車が大破しました

10

※応急処置した写真は文末にあります

 

七星です。


先日、車で事故を起こしてしまいました。

車の修理代金は、
100万円を超えると言われています。

車両保険はもったいないから入ってなくて、
だいぶ凹んでいます。

でも、自分としては、いろんな感情が出て、
ちょっと楽しくなってきました。


私は、自衛隊時代は輸送隊で、
職人時代は、年間6万キロ運転していました。

運転に関しては、
普通の人より上手いと思います。

東京~大阪なら日帰りで、
ひょいって車で行っちゃいます。

でも、この過信が事故を起こします。


免許更新の時にする性格診断テストは、
「自信過剰で事故を起こすタイプ」って毎回書かれます。

実際に、3年に1回は車を壊していて、
今回の事故で反省しました。

いつも自爆なのですが、
もし、人を巻き込んだらと考えて、
今回の事故で反省しました。

これからは、安全運転を心がけます。


今回、久しぶりに大きな事故を起こしましたが、
自分の心理、行動原理を理解する良い機会になりました。


まず、私は、基本的には冷静です。

失敗やトラブルはよくあるし、
車の事故も、過去に何回も経験しているので、

事故が起きた時に何をすればいいのか、
とっさの判断はできます。

今回の事故で、私の車は大破しましたが、
相手のトラックは、ちょっと傷ついた程度でした。

てきぱき動いて、
他の車の迷惑にならないようにして、

すぐに警察に電話をして、
事故証明の確保とか、いろいろしていたのですが、

全て終わって、ほっとした瞬間、
足がガクガク震えてきました。

へ~~~、俺も、怖いとかビックリするって
気持ちがあるんだと、自分でもおどろきです。


車はなんとか応急処置をして、
自走できるようにして、
一般道でゆっくりと戻ってきたのですが、

安全確認とか、運転に対する集中力が
減っているのが解ったし、
なにより、運転が怖ったです。

心が弱い人だと、これがトラウマになって、
車に乗れなくなるとか、

何かへんな恐怖心が
消えないとかあると分析しました。


事故を起こして、24時間たった今でも、
多少、心の動揺があり、
一週間は消えない感じです。

急加速、急ハンドル、急ブレーキ
これをしてはダメですね。

今回は、急加速、急ハンドルで、
0.1秒、早く動いたからで、

こんなギリギリな事をしてはダメだと、
深く反省しました。

11 13