音声認識の精度がヤバイです。

七星です。

最近私は、iPhoneの音声認識を使って
メルマガを書いてます。

実際、この文章自体も
iPhoneに話しかけて書いています。

いくつか使い方があるので、
今日はその話をしたいと思います。


音声認識を使ってメルマガを書くのに、
最初はちょっとうまくいきませんでしたが、
慣れてくると、もうキーボードは全く使えなくなります。

今まで私は、文章を書いてから、
内容を整理していたのですが、

音声認識を使って文章書くと、
話す前に内容を整理しないといけないので、

その分文章が長くなり、
要点だけをまとめて説明するのは、多少難しくなります。


悪い面では、文章が長くなるですが、

良い面では、丁寧に文章を使って
説明することができると言う点があります。


今までずっとキーボードを使って文章書いてきているので、
いきなりはうまくいかないと思いますが、

もっと慣れてきたら、
もう二度とキーボードは使わないと思います。


音声入力には、ちょっとしたコツがあるのですが、

【改行】をする時 、 かいぎょう と言うと改行されます。
【。】も まる だし 、
【、】も てん です。

この【改行】【。】【、】を使えれば、
全くキーボードを使わずに文章を書くことができます。


時代がどんどん進歩してきて、
ある意味恐ろしい時代が来たと思います。

元職人の私から言うと、

20年前30年前は、職人の技術で
いろんなものを作っていましたが、

今は道具がすごく進歩したので、
技術がない職人でも、それなりの仕事ができるようになりました。

それはそれで、すごく良いことなのですが、

誰もできると言う事は、単価が下がり、
その技術では食べることができなくなると言うことです。

と言う事は、

今、プログラマーが
すごく高い給料を取ることができますが、

将来的には、だれでもプログラミングができるような時代が来て、
全く稼げなくなる可能性も十分にあるということです。


ここで、ちょっと質問があります!!

ここ数年間の文章と、今日の音声認識を使った文章、
明らかに文章量や改行が違うと思います。

正直どっちの方が好きですか?
ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

※本日配信のメルマガでアンケートを取っています

★☆ 超大型5,000人集まるセミナーが開催 ☆★
5月13日(土曜)、14日(日曜)、
海外のトップマーケッターが日本にきて
最新の情報が手に入ります。

なんと、同時通訳!私も登壇します。

参加費は、いま申し込みいただければ、
わずか3,000円だし、1名同伴OKです。

100万人集客術セミナー

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. こんにちは。

    私も、4年前に初めてスマホの音声認識アプリを使ったときは
    驚きましたが、漢字変換の制度がイマイチですね。

    日本語には同音異義語が多数ありますので、
    最終的なチェックはやはり人間の手ですね。

    それに、業務で利用するためには整文作業も必要ですからね。
    もっと制度があがると良いなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。