ニューヨーク2日目 死にたいです

1

※文末に他の写真と動画があります

 

七星です。


なかなか時間が取れなくて、
メルマガを発行できませんでした。

デヴィ夫人は、
連日連夜、いろんな人と会ってますが、
私は、正直、死にたいと思ってます。


英語が話せません・・・。

あまりにも自分がダメすぎて
死にたい気持ちなります。

たぶんですが、
すごい人たちを紹介して頂いています。

ブロードウェイの女優さんや、
ハリウッドの映画監督、
ソフトバンクの孫さんのご自宅を設計した人とか、

でも、まったく英語が話せないので、
今回も相当なトラウマを頂いています。

やはり英語は覚えないといけませんね。

明日からは、ロンドンに移動して、
夫人の娘さんのカリナさんや、
お孫さんのキラン君に会いに行ってきます。


今回、一着しかスーツを持って行かなかったら、
すこし怒られました。笑

なので、ニューヨークでは、
デヴィ夫人が、私を大改造するとの事で、

半日かけて、スーツやカバン等の
買い物に付き合ってくれました。

デヴィ夫人おすすめの
メンズのお店を紹介してもらい、

全てデヴィ夫人チョイスで
服をコーディネイトしてもらい、

スーツが上下で7,000ドル 約80万円、
靴が2,000ドル 約25万円ぐらい
合計で100万円超えましたが、

セントラルパークのすぐ横の、
たぶん最高に高級店で、生地の仕立ても最高によく、

私もそれなりに服は知っているので、
満足の買い物です。

デヴィ夫人と二人でニューヨークに来て、服を買う。

こんな経験はなかなかできません。

即決で購入したのですが、青をベースにした、
英国紳士風のスーツなので、
今度、セミナーの時に披露します。


普段の自分なら、選ばないチョイスですが、
場所に合わせて服の選び。

今回の旅で、世界での服選びを学びました。


夫人には、
海外の社交場に何回も連れて行ってもらって、
5年前に比べたら、少しは慣れました。

死にたいって言ってますが、
死にたいくらいの居心地の悪さで、

快適な空間(コンフォートゾーン)にいたら、
いつまでも成長しません。

つらい環境に身を置いてこそ、成長があります。


昨日の食事会は、とくにつらかったな~~。

テーブルに、英語がまったく話せない私が、
ひとりぽつんと座る苦しみ。

解ってくれるかな~~~。


あと、6回ほど、
ランチとディナーの予定があります。

なので、あと6回苦しみます。笑

2 3 4 5 6 7