貧乏人は、遊んではダメです。

七星です。

 

いま現在、
年収が600万円以下の人で、
遊んでいる人はアホだと思います。

 

お金を稼がないとダメです。

または勉強しないとダメです。

 

私が年収500万円ぐらいの
職人時代の時間の使い方をお伝えします。

 

◇朝6時前に起床

車に乗って、現場に向かう。
※渋滞を回避するため、早起きです

現場までの移動時間は、
車の中で情報教材を聞く。
※当時は、神田先生、平先生の教材

 

◇7時には現場到着

現場は普通、8時からしかできないので、
早くついた分、仮眠をします。

忘れ物や、現場の状態などで、
何かトラブルがあったら、
この時間で調整する。

特に問題なければ寝る。

今日一日の計画、予定を決める。

 

◇8時から作業開始

すでに予定や計画があるので、
あとは、体を動かすだけ。頭は使いません。

なので、情報教材を聞きながら仕事をする。

 

◇12時 食事休憩

10分でごはんを食べる。

15分昼寝、午後に備える。

 

◇12時30分 仕事再開

冬でも汗をかきます。

1秒でも仕事を早く終わらせる努力をする。
※仕事は全力で動く

 

◇16時30分 仕事終了

渋滞前に現場を出る。

現場が都内で、渋滞していない時間なら、
新宿の自宅まで、30分で戻れます。

17時以降に現場を出ると、
30分のところが、90分かかったり、
無駄な1時間が発生します。

17時には帰宅。
※車の運転中も、つねに情報教材を聞く

SEOとかマーケティング、
マインドセットとか・・・

事務所に戻ったら、すぐに、
明日の現場の準備、車に荷物を積み込み。

終わったら、見積書、請求書、
材料の発注等の事務系の仕事を終わらせる。

材料の発注は大切です。

ミスすると利益が吹っ飛ぶので、
3回は見直す。

品番で、SG-553とSG-533とか、
間違えやすいので注意する。

年間1,000回発注しても、
3回見直しをすれば、ミスはゼロです。

1回のミスで、
自分の1週間分の稼ぎが飛ぶので
さすがに気を遣います。

個人事業で、1週間分は、倒産レベルです。

 

◇19時 いったん自宅に帰る。

家族と食事をする。

ただし、まだお風呂には入らない。

入ると緊張感が切れて仕事ができなくなる。

 

◇20時 仕事場に行く。

ホームページ作成、ブログ投稿など、
情報教材で学んだことを実践する。

ここからが、副業、ネットビジネスをする時間。

SEOやPPC、映像編集とか各種作業をして、
100円、200円を稼ぐ。

 

◇24時 さすがに疲れているので家に帰ってお風呂に入る。

 

◇1時 興味があるハウツー本を読む。

 

◇2時 睡眠学習。

ヘッドフォンで情報教材を聞きながら寝る。

 

だいたい4時間寝て、6時前に起床。

 

これが、10年前、
まだ職人時代の、私の生活パターンです。

 

私は、この生活を3年続けて、
結果がでてきたので、

職人の仕事をやめて
ネット一本でやるようになりました。

 

4時間の睡眠以外の全てを、
お金儲けの技術習得、
生活費稼ぎに当ててきてます。

 

はっきり言って、年収600万円以下で、
1日20時間以上働いてない奴はダメですね。

 

全ての時間を、無駄にするな!

 

電車に乗っている時、
トイレでうんちしている時、
つねにいろいろ考えるべきです。

 

年収600万円以下の人は、
一日20時間は働いてください。

勉強もしてください。

 

一週間で休みはゼロです。

月に一回休んでいたかな?

 

GWもなし、お盆もなし、
年末年始の3日間だけ休みましたが、
あとは仕事と勉強でした。

 

これを、妻に納得させて、3年続けてました。

 

1日20時間、仕事してますか?