日本国家のためなら、死んでもいいです

七星です。


いまの日本は、
1人1人の人権を大切にしすぎです。

もちろん、大切な事ですが、
過剰に守りすぎです。

例えば、私は集団の利益のために、
自分の命や家族の命が取られても
仕方がないという考え方です。

これは、自己犠牲の精神です。

最近、日本は、
この自己犠牲の精神が少ない。

ような、わがままな人が多いって事です。


気持ちはわかりますが、
世の中や、全体の事を考えたら、

自分を犠牲にして、我慢するって考えが
なぜ、出てこないのでしょうか?


以前、九州の高速道路で、
ミカン農園が強制的に
撤去されたニュースを見ました。

賛否両論がありましたが、
私は、明け渡すべきだと思います。

九州の発展や、全体のことを考えたら、
自分だけの事を考えて、
わがままを言うのはよくないです。


もちろん、50年間守ってきた
命のように大切な農園だと思いますが、

地域社会や将来の事を考えたら、
私は、自分を犠牲にするべきだと考えます。

それなりのお金だって貰っているわけだし
新宿にも、立ち退きしないために、
いまだに完成しない道路があります。


ニュースの報道でも、
個々の人格を大切にするのが
美徳になっていますが、

それによって、弱い日本人がどんどん増えてきて、
100年後とか、中国に侵略されて
日本人は滅んでいる可能性すらあります。


電通自殺事件も、
あそこまで報道してほしくないです。

いまの労働基準法とか、アホかと思います。

もちろん基準があることで
労働者を守っていますが、

一日8時間以上働いてはダメとか、
私としては、う~んって感じです。

20年前、私が20才の時とか、
一か月休みなしで、一日16時間労働してました。

その時の経験があって、今の私になっています。

20代とか、死ぬ一歩手前ぐらいまで、
努力するべきです。

今の日本は、弱い者を、過剰に守りすぎ。


でも、逆に中国は、弱い者を守らなすぎで、
あれはあれで、将来、国が滅ぶ可能性があります。

空気が汚れている事で、難病が横行するとか、
クーデターとか、何か大きな事件がおきるとか、

金の切れ目が、縁の切れ目、ではないのですが、
中国経済がダメになった瞬間、

いろんな国が支援をしないと国がまわらないとか、
なので、正直、バランスが重要です。

中国ほど、個々を大切にしないのはダメだけど、
日本ほど、弱い者を守りすぎもよくない。

これが、私が感じている事です。

あと、生活保護制度と失業保険制度を改善すると、
日本は強くなると思います。


私は、これからも稼ぎますし、
自分の身は自分で守ります。

いざとなったら
私の周りの人を全員引き連れて、

海外に行くとか、そういうことまで、
ある程度は、考えています。


でも、日本で生まれた日本人だからこそ、
将来の日本が心配で仕方がないです。

目の前だけでなく、将来や、大きな視点で、
世の中を見れるような日本人が増えたら
すごく嬉しいです。


そのためにも、まずは稼ぎましょう。

今週末、お時間がある方は、
東京ビッグサイトに遊びに来てください。

私が、権利収入の作り方をお伝えします。


5,000人セミナーでは、
私からスペシャルな提案もあります。

スペシャルな提案の詳細と、
5,000人セミナーのお申込みは下記からどうぞ。

5,000人セミナー