ヤル!の次は、食う!です。

七星です。

人は恋愛の数だけ成長します。

私自身、33歳まで何をしても
失敗ばかりだったのですが、

心理学を学んで人生が変わりました。

そして、
次に私の人生を変えたことがあります。

それは食事です。

食事で人生が変わります。

私の人生を変えてくれたお店があります。

恵比寿にあるロブションというお店です。

以前、
恩師である廣田会長が本を出版する時に、
いろいろお手伝いをさせていただいて、

そのお礼ってことで、廣田会長が
食事をご馳走してくれることになりました。

今から7年前です。

その時は、心理学を学んで、
ちょっとコミュニケーション力が
身に付き始めたころで、

でも、服もダサいし、
身なりもダメダメだった時期です。

会長に

「ロブションってレストランに
 連れてってあげる」

って言われて、

ミシュラン3つ星のレストランと言われても、

そもそもロブションって名前を
初めて聞いたので、

なにそれ、チョコレートの名前?
ってくらい、

なにも知らない時期でした。

そんな私ですが、
なんかすごいお店なんだろうな~って
ことだけはわかりました。

ドレスコードがあるって話を聞いて、

知り合いの女性に、

「ロブションってレストランに
 食事をしに行くけど、
 どんな服を着ていけばいいのかな~」

って相談したら、

「伊勢丹のアルマーニに行って、
 お店の人に全部任せたらいいよ。」

って教えてくれました。

その時、初めて、
伊勢丹で服が売ってることを知り、

アルマーニってブランド名も
初めて知ったくらいです。

私はよく、女性達に言うのですが、

私はここ5年で成長した男で、
もともとダメダメだったってことを・・・

当時は、まだ、
エキスパもなければ、何もない時代で、

それほど稼いでいなかったので、
クレジットカードを持ってませんでした。

なので、無理してお金を工面して、
100万円の現金を握りしめて、

ジーンズメイトで買った服を着て、
伊勢丹のジョルジオアルマーニに行きました。

いま考えると恥ずかしいです。^^;

へんな若造が来たな~冷やかし?
って感じだったでしょうね。

しかも、店員さんに、

「すみません。ロブションってお店に
 食事に行きます。

 ドレスコードがあるみたいなので、
 相応しい服を売ってくれませんか?」

って質問しました。

もし、私がお店の人なら、
冷やかしと思って、
適当な対応をすると思いますが、

そこはさすが、天下のアルマーニ、
おすすめの服を選んでもらって着てみたら、

「あれ?カッコいいぞ!」

さっそく写真を撮って、
女性に送って確認してもらいました。

「いいんじゃじゃない?」

って言われたのですが、
そこで指摘されたのが、

靴もアルマーニはカッコ悪いから、
靴は違うお店で買った方がいい。

ってことでした。

アルマーニの店員さんに、
そのことを伝えたら、

「6階にフェラガモってお店があるから、
 そこに行ってみてください。」

ってアドバイスをもらいました。

靴で有名なお店って気が付くのに、
1年かかりました。

それくらいブランドを知りませんでした。

33歳まで、ジーンズメイトでしか
買い物をしたことがないのですから
当たり前です。

なんとか服を手に入れましたが、
その時の総額が70万円ぐらいで、
1万円以上の服を購入したことがない私が、

いきなり、最強装備を手に入れました。

ちなみにカードを持ってなかったので
現金で支払ってました。

一枚ずつ数えて・・・・

いま考えると、恥ずかしすぎます。
無知って恐ろしいです。

じつは、本当に素晴らしい
食事ができるレストランには
ドレスコードがあり、

私は、レストランにも
育てられたと感じてます。

これがきっかけで、
身だしなみに気を遣うようになりました。

そもそも、美味しい食事って人を魅了します。

予約が取れないレストランに興味をもち、
いろいろなレストランに
行くようになりました。

通常の人がパーティースーツとか
必要ないですよね。

でも、ドレスコードがあるレストランに
食べに行く時は、
パーティースーツを着る必要があります。

これが私にとって、よいきっかけでした。

じつは、この2年後に
デヴィ夫人と出会うのですが、

この時期に少し経験してなかったら、
最初の段階で、ダメだしされて、
デヴィ夫人と仲よくはなれなかったと思います。

今では、世界中、
どんなお店でも、どんなレストランでも、
言葉が通じなくても、

堂々と渡り合えるくらいの経験は積みました。

夫人のおかげが大きいけど、

土台に関しては、
レストランに育ててもらったことは
間違いないです。

一流の料理人と、
一流のサービスマンとの時間が、
私を成長させてくれた。

いま、振り返ると間違いなくそうです。

年内行く予定の有名どころのレストランです。

TAKAZAWA
くろき
カンテサンス
三谷
33
りゅうぎん
シンシア
エスキス
えくわとーる

って感じです。
未在や松川も傳も近日中に行きます。

この名前を聞いて、
おお~!って思う人はよくご存じですね。

どこも、日本が世界に誇れるお店です。

世界中で食事をしてきてますが、
食事に関しては、日本がダントツ一番です。

とくに東京に集中してます。

私は、女性に育ててもらって、
次にレストランに育ててもらいました。

ぜひ、一流の食事と、一流のサービスを、
体験してください。

とりあえず、
ロブションからスタートはおススメです。

普通のスーツを着て、
まずは、ロブションから行きましょう。

和食なら、赤坂、菊乃井がおススメです。

どちらもミシュラン星付きだけど、
予約が取りやすいです。

服装は、
結婚式の二次会ぐらいの服は
着て行った方がいいですね。

ここで質問です。

予約が取れないレストランとか、
隠れた名店とか、

私と一緒に食事をしたい人って
何人ぐらいいますか?

1回の食費は、

~2万円
~3万円
~5万円
~8万円
~15万円

って感じですね。

3万円ぐらいが多いかな?

私はレストランに育てられました。

なので、ぜひ、きっかけをあげたいです。

※今日の日刊メルマガでクリックアンケートをとっています

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. もし、七星さんが知らないけど、世界一と言われるシェフがいるお店があるとしたら生きたいですか?知る人しか知らないお店こそが、本物だと思います。もしご興味あればお話ししましょう^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。