中2の娘が不登校になりました。

七星です。


中2の娘が、3日間連続で、

学校を欠席しました。

朝、「学校に行きたくない」って騒ぎだして、

まぁ、たまにはいいか~と思ったので、

「明日は行けよ」と言って、

学校を休む許可を出したのですが、

それがダメでした。


2日目も

「行きたくない」って言いだし、

明日こそ絶対に行く と約束したので、

そこも許したのですが、

なんと、3日目も

「行きたくない」と言い出しました。

びっくり仰天です。

朝、トイレに閉じこもって出てこない。

さすがに、無いと思ったので、

強引にトイレから引きずりだしたのですが、

それでも、柱や扉にしがみ付いて、

「行きたくない」と嫌がるので、

髪の毛をワシ掴みにして、

髪の毛だけで、体を引きずり、

制服と靴と、本人を車に投げ込み、

強引に、学校に連れて行くことにしたのですが、

結局、その日は、

あまりにも、暴れるので、諦めて、

「次の日は絶対に行く」と、

三度目の約束をさせました。

はたから見たら、完全にDVです。

顔は叩かなかったのですが、

ボコボコにしてやりました。


でも、暴力をふるってよかったと思います。

私は、体罰をするタイプで、

子供が悪い事をしたら、ボコボコにします。

でも、重要な事を意識していて、

子供が悪い事をしたって自覚している事です。

よく、子供が引きこもりになって、

ニートで働かない子の話を聞きますが、

それは、親がナメられているからで、

人は、快楽を求めて、苦痛を避けます。

この原理原則からわかるのですが、

親が快楽だけで、

子供をコントロールするのは難しいと思います。


今回の件も、3日目の夜に、

「おまえ!明日は絶対に学校行けよ」

って話したら、

「髪の毛引っ張られるから行く」

って渋々言って、実際、学校に行きました。

学校に行きたくなかった理由は、

部活でトラブルがあったみたいで、

それは、自分で解決するべきなので、

親が出るのは、まだ早いと考えていました。

あれだけの、暴力をふるったにも関わらず、

娘は自分が悪いことをしたので、仕方がない。

と、感じているようでした。


親は、子供が間違った事をした時とか、

いざという時は、

殺気をだすぐらい、そして、命に変えても、

ってくらいの気持ちで、

正さないといけないと思います。

今回の私の行動は、

正しかったと自覚しています。

子供の教育に、暴力は必要です。


あと、携帯での

友達とのやり取りの80%は、

妻が監視しています。

なので、3日間休んだら、

友達や先輩から、

「どうしたの? 

 あんな事、気にしないでいいよ」

とか、朝、携帯がガンガン鳴ったり、

心配してくれる人が、6人ぐらいいて、

イジメられているとか、

友達がいないってわけではないので、

そこは安心しています。


ちなみに、中学3年生ぐらいまでは、

子供の携帯は、親が監視するべきです。

子供からパスワードを教えてもらい、

いつでも、親が中身を見ることができる

約束をしておきましょう。

どんなに子供が嫌がっても、

これは、やるべきです。

一字一句、すべてを監視する必要はないけど、

監視されているという感覚が、

子供に、あるないでは、大きな違いです。

そこも、子供に負けてはダメです。

子育て、スタッフ教育、

お客様とのコミュニケーションもそうですが、

相手にナメられてはいけません。

あのデヴィ夫人に対しても、

私はナメられないように、

あの手、この手、使ってます。

何事も、他人に、

ナメられたらダメって事です。


娘の反抗期は、だいぶ落ち着きました。

普通に、リビングで、

2人で会話ができるようになりました。

あとは、クリスマスシーズンなので、

いろいろ甘えてくるようになりました。笑

でも、ここから先は長そうで、

2人で買い物とかは、20歳を超えてからかな?

うちの子は、

小学3年、小学4年、中学2年ですが、

最近、自我が芽生えてきているので、

また違った、大変さを感じています。

子供を育てるって、本当に大変ですね。

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. 育てるのは大変ですよ。

    でもそうやって七星さんも父親として育ってるんですよね。
    立派な父親になってください。

    あ、私も暴力ではなく 体罰OK派です。
    親は怖いものだと 思わせておかないと いうこと全く聞きませんもんね。

    • 体罰で親を怖いものと思わせる事に成功したとしても、尊敬はされないと思いますけどね?

      あなたは、傷害罪の犯人や刃物を持って居る人に脅されると怖いから言う事は聞くかも知れませんが。

      そんな人の事を尊敬しますか?その人の言う事を聞く事が正しくいい事と認識しますか?

      体罰で言う事を聞かせるだけで解決したと思ってませんか?

      大切なのは言う事を聞かせる事ではなく、むしろ舐められても良いから自分で考える事の人間です。

      親を怖がり、ただ単に言う事だけを聞いて何も考えない人間と親をナメては居るが、それは自立心の裏返しで実は色々考えてる人間。

      どっちが世の中で通用しますかね?

  2. 子育ては大変ですよね。 僕には6人いますが、本当にそう思います。

    我が家の場合、罰として学校に行かせない、ということをやっています。 滅多にありませんが、年に一人ほど1日母親と一緒に過ごし、強制的に勉強運動掃除に励ませる、ということがあります。

    きっかけは、、、 3年前一度子供の一人がイジメに加わっていたり、僕の財布から金を盗んだりしたことがあったので、いじめられっ子の家に土下座行脚に行き、その後罰として3ヶ月学校に行かせなかったことがありました。

    学校に行かせない、という罰はとても効果があると思います。 社会から遮断するという、いわば懲役のような効果があると思うのです。

  3. 良くそんな事が堂々と書けますね。

    それで学校に復帰したら解決とでも思ってるんですか?

    子育てにはこれが正解って答えが無ければ子育ての教科書も無いんです。

    無理やりボコボコにして学校に連れて行く事で嫌な事を乗り越える精神力を身に付ける子供も居るでしょう、それは否定しません。

    しかし、一方で家でも学校でも気が休まる所がなく精神が病んでしまい最悪自殺する子も居るんです、自殺まで行かなくとも引きこもりの原因ともなります。

    それも甘えとか言い出すんですか?乗り越えられる事と乗り越えられない事に個人差があるのは当たり前で、乗り越えられない人が甘えてるだけって簡単な話なら誰も苦労しません。

    例えば、酒飲みでヘビースモーカーで不摂生な事を続けていても癌にならずに元気な人も居れば、健康的な生活をして居るにも関わらず癌になる人も居ます、これは本人の努力不足とかじゃないでしょう?

    それとも、貴方は直接的な病気とか目に見えるものしか理解出来ないんですか?

    貴方の行動で何が起きるか予測して責任を持てるんですか?

    今回の貴方の行動で起きる事は2通りあります。

    1、望み通りに学校に復帰して部活の問題を解決し精神力も身に着く。

    2、余計に学校に復帰出来ない、もしくは無理に復帰させる事で精神を病んだり人間不振になり学校には復帰しても根本的な問題が解決出来ない。

    後者になる可能性を考えて行動してるんですか?

    国によっては体罰をすれば捕まる国もあるし、舐められない為に体罰以外のカードしか持ち合わせて居ないのは正直頭が悪いとしか思えません。

    さっきも言ったように、これが正解!って方法がない以上は行動と結果を予想するのが親の責任で、はたかも自分の行いが正義かのように堂々と書く神経を疑います。

    ちなみに、名前は忘れましたがアメリカの名門大学の論文では、体罰で育てられた子供は問題を暴力で解決する傾向にあるというデータが取られたそうです。

    そりゃそうですね、頭や口よりも手を先に出すような思考停止で指導努力を怠って育てられたんですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。