歌舞伎町のホストクラブに遊びに行きました。

七星です。


先週、友達の女の子2人と、

ホストクラブに遊びに行ったのですが、

ナンバーワンホストの口説き文句が、

すごすぎて、ガクガク、ブルブルでした。

今日は、最強の口説き文句をお伝えします。

 


ナンバーワンホストですが、

女の子の隣に座った瞬間の、

最初の一言が、

「こんな綺麗な目をした子、初めて会いました」

「なんか好きになっちゃいそう~、どうしよう~」

でした。

これを、相手の目をジーっと見ながら、

ギュッと手を握り、永遠、何回も言ってくる。

もう神がかっていて、恐ろしくなりました。

 


それを言われた女の子は、

それなりにモテる女の子なので、

普通ならどうって事ないのですが、

「さすがに、惚れちゃいそうになる」

と、ビックリしていました。


「こんな綺麗な目をした子、初めて会いました」

「なんか好きになっちゃいそう~、どうしよう~」

これは魔法の言葉です。

「好きになっちゃいそう~」って言葉が、

可能性がある。っていう明記です。

それに、「どうしよう~」っていうのも、

おっかけ文章で、迷っている感じを出しています。

 


その理由として、

「こんな綺麗な目をした子」ってのがうまいです。

目って、誰しもあるし、無難な褒め方です。

なので、このホストは

同じ事を、毎回言っているんでしょうね。


そして、最後の、

「初めて会いました」

初めて見た ではなく、

初めて会った って言葉が良くて、

「会う」 って単語が、そのまま、

また、会いに来てほしい、会いたくなる

という、裏暗示的な効果があります。

 


そして、極めつけが、

俺、この店のナンバーワンだから、

 こんな事を言っても、

 信じてもらえないかもしれないけど、

 こんな事を言ったの、初めてだよ~」

お腹を抱えて、笑いそうになりました。

この言葉に、ひっかかる女の子は

大勢いるでしょうね。

 


あと、そのお店ですが、

他の席に座っている女性も、

みんな若くて可愛かったです。

お客さんの大半は、

AV嬢や、風俗嬢みたいで、

なんかどうなのかな~って、思いました。

その店のナンバーワンホストのお給料は、

月500万円ぐらいだそうで、

多い時で1,000万円を超えるか、超えないか。

そこまで、使ってくれる女性がいるって事が驚愕です。

 


いや~ でも、ホストは嫌いです。

過去に、ろくな奴と出会ってないです。

 

 

エキスパを潰そうとしている男がいます。

01

※他の写真は文末にあります

 

七星です。


七星誕生日パーティー 兼 エキスパ忘年会

昨日、開催したのですが、

そこで、とんでもない事をする人がいました。

間接的に、

エキスパを潰そうとする男です。

気が付くのが遅れたら、

本当に大変な事になるところでした。

今日は、その男の実名を公開します。


その男の名は、

佐藤ひろひで です。

私の誕生日は、

私を祝ってはいけないルールがあります。

私が日ごろの感謝の気持ちで、

みんなを招待する会です。

なので、基本的に、

プレゼントを持ってきてはいけません。

でも、けっこう、

プレゼントを買ってきてくれる人がいて、

じつは、楽しみにしている気持ちも

少しだけあります。笑


いろんな人から、

いろいろなプレゼントをいただきましたが、

なんと、ひろひでのバカは、

ゲームを大量にプレゼントしてきました。

04

・ポケットモンスター サン・ムーン

・モンスターストライク

・モンスターハンター

・マリオカート8

・マリオオリンピック

その他多数、あげくのはてには、

ワンピースの2,000ピースパズルまで

同封されていました。


これを全てクリアするために

必要な時間を計算したら、

だいたい、600時間ぐらいです。

3か月分の仕事時間です・・・ 

会社を崩壊させたい場合は、

『その人の時間を奪う何か』

を、プレゼントすればいい。

よい勉強になりました。大笑


だた、危なったのですが、

ファイナル・ファンタジーは入ってなかったので、

最後のつめは甘かったみたいです。

FFが入っていたら、

私は、間違いなく始めてしまうので、

クリアまで、エキスパの開発が止まるところでした。

私は、過去に、

戦国イクサという、WEBゲームにはまって、

300万円ぐらい課金した事があるので恐ろしいです。

これからも、大好きなゲームをがまんして、

エキスパをドンドン開発していきたいと思います。


また、来年、

誕生日パーティーを開催できるように、

エキスパを、しっかりと成長させていきます。

03 005 006 007

 

1 2 3 4 5 6 7