本を買って読まない人はダメですね

七星です。


最近、「情報のインプットをする時期」と、
考えて本を読んでいます。


でも、なんでしょうね。

本を買って満足して読まない人が多すぎます。

そこで、今日は、
本を一冊ご紹介します。


私は、本をドサドサ買います。

そして斜め読みだけして、
本当によい本だけを読みます。

昨日は、
『大人の語彙力が面白いほど身に付く本』
という本を、10分だけ読みました。

間違えそうな日本語を紹介している本で、
下記が、間違えそうな日本語らしいです。


(僧侶の)説教   →説経
定期講演     →定期公演
攻撃態勢     →攻撃体勢
(大統領の)信書  →新書
国勢調査権    →国政調査権
個別訪問     →戸別訪問
(稲の)成育状況  →生育状況
裏悲しい     →心悲しい
苔を蒸す     →苔を生す
後ろ立て     →後ろ楯
堀り割      →掘り割
如何なく     →遺憾なく
(権限を)移譲する →委譲する
(天下の)一品   →逸品
万事窮す     →万事休す
(エラーが)恨まれる→憾まれる
血湧き肉踊る   →血湧き肉躍る
鍔競り合い    →鍔迫り合い


「なるほどな~」って思ったし、
こういうのを教養と言いますが、

正直、お金儲けには
全く関係ないと思いましたね。


いま私は、社交ダンスや英語を習っています。

でも、正直言うと、嫌々です。

社交ダンスもしぶしぶだし、
英語は、デヴィ夫人が講師の先生を
私の事務所に強引に送り込んでくるので、

こっちもしぶしぶやってますが、
実は、これもお金儲けには関係ないです。

学歴もそうだし、家柄も関係ないです。

お金を大量に稼ぐためには、
日本語の正しい書き方とか、
英語、ダンス、まったく関係ないです。


でも、これ、すごく重要なんです。

なにかに特化した知識より、
薄く幅広く手に入れた情報があった方が
お金儲けにつながります。

本を3時間も4時間をかけて読むのは
私はおすすめしません。

一冊30分以上の時間を使って読むのはバカです。

本は、じっくり読むものではなく、
辞書的な感覚で読むものです。

いざとなったら、
さっと取り出して読めれば十分です。

いっぱい本を買う事はすごく重要ですが、
読まないのが一番ダメ、二番目がじっくり読むことです。

一冊の本を30分以上使って読むのは時間の無駄です。

今回の日本語の本も、
あれを全部覚える必要はないです。

なので、

「へ~~~ 何か文章を書いているときに
 気を付けよう。調べよう。」

という程度で十分です。

あれを数時間かけて、しっかりと勉強したからと言って、
あなたの年収があがるわけではありません。


・本は30分以上かけて読むな!

七星格言入り決定


いま、私は一日一冊 30分だけ本を読んでいます。

これが、幅広い知識につながっています。