マネーの星の映像撮影をしています。

七星です。

 

マネーの星という番組を
Facebookライブで放送しようと考えていて、
いま、いろいろ準備してます。

撮影の手配をしたり、
私がプロデューサーとして動いてますが、

独学で映像の技術をマスターした
10年前を思い出してきました。

 

機材トラブル、機材管理とか、
創意工夫の仕方をお伝えします。

 

いま、自社セミナールームを、
撮影所に作り変えてます。

 

カメラや照明、各種機材を買いそろえて、
ちょっとしたスタジオが完成してきたのですが、

実作業をここ数年してなかったので、
忘れてたことが多くあります。

もともと私は職人なので、
まずは自分でやってみてから、
業者に依頼したり、スタッフに任せたりします。

 

なので、カメラや照明、
スイッチャー、音響、編集とか、
映像に関することはなんでもできます。

 

でも、結構忘れてました。

なので、思い出したことをお伝えしますね。

 

まず、機材トラブルがあった時の対処方法です。

 

これは、
「困った時の再起動」って言葉がありますが、
機材で困ったら、リセットをしましょう。

 

今回はカメラの設定で、色温度が合わなくて、
10分ぐらい困っていたのですが、

カメラの設定をリセットして、
最初からやり直せばいいってことを
思い出しました。

 

これは、すべてに通じるのですが、
何かトラブルがあったら、
最初からやり直せばいい。

ごちゃごちゃしている状態から
修正するのは、すごく大変なのですが、

うまくいかなかったら、
最初からやり直した方が確実。

「急がば回れ」です。

 

あと機材の管理です。

カメラや三脚、音響マイクとか、
大量に購入しました。

そしたら機材の保管場所が必要だし、
管理も大変になり、
どうしようって悩んでました。

 

ネットで保管庫を探したり、
よさげな箱を探したりしてたのですが、
一番いい保管方法を見つけました。

 

購入したら箱に入ってきますよね。

その箱を使って、保管場所を作るのが最適です。

 

そもそも、
その機材のために作られた箱ですから、
それを活用した方がうまく保管できます。

 

その時に重要なのが補強です。

通常は段ボールとかなので、
角や端っこにテープを貼ったり、
補強、コーティングしてあげます。

説明書の表面に透明なテープを貼れば、
数年使えたりします。

 

こういうことを忘れてましたが、
少しやるといろいろ思い出してきたので、
やっぱり現場作業は楽しいですね。

 

マネーの星、いろいろ準備中です。

9月中に放映できると思いますので、
楽しみにしてください。

 

星たちから、ご自分のビジネスモデルに
投資してもらえるチャンスです。

マネーの星、出演希望の方、まだまだ募集してます。

 

マネーの星に応募する