やばい事になりました。

七星です。

 

京都で美味い物ツアーをして、
豪遊をしてきたのですが、

やばい事になりました。

 

私は、つねにダイエットしているので、
普段は炭水化物をほとんど食べません。

 

今回の旅行でドカ食いして、
炭水化物をいつも以上に食べたのですが、

東京に戻ってきてから、
お腹が減って減って大変でした。

そして、炭水化物が美味しすぎてびっくりです。

 

京都に行く前までは、炭水化物は毒
食べ過ぎは気持ち悪い、
お腹が減っている方が気持ちがいい

というマインドだったのですが、

わずか3日で、それが崩れる。

 

びっくりです。

 

炭水化物は美味しい。
満腹の方が気持ちいい。
腹いっぱいが気持ちいい。

このマインドです。

 

なにより、コンビニに行ったときに、
おにぎりを食べたくなった自分がいて
びっくりしました。

なので、これはヤバいと思って、
3日間、炭水化物だけでなく、
食べないようにしてます。

 

でも、何かが違います。
ダイエットマインドに戻すのに、
あと3日はかかりますね。

それで、わかったのですが、
これがリバウンドの原因なんですね。
恐ろしいです。

 

今回は、知り合いの美食家が
全部予約してくれたのですが、

その彼は、私が認めている、
数少ないデブの一人で、
身長が185cm、体重が130キロ

あれだけ食べたら、そりゃ~太りますよ。

 

さすがに、この恐怖はもう嫌なので、
あんな豪遊をするのはもうやめます。

 

継続は力なりですが、
転落は簡単ってことを理解。

早くマインドをもとに戻します。

デブは嫌いって言って、
自分がデブになるってありえない。
やっぱり食うから太るんです。

 

私は、つねに元気で健康的でいたいので、
一生ダイエットを続けます。

 

京都で初のエアビーをしました。

七星です。

 

昨日のメルマガで
京都に行った話を書きましたが、

京都には、3日間の滞在だったので、
ホテル代を少しケチって、
エアビーに泊まることにしました。

 

結局、3日目はホテルに泊まったのですが。笑

エアビー意外とアリです。

 

良かったことは、まず、値段ですが、
3泊で3万円は、まあ~安いと思います。

 

チェックインとかで人に会わなくていいし、
ホテルだといろんな人がいるので、
他の人と会わなくていいのはメリットですね。

 

今回のエアビーはマンションだったので、
一度も他の人と会わなかったので
気楽だと感じました。

 

でも、提供者とは、
ショートメールや電話でやり取りできて、
何かあったときコミュニケーションは
取れるので、安心感がありました。

 

あとマンションなので、
自分の家に帰ってきた感じの、
変な安心感もありましたね。

なので、メリットは、
安くて気楽ってことでした。

 

デメリットは、まずタクシーです。

私の場合は旅行先で、
電車やバスに乗ることはまずないので、
タクシーで移動します。

 

なので、ホテルに帰る時は、
〇〇ホテルって行先を言えば着くのですが、

エアビーだと、住所を言って
近くまで行って、家を探す。

そして、鍵の隠し場所を探す。

 

これは少し面倒だと思いました。

でも、宝探しみたいで、
少し楽しかった気もします。笑

 

特に京都のタクシーは、
住所を言ってもダメです。

通り名を言わないといけないので、
エアビーのマンションの場所に
たどり着くまでが、すごくストレスでした。

 

室内は意外とキレイで必要な物はそろってて、
持ち歩いていいWi-Fiルーターも完備、
設備としてはしっかりとしてましたが、

今回、3日目にホテルに移った最大の理由は、
ベットです。

ベットが固いので、腰が痛くなりました。
また、まくらも固いので首が痛くなりました。

それとシーツが、
洗ってあるのかないのか、わからないので、
なんか不衛生で、

3日目は近くのホテルに泊まりました。

やっぱりベットは重要です。

 

今回は、特に安いエアビーを選んだのですが、
ドン・キホーテで買ってきたような
ベットだったので、

せめて、ニトリで購入したようなベットだったら、
快適に過ごせたかもしれません。

 

全体的には大満足です。
節約旅行をする人には
最高のシステムだと思います。

 

今度、海外に行ったときには、
海外のエアビーにもチャレンジしてみたいです。

 

P.S.

ロンドンでタクシー難民になった時、
配車サービスのUBER(ウーバー)に助けられました。

この手のサービスを使いこなすのは重要ですね。

 

【写真付】京都グルメツアーに行きました。

 

七星です。

 

私が大好きなレストランTAKAZAWAと、
京都のリッツ・カールトンが、
一夜限りのコラボパーティーを開催しました。

 

私の友人で超絶の美食家がいて、
その人と2人で、京都グルメツアーをしました。

28日(金曜)
夜:草喰 なかひがし ★4.69 京都1位

29日(土曜)
夜:旬席 鈴江 ★4.60 京都4位

30日(日曜)
昼:瓢亭 本店 ★4.46 京都11位
夜:TAKAZAWA in リッツ・カールトン

 

まず、食費がはんぱないです。

草喰 なかひがし 35,000円
旬席 鈴江    73,000円
瓢亭 本店    35,000円
タカザワ    50,000円

これ一人の金額です。笑

 

鈴江さんの73,000円には、
さすがにびっくりしたけど、
夏のマツタケは最高でした。

 

私は、いろんな人と仲よくなるために、
美味しいレストランを使います。

そのために、いろんな情報が必要だし、
勉強代として、しっかりと元を取ってます。

海外から人が来た時も、
いつもしっかりと接待できているのは、
このような経験からと自信をもって言えます。

 

京都では、他にも、
未在にもおじゃましたことがあるし、
菊乃井さんとも、仲良しです。

末友さんもよかったです。

でも、今回はやりすぎました。笑

 

京都はもっと奥が深いと思いますが、
それなりに、いろんな体験ができました。

結論、京料理はまじ美味しいです。

 

特に今回は、
ハモがどこもめちゃくちゃ美味しかったです。

時期的に旬なんですね。

 

東京でも、しっかりとしたお店で
ハモをよく食べますが、

今回、3店舗でハモを食べてみて
どれも最高レベルにおいしかったです。

京都のハモは最高でした。

 

ただ、わかったことがありますが、
これだけの食事を一気にするのはやっぱりダメです。

味がぶれるし、感動レベルは下がりますね。

 

でも、よかったことは、
3日間、ずっと京料理だったので、

最後のタカザワさんの料理が一段と引き立って、
「さすがタカザワさん!」って感じました。

基本はリッツの料理人に
指示を出して作らせたみたいですが、
リッツの料理人のレベルもかなり高いです。

 

今回の旅のメインは、
リッツとタカザワのコラボだったのですが、
大満足の京都の旅でした。

 

いろんな食材の写真を下記に残してます。

よだれが出る写真をご覧ください。笑

1 2 3 4 5 6 7 17