自殺とか、バカじゃね~の?

-shared-img-thumb-PP_beigun_TP_V

 

七星です。

 

最近、機動隊員2名が

相次いで自殺した事が

ニュースになりました。

 

以前も海上自衛隊員が自殺した事が、

大きなニュースになっていましたが、

自衛隊は、軍隊です。

 

イジメられて嫌なら、やめればいい。

小学生や、中学生じゃあるまいし

イジメられる方に問題がある!

 

亡くなった人は、可哀想だと思うけど

そんなの、弱いからいけない。

軍隊で、イジメとか、当たり前じゃん。

 

ニュースになるのがおかしい。

バカじゃないの?って感じです。

 

自衛官は、国民の命を、守ることに誓約しています。

 

そんな弱くて、日本を守れるの?

子供のイジメじゃないんだから、

私から言わせれば、弱いやつがいけない。

 

こんな事を書くと、

『七星さんって、なんて冷たい人ですね』

って言われそうですが、

よくよく考えてくださいね。

 

自衛隊は軍隊ですからね。

状況によっては、人を殺す権利がある

特別な職業です。

 

しかも、保障とか考えたら、

生涯年収は高いです。

軍隊とは、日本からお給料をもらって

命をかけて、国を守る仕事です。

 

自衛隊に入隊するときに、

誓約書にサインさせられますが、

自衛隊入隊宣誓

 

「事に臨んでは危険を顧みず、

 身をもって責任の完遂に務め」

 

と宣言します。

 

危険を顧みず って、命をかけてって意味です。

それが、イジメられる? 

弱いなら自衛隊は辞めてください。

税金の無駄です。

 

イジメる上官も、上官だけど、

たいていは、理由があるからイジメられる。

自衛隊は、ほんとうに使えないバカがいます。

そういうやつは、なかなか辞めない。

お荷物なんですよ。

 

じつは、私が自衛隊を辞めたのは、

イジメが理由でもあります。

19歳の時に、相手は24歳かな~?

名前も覚えてないけど、

隣の班の 班長で、階級は、三曹です。

 

ある日から、いきなり目をつけられて、

当時は、けっこう、辛かったですね。

 

暴力は、そこそこでしたが、

暴言、罵倒は当たり前で、

ちょっとしたミスでも、

まあ~~ 怒鳴られる。怒鳴られる。

 

いま、考えると、あのやろう、

ぶっ殺してやりたいけど、

でも、弱かった私が悪いです。

 

イジメが始まった理由が、

あまりにも幼稚すぎて、笑えます。

ちょうど、任期満了だったので、辞めたのですが、

イジメが始まった理由は、中隊旅行で行った、

二泊三日のスキー旅行でした。

 

その時に、観光バスで行ったのですが、

その時のバスガイドを口説いて、

私が付き合ったのが気に食わなったみたいで、

それから、集中的に、イジメられました。(笑)

 

その時の、バスガイドは、今の奥さんです。

 

使えない。お荷物だから、イジメられるんです。

連帯責任が当たり前の世界なので、

お荷物は辞めて欲しいです。いない方がいいもん。

 

人員が減れば、新しい人が勝手に配属される。

パワハラ、モラハラ、体罰禁止、イジメ、

生活保護、人権・・・。

そんな事を、マスコミが騒げば、騒ぐほど

日本は、ドンドン弱くなる。

そろそろ、いい加減にして欲しいです。

 

40代以上のみんな!!

俺らの時、

体育の教師とかに、ボコボコにされたよね?

学校の先生が怖かったよね?

 

日本は、弱い人を甘えさせすぎ!

みんなはどう思う?

ま!私はイジメから逃げたけどね。 ^^;

反抗期に関しての本を買いました

反抗期の本

 

七星です。

ふと、amazonを見ていたら、

反抗期の本がおすすめに入っていたので、

6冊ほど購入して読みました。

私は、早読みの技術があるので、

6冊なら、3時間ぐらいで読めます。

もっと早く読めばよかったです。

私が読んだ本を写真付きで紹介します。

 

本的には

思春期の子に、
本当に手を焼いたときの
処方箋33

が良かったです。

他の5冊は、読まなくても良かったと思います。

親御さんは、読んだ方がいいですね。

解っていたのですが、

改めて言われて、再認識して、

よかったです。

 

娘の反抗期ですが、

峠を超えて、これからドンドン

良くなっていくと思います。

 

まだ、波はありますが、

同じ空気を吸ってくれるので、

コミュニケーションは取れるようになりました。

あと、利害を考えて、甘えてもきます。

 

子供の反抗期を経験して感じたことは、

自分は心理学も勉強して、

人を操るのが得意な方だと思ってましたが、

まだまだでした。

 

子供は素直な生き物なので、

直接的な力が効きません。

 

心理学、コミュニケーションとは、

相手をこちらの都合がいいように

誘導することですが、

その技のなかには、

 

・環境を作る

・集団心理を使う

・恐怖を与える

・相手に考えさせる

 

こんな風に

いろいろな要因を使うことができるので、

それを駆使して誘導します。

でも、子供には通用しません。笑

 

子供は、好きか嫌いか、

自分の感情が優先で、

直接的な心理学が、まったく通用しない。

 

スタッフや、ビジネスパートナー

お客様との付き合い方が、

私のなかで、子供の反抗期を経験して

いろいろ変わりました。

 

なんか、愛を持って接した方が

結局、よい関係が築けて

そして最終的には、

愛が強い人の意向の方が通りやすい

 

いままでは、なにか強引なコミュニケーションをしてた

ちょっと反省しました。

 

あと、娘は本当に最初の子供なので、

いろいろ失敗だらけです。

なので、ある意味、息子達は順調に育ってます。

なんか、早く反抗期になってもらいたい、って気持ちがある

それくらいの余裕もできてきました。

 

スタッフ教育や、人との付き合い方としても、

良い本だったので、

思春期の子に、
本当に手を焼いたときの
処方箋33

よければ、購入して読んでみてください。

簡単な本なので、早い人なら

30分で読み終わります。

お ま え の こ と コ ロ シ テ ヤ ル ヨ。

怒り

 

七星です。

 

ブログに、コメントをもらいました。

 

絶対に許さない呪って
殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる
殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる
殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる
殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる。

自分が言ったことに責任を持てよ?
警察にも行くなよ?俺から刺されても病院にも行くなよ?
自分のケツは自分だけで拭けよ?・・・お前のようなのに限って、
大した努力もしてないクズなんだよな。
目の前で、大事な人が殺されても、
お前見たいなのはすぐに変わりの奴を探すんだろうな~。

 

 

そのあと、次のコメントがすぐきて、

少し冷静になったみたいです。

それが下記です。

 

 

あー・・・。

つい頭に血が上って、お前の目の前で
奥さん犯し殺して、と書いたんだけど、

で、さ、あんたのプロフィールみたけどさ、
41歳?で小学生の頃にPC??舐めてんの?

わたくしめ、32歳童貞でございますが、
自分で働くまでPCなんてもったことないぞ?あんたさ、
馬で言うところの最初からいい調教を受けられただけだよ。

それを全部自分の努力の成果だ、とかなんとかいっちゃうのってさ、、、
自信過剰って言うか、、なんというか、逆に羨ましいわ。

41でそんな見解しかもてないやつですら、
金を稼ぐ才能だけあると、良い思いは出来るんだね。

ま、精々肉便器以下の妻とよろしくやっておくれよ。

しっかし、学歴と金と社会的な地位か、
日本はそれだけで全てが決められるのか~。
肩書きとかなくせば、所詮一対一の人間なんだけどね~。

 

 

今度は、愚痴みたいです。

 

このコメントは、

「生活保護者は生きる価値があるのでしょうか?」

という、過去記事に関してのコメントです。

32歳の童貞の方が、

自分の人生に悲観して激情したみたいです。

 

お気持ちは解りますが、八つ当たりです。

前にも、同じように悲観されている人から

似たような連絡をもらい、

その人には、10万円を差し上げました。

 

今回の人も、もし連絡をもらえれば、

女性を紹介するので、

童貞を卒業してください。

 

なんでしたら、吉原に3時間15万円

高級ソープがありますので、

それをおごってあげてもいいです。

という気持ちが、本気であるので、

これから、この32歳童貞をボロクソに書きます。

 

「自分のケツは自分だけで拭けよ?」

と、書き込んでいますが、

そっくりそのまま、お言葉をお返しします。

自分の人生、自分でなんとかしてください。

 

まず、

私の環境がよかった、サラブレットだった・・・

いえいえ、そんな事はないです。

私は、小学生の時に、パソコンをもらいました。

確かに、それはラッキーだったけど、

ボロボロの中古パソコンを、

親が、もらってきただけで、

親は、パソコンの使い方を全く知らなかったです。

 

もらったはいいけど、

誰も使い方が解らない・・・。

そこで、私は、自分で本屋に行って、

『はじめてのBASIC』という本を、

自分で買って、自分で調べて、自分で学びました。

 

これって、サラブレットですか?

使ったお金は、1,500円の本を4冊ぐらい。

この程度のお金がないって人は、

それは、言い訳です。

 

あのね、重要なのは、

ワクワク、ドキドキすることなんですよ。

小学生だった私は、目の前の、パソコンに

ドキドキ、ワクワクしました。

楽しいから、好きだから、

面白そうだから、全力でチャレンジする。

子供ってすごいです、遊びに関しては全力です。

公園で、走り回っているだけで楽しい。

どんぐりを拾っているだけで、楽しい。

 

大人になると、なんで、

楽しいって気持ちが無くなるのかな~?

 

子供の時、パソコンをもらって

本当に、ドキドキ、ワクワクしたし、

当時の私は、パソコンの使い方を学ぶのが、遊びでした。

公園遊びって、誰かに教えてもらいましたか?

川遊びって、教えてもらいましたか?

なにか、オモチャをもらった時、

子供が説明書を見ますか?

中古パソコンをもらえた事は、ラッキーでしたが、

そのチャンスを生かしたのは、私自身です。

 

たぶん、32歳童貞さんにも、

過去に、ラッキーはあったと思います。

それを活かせなかったのは、

自分のせいです。

 

「自分のケツは自分だけで拭けよ?」

この言葉を、そのままお返しします。

次のラッキーをぜひ、ものにしてください。

 

チャンスを活かすも殺すも、自分次第

32歳、まだまだ若いです。

私からしたら、羨ましい。

若いって、十分武器ですからね。

 

下記で、その過去記事をご覧ください。

2秒で終わるので、社長ブログランキングの

応援クリックもお願いします。

 

生活保護者は生きる価値があるのでしょうか?
※その人のコメントもありますよ。 ^^

 

 

 

1 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22