美人スタッフに囲まれて、ルンルン♪です。

七星です。


女子スタッフに囲まれる席に、

机を移動して、ルンルン♪になりました。

左に21歳 右に22歳、後ろに21歳

美女3人に囲まれる

会社内で最高級にVIPな席

机を移動しました。

そしたら、いろいろ見えてくるものがありました。

 

実は、サポート部のど真ん中に

机を移動したのですが、

その理由は、サポート力の強化です。

電話対応や、メールの添削とか、

一時的に、私がリーダーとして行ってます。

感想としては、思ったよりレベルは高かったです。

もっとダメダメで、

指摘する部分が多いと思っていたのですが

最低限のレベルはクリアしていたので、

これには安心しました。

 

もちろん、厳しい目で見たら、

ギリギリ合格点って感じです。

ただ、見えてきた事があって、

サポートスタッフでは

できない事がありました。

それは改善です。

まあ、21~22歳の女子なので、

当たり前のように、

そこを求めてはダメかもしれませんが、

サポートをしていると、

同じような質問がきます。

そしたら、また同じ質問がこないように

エキスパの仕様を改善する。

これが女子達にはできませんでした。

 

自動返信システムのメール文面が、

わかりづらいとか、システムが使いづらいとか。

あと、毎日の定期作業で、

1時間ぐらいかかっていた作業を、

ちょっとシステム変更することで、

5分に短縮できたりします。

このような改善するという考え方を、

女子達に伝える仕事が、

私の仕事になってきました。

ある意味、よかったです。

 

サポートチーム主体で、

システム改善会議はあったのですが、

具体的に、どう改善したらいいとか、

そういう教育を、

しっかりとしてなかったので、

これからは、自己治癒能力、

自己診断プログラム的な考えで、

サポートチームには、

システム改善チームとして

動いてもらいます。

 

最近、サポート電話に、

私が出ることがあります。

社長としてはダメかもしれませんが、

すごく勉強になります。

やってみないと、気が付かない事もあるので、

もうしばらく、美女3人に囲まれて

仕事をしたいと思います。