好かれようとしてはダメです

七星です。


私のコミュニケーションのやり方で、
自分自身、すこし気にしている事がありました。

それは、
『好かれようという行動』はしないで、
『嫌われない行動』をするようにしていました。


最近、気が付いたのですが、
私は、『好かれよう』って努力はしないけど、

相手に嫌われないように、
会話や態度、状況を、つねに意識しています。


もちろん、
褒めたり、好かれよう、
という努力もしていますが、

割合的に、8:2ぐらいで、
圧倒的に、嫌われないように、
相手が不快に思わないように、
対人関係に気を遣っていました。

これこそ、私が意識している
間接的な力です。


褒めるとか、何かをプレゼントするとか、
これは直接的な力になります。

相手も、それはそれで、嬉しいとは思いますが、
誰でも、やっている事で、解りやすいです。

直接的な力は、バカには通用しますが、
ステージが高い人には通用しません。

それよりも、嫌われない努力、
言い換えれば、気を遣う。

または、エスコートする、
相手の気持ちを理解できる。

こういう間接的な力を使う事ができると、
じわじわと評価が上がっていき、

いつのまにか、その人から
好感を得られるようになって、
特別な関係になることができます。

結局、本質的な何かを手にいれたいなら、
間接的な力を使う事をおすすめしますが、
なかなか、難しいです。


まずは、単語の使い方をマスターして、
ネガティブな単語を使わない。

否定語を使わない。 

そこからスタートするといいです。

七星を口説き落とす方法

七星です。


昨日のメルマガで書いた、

『魅力的な人になる方法』

が、思った以上に好評で、
たくさんの連絡をいただきました。

ありがとうございます。


そこで、今日は、

『実力者を口説き落とす方法』

をお伝えしようと思います。


ある程度の力を持つようになると、


「○○さんを紹介してください!」

「○○を一緒にやりませんか?」


など、お金、リスト、人脈が目的で、
近づいてくる人が、たくさんいます。


私が協力する人は、

・師匠や恩人など、今までお世話になった方
・友人、知人
・頑張っている弟子、塾生

このような人たちです。


私も業界歴が長いので、
いろいろと、お誘いがありますが、

師匠や、友人、知人の紹介でなければ、
まず、話を聞くこともないです。


じゃあ、力のある人と、
協力体制を作るには、どうすれば良いのか?


それは、その人の商品、
または紹介している商品を買うとか、
その人の弟子になる。

とりあえず、顔と名前を
覚えてもらうことが重要です。


例えば、セミナーなどで、

「〇〇と申します、七星塾の生徒です
 いまこんな結果が出ています!」

と言われたら、私もむげにしませんし、
話を聞くと思います。


あとは、過去に開催した
映像道場やホームページ道場の卒業生で
卒業後も、仕事をお願いしている人とか。


協力体制を作りたい人がいるなら、
その人の商品や、紹介している商品を買うことは、
絶対条件と言っても、過言ではないです。


で、私と協力体制を作りたい人に
オススメしたいものがあります。

それは、デヴィ夫人のパーティーです。


なぜ、夫人のパーティーが良いのか?


まず、塾や教材と違って、
参加人数が少ないので、私と距離が近いです。

私が、塾や教材を販売した場合、
数百人の方が、生徒になるので、

スタート時点では、
数百人中の一人にすぎません。


数百人の中で、頑張って、結果を出して、
私が、顔と名前を覚える生徒は、
おそらく数名で、多くても10人程です。


でも、夫人のパーティーであれば、
私からの参加者さんは、
10人とか20人とか、そのくらいです。

しかも、私と直接会うので、
私に、顔と名前を売りやすいです。


しかも、夫人のパーティーに参加することで
コミュニケーション力も学べるし、
私以外の実力者とも知り合えます。


なおかつ、食事付きで、コスパ良すぎです。

直近だと、12月7日(木曜)、
表参道でクリスマスパーティーがありますが、

もし、ご都合がつく方は、
私と一緒に参加してみませんか?


奥さんや、彼女へのプレゼントにも最適ですよ。


デヴィ夫人クリスマスパーティーに参加する

ネット集客の本質について

七星です。

 

最近、インターネットの進歩の早さに、
私ですらついていけないですが、

ネット集客をしたい人へ
どうしても伝えたいことがあります。

 

最強の集客方法って何だと思いますか?

 

私は、インターネットが生まれた頃から、
ネット集客をし続けてました。

 

なので、
ここ最近にポッとでたマーケティングから、
昔からあるマーケティングまで、

数多くのノウハウを見てきました。

 

最近思うのが、100年前からある手法が、
一番カタいってことです。

 

なので、

・電話営業
・ダイレクトメール(郵送の手紙)
・口コミ(アフィリエイト)
・PPC広告
・アド広告

ここら辺がしっかりとしている会社が
安定していると思います。

 

こんなことを言ったら、怒られるけど、
Facebook広告とか、LINE広告とか、
流行りの集客とか、

追いかけていると疲れるし
毎回勉強しないといけない。

 

そんなことより、
良い商品を手に入れて、
しっかりとした販売、営業方法を身に着けて、

流行りの集客に惑わされない。

 

そんな会社、ビジネスを構築することが
重要だと思います。

 

でも、最初は流行りの集客でいいです。

そして、落ち着いてきたら
王道の集客方法にシフトする。

 

本当は、両方できた方がいいけど、
集客は天才でないとできません。

 

社内に二人天才がいることは
あまりないと思うので、

最初は、流行りの集客、
ある程度したら、王道の集客、

そんな感じが安定すると思いますよ。

1 2 3 4 5 6 7 8 24