1年で1億円は誰でも稼げます。

七星です。


昨日の話の続きですが、
いま、七星明は絶好調です。

スーパーマリオで言ったら、
スターを取って、無敵状態って感じです。

あと、一番、うれしいのが、
まったく無理をしていない事です。

いま、私の周りで、
私以上にお金を稼いでいる人はたくさんいます。

聞くとビックリするくらい稼いでいます。

でも、短期的にお金を稼ぐことは、
コツを掴めば意外と簡単で、

その気になれば、1ヵ月で10億円ぐらい、
私も利益で出せる自信がありますが、
それはしません。

なぜ、七星はそれをしないのか?


人生って、マラソンと同じで、
結局、ゴールしないとダメだと思います。

人生のゴールって、例えば、
幸せな老後だったり、
自分の子孫がしっかりと繁栄しているとか、

何か偉大な功績を残したとか、
いろいろあると思います。

それを考えると、1年とか、3年とか
短いスパンで成功しても、

それが長続きしなければ
最終的なゴールはできません。

ペース配分を考えて、生きないとダメです。


もちろん最初は、
がむしゃらで良いと思います。

起業してすぐとか、結果がでるまでは、
全力も全力、200%の力を出して、
一日20時間労働で仕事をするのは当たり前です。


でも、ある程度の結果がでたら、
無理をしないで生きることが重要です。

結果が出たあと、
それを維持するために、

一生、1日20時間労働を
続けることができますか?

ある程度したら、人を育てるとか、
組織化するとか、システムを作るとか、

業務改善、システムの簡素化とか、
少ない労力で結果を維持できる。

結果を大きくするために行動するのでなく、
結果を維持するために行動する。

それが、『10年で1億円稼ぐ』につながります。


そう考えると、いま、
私の状態はすごくバランスが良くて、

なぜかな~って考えたら、
無理にお金を稼ごうとしなかった。

これが大きな理由です。


具体的に言うと、
キャラクタービジネスをしませんでした。

七星明というキャラクターを使って、
ローンチとか大きなセミナーをやれば、
大きなお金が入ってきます。

でも、自分の力をぐっと抑えて、お金を稼ぐ、
マラソンで言ったら、ゆっくりと走り続ける。

「男は死ぬまでお金を稼がないといけない」
※これ格言に入れようか!


スタートダッシュは必要だけど、
ある程度したら、ペースを落とさないと脱落します。

最近、周りのみんなを見ていると、ヒヤヒヤしますよ。

人生、もっと長い目で考えましょう。