よ~し!職人にもどろうと思います。

七星です。


エキスパが、

完成に近づいてきました。

やった~!!

ということで、

2017年は職人にもどって

内装工事をしようと思ってます。

なぜ、職人にもどろうと思ったのか?

私の会社が大きくなっていくことを、

自分なりに分析してみると、

やっぱり、

事務所の広さ、綺麗さ、立地と、

会社の年商は、比例します。

組織を作るうえで、

良い事務所は不可欠で、

重要な要素になります。

で!

私は、職人なので、

自由に事務所をつくることができますが、

もし、職人としての知識がなかったら、

事務所なんてつくれないし、

会社を大きくするのは、

すごく大変だったと思います。

会社は1人では回りません。

大勢の人が力を合わせて、

はじめて大きな結果に繋がります。

でも、働く環境が悪かったら、

力を合わせる前に、疲れ果てちゃいます。

稼げる会社は、

事務所がしっかりしてます。

最近、私の周りの会社も

大きくなってきて、

事務所をつくっていますが、

みんな、業者に騙されています。

500万円とか、1,000万円とか、

普通にをしている感じなので、

それを見てたら、

ここは私が力を貸すべきだと思いました。

2017年は、内装職人にもどって、

事務所をつくりたいと考えています。

要は、バカな職人がつくると、

余計な経費がかかって、

同じものなのに、高くつきます。

あと、重要なのが仲間です。

私の場合、

20年の付き合いの職人達がいます。

しかも、凄腕の職人達です。

で、腕がいい職人って、

料金が高いイメージがあると思いますが、

じつは、大きな間違いで、

腕のいい職人は、

激安で仕事をしてくれます。

それは能力があるから、

いっぱい仕事ができる。

だから結果、単価が安くすみます。

使えない職人だと、

ミスはするし、仕事は遅いし、

でも、料金は普通に、

1日いくらで請求されるので、

最終的には、バカ高い金額になります。

これは大工さんもそうだし、

電気屋さんもそうです。

あと、腕がいい職人は、

仕事が絶え間なくはいるので、

単価を高くする必要がない。

そして、私の場合は、

仲間の職人が若くて

平均年齢38歳ぐらいの集団です。

いま職人の集団は、

平均年齢が上がってきていて、

50~60代が当たり前です。

なので、仕事量も少ないです。

でも、年齢は高いから、日当が高い、

だから、見積もりが上がる。

腕が良い職人は、

良い物が、安く手に入る。

これが常識です。

私は、この形を持っているので、

いままで、自由に事務所を引っ越して、

改装をしてきました。

この力を、みんなにも使ってあげたい。

これが私の考えです。

なので、事務所の引っ越しとか、

内装の仕事があれば、私に連絡をください。

七星内装がしっかりとサポートします!

まじめに、へんな会社にお願いするなら、

私に連絡した方が、断然お得です。

七星明の必読書リストプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。