やる気を持続させる方法

七星です。


男は仕事して、なんぼだと思います。


そこで、やる気とパワーを
持続させるコツをお話しします。


やる気とパワーを持続させるコツですが、
「規則正しい生活をすること」です。


規則正しい生活には、
3つの要素があります。

1.起きる時間、寝る時間
2.食事
3.リセット

この3つの要素が大切です。


■起きる時間、寝る時間

当たり前ですが、すごく重要な要素で、
特に朝は、同じ時間に起きることを、
強くオススメします。


私の知り合いで、プログラマーや投資家など
時間が自由な人は、大抵、
1年か2年で、脳が腐ります。


そして、うつ病になるのですが、

これは、ほとんど、
この起きる時間と寝る時間が、
バラバラなのが原因です。


■食事

食事は、朝昼晩、
食べないといけないわけではないです。


大切なのは、食べるタイミングが、
いつも同じってことです。

特に、何か一食だけでも決めてください。


私の場合は、朝は食べない。
昼は、11時50分に食べる。
夜は、20時前後に食べます。


昼の食事は、決めやすいので、
しっかりと決まった時間に食べることを
オススメします。


■リセット

このリセットというのは、
心と体の両方を指します。


例えば、お風呂、休日、昼寝とかです。

これも、できれば、決めると効果的です。


当たり前のことですが、
独立して、一人で仕事を始めた人とか、

忙しいと、ついつい、
この3つをおろそかにします。


その場は、いいのですが、
じわじわと、自律神経や脳が
おかしくなってきて、

気がついた時には、やる気がでない、
仕事がはかどらない、寝れない、とか、
いろいろとトラブルがでてきます。


この3つの要素をしっかりと
継続していれば、

体の免疫機能も活性化されて、
病気になりにくいし、
長生きもできます。


ぜひ、規則正しい生活を心がけましょう。


みなさん、どんな時間帯に
どういう生活をしてますか?

よかったらコメントお願いします。

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. 食事は3回取った方がいいですよ。

    理由は2つ
    1.2回より3回の方が、いろいろな種類の食品を食べる可能性が大きい。

     人の身体は、セレンとかモリブデンとか訳の分からないものも
     ごく微量に必要です。
     従って、いろいろなものを食べるには、3回の方がいいですね。

    2.2回ですと、1回に食べる量がどうしても増えがちです。
     太るもとです。お相撲さんは、太りたいので2回にしています。

     消化するための身体も、量が増えなければ負担も増えないです。 

  2. 僕は今年の3月末でサラリーマンを辞めてから、毎日がある意味自由になりました。
    なので、生活が結構不規則になっています、
    良い意味で言うと、よく寝ています。
    運動はあまりしていないので、これからよく運動を取り入れようと思っています。
    でも、起きる・寝る時間を決めて、と言うのは参考になりました。
    最近考えているのは、人に貢献する仕事をしようと思っています。
    そうすることによって、自分のUSPが見つかる気がして来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。