ヤバい本を見つけました。ぜひ読んでください。

七星です。


すごい本を見つけました。

どれくらいすごい本かっていうと、
人生を変えるくらいの力があります。


内容は、男と女が
何でケンカをするのかです。


正直、もっと早くこの本を読んでいたら、

妻といつもラブラブで、

娘の反抗期も
ここまでひどくならなかったと
思うくらいです。


私は心理学をマスターしているので、
頭では理解してたし、わかってました。

でも、ここまで論理的に説明されて、
なおかつ、実践できる形で説明されているので、

この本を、20年前の私に渡したいくらいです。


■ベスト・パートナーになるために
男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール
男は火星から、女は金星からやってきた

※アフィリとかではないです。


「20年前の私に教えたい事シリーズ」

でも、やろうかな~笑


・男が野球を見る理由
・女性がくだらないお喋りをする理由


いろいろ謎が解けます。

ぜひ、読んでください。


P.S.


来年中にはメルマガ配信をやめて、
七星明で売っていくのも
やめようと思っていますが、

勘違いしないでください。


貧乏人がお金持ちになりたいなら、

インターネットで自分の顔を公開して、
人と違ったことをしたり、
話題性を出したりして、

自分を売り込んでください。


いまは、ユーチューバーが流行りで、
ヒカキンやヒカル君、
ラファエルとかがすごいけど、

10年前は、メルマガが主流でした。


今も昔も、
一発当てて人生を変えたいなら
キャラクタービジネスをしないとダメです。


でも、ある程度したら、
キャラクタービジネスをやめて、
次に進まないといけません。


私の場合は、エキスパを売るために、
七星明を売り込みました。


「メルマガで結果を出している
 七星明が開発したエキスパ」

って売り方をしました。


エキスパがここまで成長したのは、
七星明が広告塔となっていたからです。


でも、それを少しずつやめます。

なぜなら、
お客さんからの好き嫌いを減らすためです。


人には、好き嫌いがあります。


キャラクター売りは初速が速いので、
会員数が1万人、2万人とか
万単位ならいいけど、

これが、10万人、20万人と
10万単位になると、

キャラクター売りでは
人が集まらなくなります。


最初の時期は、
商品力も弱いし、
サポートもしっかりとしてない。

でも、成長してくると
商品だけでも人が集まってくる。

知名度が上がる。


なので、
キャラクター色を消した方がいいです。


反応率が高くなってきたら、
母数を増やす戦略です。

利益率は下がるけど、
売り上げにつながります。


こうした理由によって、
私はメルマガをやめて、
会社として売り上げUPを狙っていきます。