10年後につながる事しかしません。

七星です。

私の格言に、

「1年で1億円を稼ぐより、
 10年で1億円を稼ぐ方が難しい」

というのがあります。

この10年間、
1年で1億円のビジネスと、
10年で1億円のビジネスの
両方をこなしてきたのですが、

今年に入って、ついに
1年で1億円ビジネスを一切しなくなりました。

私の思考は、10年で1億円ビジネスだけです。

1億円ぐらい稼げるビジネスモデルなら
いくらでもあります。

七星明というキャラクターや
エキスパの知名度、
リスト数、組織力や資金力、

それらを組み合わせたら、
比較的簡単に毎年1億円の利益を、
現状とは別に作ることができます。

もしかしたら、それ以上かもしれません。

でも、それをやることは、
サラリーマンのラットレースが、
会社のラットレースになるだけです。

それでは、安定した経営とは言えません。

やはり、長期的に安定した収益を
いくつも確保する事が重要です。

また、1年で1億円ビジネスは、
ストレスがかかりすぎます。

社会的なストレス、
自分のストレス、会社のストレス、

これらのストレスがない稼ぎ方が、
やはり、幸せなお金の稼ぎ方だと思います。

とは言え、私も数年前までは、
1年で1億円ビジネスをしないと、
会社がまわらなかったのですが、

1年ビジネスと、10年ビジネスの
バランスが重要です。

最初は1年ビジネスでドンドン稼いでいって、
その稼ぎで会社をまわしていき、
少しずつ10年ビジネスもまわしていく。

最終的には10年ビジネスだけで稼ぐ。
これを意識した方がいいです。

最近では、何かお金儲けをする時に、
このお金儲けは、10年後も稼げるか?

これを重要視してます。

この思考で、会社を運営していくことで、
どんどん良い方向に進んでいく。

10年前に作ったビジネスモデルが、
100個あったとして、

そのうち10個が、
10年後の今、芽が出始めました。

最初の数年は大変だと思うけど、
自分の会社の労力の、
1割ぐらいを、10年ビジネスに注ぎ込む。

将来への、ビジネスプランの貯金ですね。

最近、すごく楽になってきたので、
この私の考えは
間違ってなかったと確信してます。

よければ頭の隅に残しておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。