【写真付】京都グルメツアーに行きました。

七星です。

私が大好きなレストランTAKAZAWAと、
京都のリッツ・カールトンが、
一夜限りのコラボパーティーを開催しました。

私の友人で超絶の美食家がいて、
その人と2人で、京都グルメツアーをしました。

28日(金曜)
夜:草喰 なかひがし ★4.69 京都1位

29日(土曜)
夜:旬席 鈴江 ★4.60 京都4位

30日(日曜)
昼:瓢亭 本店 ★4.46 京都11位
夜:TAKAZAWA in リッツ・カールトン

まず、食費がはんぱないです。

草喰 なかひがし 35,000円
旬席 鈴江    73,000円
瓢亭 本店    35,000円
タカザワ    50,000円

これ一人の金額です。笑

鈴江さんの73,000円には、
さすがにびっくりしたけど、
夏のマツタケは最高でした。

私は、いろんな人と仲よくなるために、
美味しいレストランを使います。

そのために、いろんな情報が必要だし、
勉強代として、しっかりと元を取ってます。

海外から人が来た時も、
いつもしっかりと接待できているのは、
このような経験からと自信をもって言えます。

京都では、他にも、
未在にもおじゃましたことがあるし、
菊乃井さんとも、仲良しです。

末友さんもよかったです。

でも、今回はやりすぎました。笑

京都はもっと奥が深いと思いますが、
それなりに、いろんな体験ができました。

結論、京料理はまじ美味しいです。

特に今回は、
ハモがどこもめちゃくちゃ美味しかったです。

時期的に旬なんですね。

東京でも、しっかりとしたお店で
ハモをよく食べますが、

今回、3店舗でハモを食べてみて
どれも最高レベルにおいしかったです。

京都のハモは最高でした。

ただ、わかったことがありますが、
これだけの食事を一気にするのはやっぱりダメです。

味がぶれるし、感動レベルは下がりますね。

でも、よかったことは、
3日間、ずっと京料理だったので、

最後のタカザワさんの料理が一段と引き立って、
「さすがタカザワさん!」って感じました。

基本はリッツの料理人に
指示を出して作らせたみたいですが、
リッツの料理人のレベルもかなり高いです。

今回の旅のメインは、
リッツとタカザワのコラボだったのですが、
大満足の京都の旅でした。

いろんな食材の写真を下記に残してます。

よだれが出る写真をご覧ください。笑

七星明の必読書リストプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。