お金ではなく、財産を作りましょう。

0034

 

七星です。

 

私の妻が、またアルバイトを始めました。

 

前のバイトは強制的に

辞めさせたのですが、

 

家に居ても、つまらない!

出かけると、お金を使うから

アルバイトをしたいとの事。

 

いま、ハンバーグ屋さんで、

週3回、9時~14時で働いてます。

 

素晴らしい妻だと思います。感謝です。

 

過去にわたした生活費を

いろいろ計算すると、

 

私の予測ですが、

相当お金を貯めていると思います。

 

妹もそうですが、守る力がある人は、

本当に素晴らしいと思います。

 

でも、妻も妹も、ダメダメです。

 

お金はどんなに貯めても、

なんの意味もないです。

 

お金は使うためにあるもので、

貯めるためにあるものではないです。

 

お金を使って、財産を作りましょう。

 

間違ってはいけません、

お金自体には、何の価値もないです。

 

 

財産って、何だと思いますか?

 

簡単な例で言うと、土地や建物、

金や、株も財産かもしれませんが、

でも、この考えはすべて間違いです。

 

私が言う財産とは、

価値が下がらないものを指します。

 

私が言う財産とは、技術と人です。

 

技術とは、自分の知識や経験です。

 

私の格言の中で

情報 ⇒ 知識 ⇒ 経験 ⇒ 結果

というものがあります。

 

知識や経験は、結果につながります。

 

この結果とは、何にでも変化します。

 

お金ももちろんですが、

夢や目標にもなります。

 

格言を変更します。

情報 ⇒ 知識 ⇒ 経験 ⇒ 技術 ⇒ 結果

 

経験が、技術を生んで、結果につながる

一度、身につけた技術は

減ったり、無くなったりしません。

 

 

次に人です。

 

人もいくつか考え方があり、

ビジネスという観点から言うと、

下記の言葉があります。

 

・金を残すは下 

・事業を残すは中

・人を残すは上

 

最近、組織を作ることに集中していて

つくづく感じることは、

人の成長を見るのは楽しいって事です。

 

私は過去に多くの技術を

人に教えてきました。

 

私から学んだ人は、

たぶん、数千人単位で居ます。

 

これは、私としての

誇りであり、喜びです。

 

今も、多くの人が

私のそばに居てくれるのは、

私が人を育てたからです。

 

これは、自分の技術以上の、

大きな財産です。

 

身につけた技術を、人に継承する。

 

この、人を育てること、

教え子を増やすことは、

 

人が生まれてきた

大きな理由のひとつだと思います。

 

次は、友人、知人、恩師や

パートナーという人脈です。

 

人間関係とは、利害関係から、

メリット、デメリットで

形成されていると思います。

 

だからこそ、無償の愛 って

素晴らしいと思いませんか?

 

もちろん、裏の心理を読んだら、

何かメリットを求めていると思いますが、

 

それでも、無償の愛は、

素晴らしいものです。

 

相手の喜びを、自分の喜びとして

感じることができる人。

 

そんな人を、どれだけ作るか。

 

助け合える仲間との出会い。

 

これが 人という、もう一つの財産です。

 

私が言う財産とは、

技術、教え子、人脈、この3つです。

 

財産 = お金 ではないです。

 

ここだけは、間違えないでください。

 

あなたにとっての財産って、何ですか?

 

よければ、教えてください。

 

気に入られるコツはなんですか?

ayamarasetarakachi500

 

七星です。

 

ある人に質問されました。

 

「 気に入られるコツはなんですか? 」

 

いまの私があるのは、

いろんな人に可愛がられているからです。

 

そして、その人達の力を

分けてもらってます。

 

では、どうやって気に入られて

仲良くなっているのか?

 

今日は、その話をします。

 

「 気に入られるコツはなんですか? 」

 

私の答えは、

「 何も求めない事 」 です。

 

自分より力がある人、自分にとって

プラスメリットが多い人に対して、

 

仲良くなる、気に入ってもらうために、

必要なことは、何も求めない事。

 

たぶん、私は、業界で一番、

丁稚奉公していると思います。

 

いろんな人の仕事を手伝ってます。

 

しかも、無料または経費だけとか。

 

一緒の時間を共有できるだけで

感謝することができる。

 

このような気持ちの人は、

力がある人に、気に入れられます。

 

もちろん他にも、

 

・身なりがしっかりとしている

・礼儀正しい

 

とか、他の要素もありますが、

すごい人に関しては、

何も求めない事を強くおすすめします。

 

それは、本物とはオーラで

相手を成功に導くことができます。

 

私はすごい人と、時間を共有しただけで、

大きな結果を出したと考えてます。

 

その人の経験を分けてもらう。

すごい人と時間を共有するだけで、

 

とんでもない経験値を

手に入れることができます。

 

それに対して

心から感謝する事が重要です。

 

すごい人は、何も求めてこないし

こちらも、何も求めてはいけません。

 

私は、自分より上の人と、

同じ空気、同じ時間、同じ環境を体験して

今の私がいると思います。

 

与えるだけの人生の方が

成功する確率が高いかもしれませんね。

 

 

【写真付】 誕生日パーティー大盛況でした。

01

※他の写真は文末に掲載しています

 

七星です。

 

本当に楽しかったです。

 

平先生、廣田会長、溝口先生と、

私の恩師 3人が駆けつけてくれて

 

また、デヴィ夫人や、

西野先生もいらしてくださって、

最高のパーティーになりました。

 

今回ですが、

招待させて頂いた方は73人です。

 

当日に欠席があると思いましたが、

全員がしっかりと来てくれた事が

本当に嬉しかったです。

 

今回は、メンバーが本当にすごいです。

 

何がすごいって、

73人の年商を全て合わせたら、

1,000億円を超えちゃうんですよ。

 

なので、私の誕生日パーティーは、

1,000億円パーティーでもあります。

 

今回、感じたことは、

私は、本当に人に恵まれているって事。

 

確信しましたね。

 

私の恩師、友人、

ビジネスパートナーは、

みんな最高です。

 

だって、私みたいな性格が悪い男

しっかりとお付き合いしてくれる。

 

相当、できている人でないと無理です 笑

 

そう考えると、今の私がいるのは、

本当に、周りにいる人達のおかげだと、

心から感じました。

 

8年前まで、私は、クロス屋でした。

 

年収は500万円ぐらいだったと思います。

 

朝から晩まで、

ボロボロになりながら働いてました。

 

あの頃、平先生、廣田会長、溝口先生の

DVD教材を購入して、

それを音声CDに入れて、

 

現場で、クロスを張りながら、

聞いてました。

 

職人仲間からは、

 

「 あいつ、頭がおかしいのでは?

  なんで、オヤジの講演音声とか
  
  聞いているんだ 」と、

 

バカにされてました。

 

全部で、10時間ぐらいの音声を、

何回も、何回も、何回も、

聴き続けていました。

 

その時に思ったことは、

いつか、俺もこの人達みたいになってやる

 

これが私の原点です。

 

なので、平先生、廣田会長、溝口先生

この3人に認めてもらう事が、

私の目標でした。

 

いま最高に幸せです。

 

今までの努力が無駄ではなかった。

本当にそう思います。

 

この誕生日パーティーは、

この8年間、いろんな人と出会い、

 

その全ての人に

感謝を込めてのパーティーです。

 

プレゼント禁止、完全無料招待の

誕生日会を開くことができた。

 

使ったお金は、ちょっとした人の

年収ぐらいです。

 

ある程度結果を出してないと、

無理だと思います。

 

これからの目標は、

私の誕生日には、お世話になった人達を

 

みなさん招待して、

毎年、しっかりと楽しんでもらう事です。

 

いま、私ができる、最高の接待を、

私の人生でお世話になった人に

感じてもらう。

 

みんなの笑顔が最高でした。

 

私は、誕生日に

 

「 おめでとう! 」

ではなく、

 

「 楽しかったありがとう! 」

っと言ってもらいたいです。

 

毎年の楽しみが増えました。

 

こちらこそ、

今までありがとうございます。

 

そして、これからも、

よろしくお願いします。

 

来年は、もっと多くの人を

お招きできるように、

 

しっかりと考えるので、

今回ご招待出来なかった方、

ぜひ、楽しみにしててください。

 

私の特技は、人を楽しませること。

 

そう言い続けられるように、

これからも、仕事も家庭も遊びも

しっかりとしていきます。

 

P.S.

 

でも、最後に夫人に言われたのが、

 

「 あなた、誕生日は

  家族と一緒にいないとダメよ 」

 

ビックリです。

 

でも、私が、

 

「 夫人、大丈夫です。

  先週の日曜日に、
  
  しっかりとしてきました。

  そして、今日の朝、まくらの横に
  
  たっぷりと 

  プレゼントがありました。 」

 

と、報告したら、

 

「 なら、いいわ。 」

 

と褒められました。

 

息子からの手紙も公開しておくので、

良ければ見てください。

※息子からの手紙は写真の後、一番下にあります。

02

03 

05 06 07 08 10 12 14

15 16 17 18 19 20 21

22 23 24 25 26 27 28 29

30 32 33 34 35 36

37 38 40 41 42 43 44 45 46

47 48 49 50

52 53 54 56 57 58 59 60 61 62 63

64 65 66 67 69 70 71 72 73

20141115

20141115

パパいつもありがとう
ハワイアンズや、シンガポールや
プールや、おもちゃや、おかしや、
フリマ(フリーマーケットの事)も
いろんなところに行ってありがとう
と書いてあります。

 

 

もしよろしければ、

コメントもくださいね。

 

 

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14