どうしてキライだったのかな?

妥協⇒メリットがあるならキライをガマンできる。


いまの、娘は、

「怒っても何のメリットもないし、もうどうでもよくなった」

そんな感じです。

来年か再来年には、

「なんであんなにキライだったんだろう」

って、不思議になると思います。

壮絶な反抗期を経験して、

※死ね!って、

 50回連続で言われました。笑

対処法としては、

放っておく、無視する、何もしない、が8割。

あとの2割は、ちょっかいを出して、

愛している、って表現をする。

はじめての恋愛観って、

父親からの愛情の受け方が出てきます。

父親の影響が強いです。

なので、ここで甘やかし過ぎてもダメだし、

厳し過ぎてもダメです。

とりあえず、今回、反抗期の娘の対応で

分かったのですが、

うちの娘が、

ダメ男を好きになる事はないです。

「冷たくしても、愛情を注ぐ」

ということが、うちの娘の男の基準になりました。

DV男を好きになる女性は、

父親からの愛情をもらってない人が大半です。

もう中学校2年生なので、

基本となるベースの人格は完成してます。

ここからベースを変えることはできないので

もう、今までの教育がそのまま、

彼女の人格になります。

教育の答えは、

10年後、20年後ですね。

相手にメリットがなければ会いません。

七星です。


人脈は広い方だと思います。

常に、いろんな人と出会いますが、

気をつけていることがあります。

私は、相手にメリットがないと、話しかけません。

でも、多くの人は、

自分にメリットがあるから話しかけます。


例えば、

デヴィ夫人と、アパホテルの社長が、

親しくされているので、夫人と一緒にいると、

よくご一緒する時があります。

でも、私から話しかけることはないです。

その理由は、

私が相手に与えられるものがないからです。

時間を奪うのが申し訳ない。

 

デヴィ夫人以外にも、

上場企業の社長や会長さんとも

繋がりが多いので、

すごいメンツの飲み会に参加しますし、

芸能人の知り合いも大勢います。

でも、私から会いたいとか、

紹介して、という事はまずないです。


恋愛は、

タイミングと、フィーリングと、ハプニング。

タイミングは、いつもあります。

フィーリングも、感じることができます。

最後のハプニングがないと、

ステージが高い人とは仲良くなれません。

なんか、人脈泥棒が多すぎるし、

欲しい欲しい根性が丸出しの人が多すぎます。

自分にメリットがあるから、誰かと仲良くなりたい、

それは、自分勝手です。

ステージが高い人や、

自分を引き上げてくれる人と、仲良くなりたいとき、

それは、

釣りと同じで運もあります。

その点、女性は強いです。

男性がターゲットなら、

女性ってだけで、

相手にメリットがあります。

綺麗で笑顔がよければ、

相手の時間を奪っても、

楽しい時間を過ごさせることができます。


なんか、メリット、デメリットとか、

出会いを価値みたいにいうのは、

堅苦しい人って思うかもしれませんが、

結局、何も得がない人と

 

時間を共有するのは、

時間を無駄に使っているのと同じです。

やっぱり、

お互い刺激を求めることができる。

そんな関係性の人とだけ

会いたいじゃないですか。

それが、理想の人間関係だと思います。


今週の日曜日、私と遊びたい人いますか?

デヴィ夫人に会いに行くのですが、

あと、数席空いています。

会費は5万円ですが、

相当、濃いメンバーが集まっている

秘密のパーティーです。

人間関係に刺激を求めているなら、

私はそうとう刺激的な男だと思います。

「七星さんと遊びたい」って人は、コメントください。

今日の24時まで受け付けます。

秘密のパーティーなので、

内容はナイショです。

電通の子は可哀そうだと思いますよ。

七星です。


なんか、勘違いしている人が多いから、

少しだけ弁解しますね。

過去記事はこちら


私が批判したのは、

「次の世代に、

 弱い日本をバトンタッチしたくない。」

ただ、それだけです。

電通の子ですが、大変だったと思います。

辛かったと思います。

せっかく入社したから電通を辞められない。

自殺するくらいなので、相当辛かったと思います。

それは理解できますが、

私が言いたいのは、その子を基準に、

日本のルールを作りたくない。

申し訳ないけど、その子は弱かったです。


もし、その子を基準に、

いろいろ法律を決めたら、

日本は世界最弱の国となり、

将来、中国の植民地になる可能性もあります。

私は電通の考え方は好きです。

人は生まれてきたら、

死ねるほど仕事をするべきです。

「成長無き者、生きる意味なし」


私は自衛隊で、

殺されるってほど訓練をさせられました。

だって、軍隊だもん。

でも、あの時の経験があるから、今の私があります。

なので、電通が悪いとか、どうこうではない。

結局、そこを選択したのは、その子です。

そして、

そこを辞めることができなかったのも、その子です。

なので、親族には悪いけど、その子が弱かった。

私はそう思います。

あと、家族や彼氏も悪いです。

私は、大切な娘を、しっかりと見守ります。

遠く離れていても、状況を確認して、

自殺までいかせません。

また、助けを求めることができる環境を

作る自信もあるし、実際、作れています。

なので、詳しい状況は知らないけど、

電通という組織が悪いのではなく、

親とか彼氏、友人、会社の同僚、

周りにいた人達が、私はダメだと思います。

なんで、誰かが助けることができなかったのか?

 

電通は、何十年も、今の体制でやってきて、

それを耐えてきた人達が大勢いるわけで、

それが、たった一人のために、電通が弱くなる。


敗戦国だった日本が、

世界第三位の経済大国になれたのは、

電通みたいに、強い精神があったからでは?

今回ニュースになった電通の子は、

本当に可哀そうだと思います。

でも、それが理由で日本がダメになるのは辛いです。

弱い人を助ける気持ちは重要ですが、

それは、家族とか、身近な人がしてください。

これ以上、日本を弱くしてほしくない。


電通を批判するなら、

もっと、身近にいる弱い人を助けてあげてください。

あなたが強いなら、死ぬほど働いて、強くなって、

身近な人を助けられる力を手に入れてください。


私は、これからも全力で生きて、

大きな力をドンドン手にいれて、

家族を守り、スタッフを守り、

お客様を守り続けます。

これが私の決意です。

今の日本を見ていると、

本当に悲しくなり、将来が不安になります。

私は、子供たちに、

強い日本をバトンタッチしたいです。

それが、日本に生まれてきた、

私たち、日本人の使命だと思ってます。

みんな日本人って事に誇りを持ってますか?

言っている事がチグハグだけど、

誠実で弱者を大切にする日本も大好きです。

私は日本人としての誇りを持っています。

1 2 3 4 5 6 7