船橋アンデルセン公園は危険です。

七星です。

 

2006年7月31日、小学2年生の女児がプールで、
吸水口のパイプに吸い込まれて
死亡する事故があったの覚えてますか?

あの時、私は、
国営っていい加減な管理なんだろうな~って
思ったのを覚えています。

 

この前、船橋アンデルセン公園に
子供たちを連れて行った時、

子供が怪我をして、
いろいろ大変な目にあいました。

 

今になって思うと、
国が管理している遊び場は危険がいっぱいです。

 

いま思い出してみると、
船橋アンデルセン公園は、
安全管理がずさんでした。

 

多くのアスレチックがありますが、
子供が一人でやるには難易度が高く、
危険な遊具がいくつかありました。

 

あとは、やっぱり
職員の意識が弱い気がします。

 

立川にある昭和記念公園みたいな、
しっかりとした国営もありますが、

船橋アンデルセン公園は、
よくよく考えてみると危険です。

 

それを思った理由は、
子供が怪我をしたので、
近くの病院に救急車で行ったのですが、

アンデルセン公園で怪我をした子達が、
同じ日に、他に3人いて、
一人はギプスをして廊下を歩いてました。

 

同じ日に、3人の子供が怪我をして、
病院にいるって、やばいですよね。

 

夏休みで遠方から、
アンデルセン公園初心者が集まってくるので、

病院関係者も、
今日はアンデルセンからの
けが人が多いよね~って話してて、

これがディズニーランドや、
民営の遊園地だったら、
大問題になって、しっかりと改善されると思います。

 

事実、さがみ湖プレジャーフォレストにある、
ピカソのタマゴっていうアスレチックは、

オープンしてすぐに遊びに行った時、
これは危ない、怪我するだろうな~って
遊具があったのですが、

数か月後に行ったら、安全対策がされてて、
だよね~~って思いました。

 

あとは、アンデルセン公園の事務局の
体質もあると思います。

 

それから、数年前、後楽園遊園地で、
死亡事故があったのを覚えてますか?

じつは、職人だった15年ほど前に、
後楽園遊園地の工事をしたことがあるのですが、

あの時に、管理事務局の人たちの、
意識がすごく弱くて、
すげ~いい加減な管理局だな~って思ってました。

それから、数年後に死亡事故を見て、
あの時も、だよな~~って感じてました。

 

ってことは、民営、国営って
関係ないのかもしれませんが、

どちらにせよ、いい加減な公園や遊園地で、
子供たちを遊ばせるのは危険なので、

やっぱりしっかり見ていないと
ダメなんだな~って反省してます。

 

あとで、アンデルセン公園に電話して、
少しだけ注意しておきます。

よくよく考えたら、一日3人、
病院に担ぎ込まれる公園って異常ですよね。