結果を出したければ自分を変えましょう

七星です。


私は仕事柄、
多くの生徒さん達と出会います。


会った瞬間に、
この人はすごいなって思うこともあるし、

この人に、ネットビジネスは合わないな
って思うことも多いです。


ノウハウコレクターで、
いつまでも結果を出せない人には
ある特徴があります。


じつは、エキスパとは
全く別のビジネスなのですが、

1人から100万円をもらって、
18人の男性に恋愛を教えていました。


恋愛系の生徒さんを見て、
気が付いたのですが、

なぜか、今のままの自分で
モテたいって人が多すぎます。


もし結果を出したいなら、
今のあなたでは難しい。

まずは、自分を変えないといけません。


今の自分がダメだから、結果が出ていない。

だったら、
根本の部分を変更しないといけません。


なので、結果を出せない人は、
今の自分のままで、大丈夫って思っている人。

成長意欲が少ない人です。

または、面倒くさがり屋。


ネットビジネスで言えば、私は、

「フォトショップの使い方くらい覚えましょう」

と、セミナーでよく言うのですが、
言ってもやらない人ね。

そんな人が結果を出すとは思えません。


とくに恋愛系の生徒さんに言いたいのが、
モテたかったら、痩せましょう。

痩せている人は、腕立て伏せをして、
胸板を厚くしましょう。

デブはモテません。


恋愛本をいくら読んでもモテません。

そんなことより、5キロ痩せた方が
よっぽど効果があります。


最新システムでお金を稼ごうなんて思うより、
まずはWordやExcelとか、
パソコンの基礎を勉強しましょう。


遠くを見るのも大事ですが、
足元をしっかりと見てほしいです。


今、結果が出ていないのは、
今のあなたがダメだからです。

だったら、やることはひとつ。


今の自分を変えること!

自分を変えることができたら、
自然と大きな結果がやってきます。


コメントお待ちしてます。

好かれようとしてはダメです

七星です。


私のコミュニケーションのやり方で、
自分自身、すこし気にしている事がありました。

それは、
『好かれようという行動』はしないで、
『嫌われない行動』をするようにしていました。


最近、気が付いたのですが、
私は、『好かれよう』って努力はしないけど、

相手に嫌われないように、
会話や態度、状況を、つねに意識しています。


もちろん、
褒めたり、好かれよう、
という努力もしていますが、

割合的に、8:2ぐらいで、
圧倒的に、嫌われないように、
相手が不快に思わないように、
対人関係に気を遣っていました。

これこそ、私が意識している
間接的な力です。


褒めるとか、何かをプレゼントするとか、
これは直接的な力になります。

相手も、それはそれで、嬉しいとは思いますが、
誰でも、やっている事で、解りやすいです。

直接的な力は、バカには通用しますが、
ステージが高い人には通用しません。

それよりも、嫌われない努力、
言い換えれば、気を遣う。

または、エスコートする、
相手の気持ちを理解できる。

こういう間接的な力を使う事ができると、
じわじわと評価が上がっていき、

いつのまにか、その人から
好感を得られるようになって、
特別な関係になることができます。

結局、本質的な何かを手にいれたいなら、
間接的な力を使う事をおすすめしますが、
なかなか、難しいです。


まずは、単語の使い方をマスターして、
ネガティブな単語を使わない。

否定語を使わない。 

そこからスタートするといいです。

人と違った時間帯に動きましょう。

七星です。


私の会社は朝8時出社です。

周りから早すぎると言われますが
そのかわり、残業は禁止なので

だいたい19時くらいには、
事務所からスタッフが消えます。


だらだら仕事をしてはいけません。


仕事ができる人は、
朝の時間を有効活用します。

朝の30分は、昼間の30分と違います。


場所にもよりますが、
東京は時間帯によって
大渋滞がおこります。


職人時代、私は、
八王子に住んでいたのですが、

6:00に家を出たら都心に着くのが6:30

6:30に家を出たら都心に着くのが7:30

こんな感じだったので、
30分早く起きて行動すると
1時間早く仕事に取り掛かれました。


人と違った時間帯に動くことで
渋滞を回避できるので、

朝早く起きることには
圧倒的な効果があります。


あと、

『午前中にどれだけ仕事が出来るか』

これもすごく重要です。


昼食を食べた後は、
眠くなって、頭が回らなくなるし
体も重くなります。


1日の中で一番効率がいい
時間帯は午前中です。

午前中に、どれだけの
仕事が出来るかによって
その日の成果が決まります。


他にも、前日に、

『次の日の準備をしておくこと』

これも重要です。


朝、起きて、歯磨きだけしたら、
すぐ車に乗って
現場に行ける状態にしておいて、

6時に起きたら、6:15には出る。


そうすれば7:30までには
現場に入れます。

で、午前中にしっかり仕事をする。


7時とかに起きて、
9時、10時になってから
現場に来る職人が居ましたが、

そうなると終わりの時間が
18時とか、19時になります。


その結果、どうなるかというと、
帰りに、また渋滞にはまります。

私の場合は16時とかに
仕事を終わらせるようにしていたので
朝と同じく30分で家に帰っていました。


帰ってからは見積書や請求書を作ったり
自分の勉強の時間にあてていました。

もし、現場が忙しい場合は
逆に20時くらいまで仕事をして、
渋滞しない時間に帰っていました。


朝の時間を効率よく、有効に使うことで
結果が大きく変わります。

1 2 3 4 5 6