ある知識が必要なくなりました。

七星です。

 

株式会社エキスパートでは、
ある技術を持ったスタッフが
優遇されてたのですが、

その技術は、もう必要なくなりました。

 

時代の進歩はすごいです。

 

必要なくなったのは、
自作パソコンの技術です。

3年ぐらい前までは、

「パソコンを組み立てられない人は
 ネットで稼ぐことが難しい。
 パソコンオタクが強い。」

って話をしてたのですが、
もう必要なくなりました。

それは、
ノートパソコンの性能が上がったからです。

 

うちの会社組織は、

・プログラマー開発部
・ホームページ制作部
・サポート部
・セミナー部
・総務部

と、ざっくりと5つに別れてます。

 

5年前までは、デスクトップパソコンを
全スタッフが使っていたのですが、

 

まず、サポート、セミナー、総務の
3部署全員をノートPCにしました。

 

机の引っ越しや、いろいろ考えると、
ノートPCの方がいいと思ったからです。

1台12万円程度です。

 

1年ぐらい前から、プログラマー開発部も、
1台20万円ぐらいのノートPCに移行してます。

そして、最後にホームページ制作部も、
今月から1台20万円ぐらいの
ノートPCに移行してます。

 

そうなると、
パソコンが壊れるとか、ほぼ無いので、

メモリーの増設とか、
自作パソコンの知識が必要がないです。

なので、自作パソコンを作るっていう技術が
まったくなくても、
会社組織を維持できるようになりました。

 

35年間、パソコンを見てきたのですが、
簡単な時代です。

 

ただ、映像編集のパソコンだけは、
さすがにデスクトップパソコンで、
35万円ぐらいするのを使ってますので、

映像編集もノートPCになる日が、
いつくるか楽しみです。

 

いま、クラウド化もすすんで、
Excelとか、WEB上で起動しているし、

10年後には低スペックのパソコンで、
なんでもできるようになるでしょうね。

 

タブレットだけで会社が回る時代、
間違いなくきますね。

 

一つの技術で
一生食べていける時代は終わりました。

つねに自己成長しないと、
私でも将来、死滅するかもしれません。

怖い怖い~~