最近、夜中に連絡をしてくる人が多いです

七星です。


私は、つね日ごろから、
相手の立場や状況を考えて連絡をしています。


例えば、月曜日の午前中とか、
急用でなければ、連絡は午後にする。

昼の12時~13時は昼休みなので、
13時を過ぎてからにする。


私としてはあたり前のことなのですが、
意外とできない人が多いです。


ここ最近ですが、
LINEやチャットワークとか、新しい連絡方法だと、

携帯とも連携しているので、
早朝とか深夜でも、普通に電話が鳴ります。

私も、チャットワークや、LINEで
グループを作って、業務の円滑化を図っていますが、

夜中の1時に連絡や質問をしてくる人が
4人ほどいて、びっくりしました。


多くの会社は、朝9時~夕方17時が勤務時間です。

業務的な連絡の場合は、この時間内にするのが、
私は常識だと思っています。


でも、これが、業界によっては違います。

AV業界は、なぜか仕事が11時スタートが多くて、
夜22時とかに電話しても平気です。


飲食店に電話をする場合でも、
ランチをしているお店と、してないお店で、
電話をかけていい時間が決まっています。

高級店だと、18時~21時はコース中なので、
極力連絡をしないようにしています。


このように、相手の状況に応じて、
連絡をするタイミングを見極めるのは、

人として当たり前で、
正しいコミュニケーションです。

これは業者を使うときもそうだし、
物事をこちら側に有利に運ぶのに、
必要な事だと思います。


あと、過去の経験で、急用でもないのに、
日曜日に平気で仕事の電話をしてくる人と付き合って、
良かったことはないです。

もちろん、相手との関係性も重要です。

私の場合は、後輩が多いので、
上記に当てはまらない場合もあります。

なので、けっこう、いきなり電話をしたりしますが、
それは、それで、相手との関係性も考えて、
私は連絡をしています。


特にいまは、LINE、チャットワーク、
Facebookのメッセンジャーなど、
多種多様な連絡方法があるので、

相手の業種、状況、内容、関係性を考えて、
適切な連絡をした方がいいと、最近感じています。


とはいえ、ここ最近、立て続けに数回、
早朝とか夜中に、携帯が鳴って、眠気が覚めたので
ちょっと苦言を呈したいと思います。

こんな事を書くと、また、

「七星は面倒なやつだな~」

って、思われますが、もし、よければ、
連絡手段が新しくなったからこそ、
今までと違った気遣いをしてみてください。


じつは、メルマガネタを頂けて
感謝してたりしてます。笑

 

★☆ 超大型5,000人集まるセミナーが開催 ☆★
5月13日(土曜)、14日(日曜)、
海外のトップマーケッターが日本にきて
最新の情報が手に入ります。

なんと、同時通訳!私も登壇します。

参加費は、いま申し込みいただければ、
わずか3,000円だし、1名同伴OKです。

100万人集客術セミナー