税金を1円も払ってないのに、選挙権があるってどうなの?

七星です。

 

最近、
「生活保護受給者に生きる価値があるのでしょうか?」
って記事で反響をもらってますが、

勘違いしてほしくないのが、
本当に必要な人には、必要な制度だと思いますが、
過保護すぎると、それは相手をダメにするので、

生活保護ではなく、
生活支援って制度にすればいいと思ってます。

 

そして、生活保護受給者は、
税金を1円も払ってないのに、
なぜ、選挙権があるのか不思議です。

そして、医療費も全額無料ってのも、
狂気レベルに不思議です。

 

病気、発作とか、体に何か問題があって
どうしても働けない人は、助けないといけません。

でも、助けすぎると、人はダメになります。

 

生活保護者の生活水準は、年収400万円ぐらいです。

下手に働いて収入があると生活保護を切られて、
年収が一気に下がります。

そしたら、働きたくないですよね。笑

 

そして一度、保護を受けたら、自己申告しなければ、
もらい続けられる制度です。

これってどうなんでしょうか?

 

引きこもりの子供がいて、何年も部屋から出てこない。
それを、無理やり外に出して、何が悪いのですか?

ちょっと頑張れば、自立できるのに、
それをやとろうとしない。

生活保護は、日本をダメにする制度です。

 

なので、生活援助制度にして、
困っている人を成長させる制度を作るべきです。

 

その人ができる、最低限の何かしらの労働をさせる。

そして、税金を払っていない分、
なにか制限を与える。
選挙権をなくすなど。

 

はっきり言って、選挙権があるのも不思議です。

私は、会社で払っている税金も合わせたら、
年間、億単位の税金を払ってます。

億の税金を払っている私と、
1円も税金を払ってない生活保護受給者、
選挙での一票が同じ価値。

う~んって感じです。

 

消費税を払っているから、
税金を払っているって、考える人もいますが、

例えば、子供は、税金を払ってません。
親が稼いだお金を使って税金を払っている。

実際に払っているのは親ですよね。

 

生活保護費は全部、
私たちの税金から払われてます。

つまり、それを払っているのは納税者です。

だから、生活保護者は、
税金を1円も払ってませんからね。

これが、言い過ぎなのは、わかります。

 

日本の良い部分は、弱者優先、
弱い人にやさしい国ってことです。

素晴らしいことだと思います。

 

でも、過保護すぎるのはどうかと思います。

 

コメントを募集します。
また、シェアや拡散も、ドンドンしてください。

 

日本の10年後を考えたら、このままではダメです。