太らない方法

七星です。


「七星さんは、すごくスマートだけど、
 どうして太らないのですか?」

という質問をよく受けます。

今日は、その答えを説明します。


私が太らない理由ですが、
それは、余計な物を食べないからです。

まず、コンビニで売っている物を食べません。

お弁当はもとより、おにぎり、スナック菓子、
レジの横にあるからあげとか狂気の沙汰です。

朝も食べないし、昼もサラダだけです。

まず、根本的に食べる量が少ないのです。


あと炭水化物はほぼ食べません。

というか、高級な食事は
炭水化物が入ってないです。

なので、美味しい食事を意識して、
コンビニとかB級グルメで食事をしなければ、
炭水化物を食べる機会がないので、太らないです。


もう一つだけあって、
ラーメンはがまんしています。

すごく美味しいのですが、
ラーメンは費用対効果が悪く、太りやすいです。

どうしても食べたくなったら、
野菜を大盛にして、野菜と具材とスープだけ、
麺は本当に一口、二口にします。

ここは、仕方がないです。


という感じで、
運動も大切ですが、食事制限も重要で、

運動だけして痩せるとか、
食事制限だけして痩せるとか、
それは無理です。

運動と食事制限、この二つをやり続けることで、
かっこいいスタイルを維持できます。

私の考えに、
「体型維持は一生ダイエット」があります。
※格言入り決定!

健康管理をできない人が、
長期的に成功するとは思えません。

コンビニ飯を食べたらダメですよ。

 

 

チャットワークと税務署は繋がってます

七星です。


税務調査が入ると、
銀行はガラス張りって聞いた事がありますが、

ちょっとビックリしたのですが、
まさか、チャットワークが、
ガラス張りとは思いませんでした。


税務署を本気で怒らせると、
全てを調査してきます。

調査対象の中に、チャットワークもあって、
チャットワーク上のやり取りを、
税務署は見ることができるみたいです。

もし、税務上なにか小細工をするときは、
チャットワークを使うのはやめた方がいいです。

全て筒抜けみたいです。

そうなると、LINEも怖いですね。


税務調査が入ると、
見られる事がいくつかありますが、
まず、売上をごまかしていないか調べられます。

次に、経費に問題がないか調べてきます。

もっとシンプルに話をすると、

・売上を多くしようする行為
・経費を少なくする行為

この2つが調査のメインです。


売上を多くする行為は、

・隠している売上を見つける
・来期の売り上げを今期の売上にする

とかあります。

売上を隠すのは、犯罪なので、
まず、ここをトコトン調べてきます。

これは無いことを想定して話をしますが、
来期の売り上げを今期に入れようとする行為ですが、
例としては、24回分割払いの売り上げがあります。

こちらとしては、入金されていないので、
入金分だけを今期の売上にしたいのですが、
税務署的には、売り上げに対して、税金を取りにきます。

お金が貰えようが、貰えなかろうが、
確定した金額を計上しろ!

これが税務署の考えです。


過去に、決済会社が潰れて、
お金が貰えなくなった時に、

それでも、消費税を払わされた
という話を聞いた事があります。

なので、私は、税務調査が入ったときが面倒なので、
できるだけ売上を今期で確定する決済をします。

来期分の税金を、今期分にもってこようとするのが、
税務署の最初の行動です。


ただ、これは、税金の先払いですが、
正直、税金貯金をしているみたいなものです。

税務署的には、このやり方の方が、
少ない労力で追加で税金を徴収できます。

で!

これがダメだと、次に経費を否認して、
税金を多く取ろうとします。

で!!! 

ここで覚えておいてもらいたいのが、
税金の先払いを最初に指摘されたら、
さっさと払った方がいいです。

その方が、経費をとやかく言われません。

経費を調べるのは相手も面倒です。

領収書をいちいちチェックして、
これダメ、あれダメって面倒です。

それより、この売り上げを、
今期にするようにって言う方が簡単です。

なので、できれば、
経費を調べて、否認する作業はやりたくないです。

と言うことは、来期の税金を、今期払えば、
相手もさっさと税務調査を終わらせてくれるので、

経費計上をしっかりとしていない人は、
そこで払った方が得策です。

へたにゴネて、経費を見られたら
面倒な人も多いと思います。


それでも、経費を減らそうとする行為ですが、
決算ギリギリの経費を否認されて、
来期にするように言われます。

まず、これが簡単なので、やってきます。

よくあるのが、広告費の計上です。

私の会社にも、

「来月決算だから、一年分の広告代を
 今のうちに払いたい」

って話はよくあって、
毎月、1人ぐらいいます。笑

これが目立つと否認されます。

でも、その時も諦めた方がいいです。


ここまで来ても、追加の税金が取れないと、
細かい経費を見始めます。

ざっくりと、こういう動きをしてくると思います。

まあ~~、税金は多めに払った方がいいです。

節税に手間暇かけるくらいなら、
お金を稼ぐ事に集中した方がいいですよね。

悪い事をしている人は、チャットワークとか、
LINEで、売上操作、経費操作の話はしない方がいいですよ。笑

 

 

LINE@大百科を作ってください。報酬は言い値でOKです。

七星です。

2017年、情報ビジネスでヒット予測

1位 [email protected]
2位 ライブ配信
3位 エバーグリーンウェビナー
4位 バズリエイト

正直、メルマガの時代は終わります。

これからは[email protected]です。

そこで、[email protected]大百科を作るので、
手伝ってくれる人を募集します。

報酬は、言い値でいいです。


2017年は、ネットマーケティングの
大革命期になります。

既存のマーケティング手法は全て古くなり、
DRMという概念が根本から崩れて、
まったく新しい時代の幕開けです。

この流れに乗れないかった人は淘汰されて、
今まで稼げた人が稼げなくなり、

新しいスターが現れて、
時代をリードする人が変わります。


もっと解りやすく説明すると、
集客や販売手法が変わり、

[email protected]やライブ配信を活用できる人が
集客力や販売力を持ち、

メルマガやローンチなど、
古いシステムだけやっている人は
稼げなくなります。

これは間違いない流れです。


エキスパも、
もっともっと進化しないといけないので、
[email protected]のシステムを導入します。

これから、[email protected]の時代は間違いなく、
[email protected]を制する者が
ネットマーケティングを制する時代がきます。


そこで、[email protected]大百科を
作りたいと思います。

基本的には、
ステップメールやメルマガノウハウと同じなのですが、
導入の流れや、細かいコツが少し違います。

どちらかと言うと、メルマガノウハウとの違いを、
しっかりと説明する情報になると思います。

ノウハウは、私の頭の中にあるのですが、
それを製本、形にしてくれる人がいないのです。

ライターを募集って感覚かもしれませんが、
大百科はノウハウ本なので、理数系のライターがいいです。

報酬は、言い値でいいです。


まず、私が[email protected]セミナーを開くので、
その内容を、大百科にまとめてください。

私の[email protected]セミナーに参加して、
本にしてもいいよ~って人は、
ぜひ、力を貸してください。


[email protected]セミナーに参加する
※3月4日(土曜)13時~、参加費は無料です

 

 

1 2 3 4 5 6 7