【心理力】人は苦痛をさけ、快楽を求める

□予防と治療の違い
□人は快楽でも苦痛でもないことはしない
□脳はカロリーを消費したくない
何もしたくない

こんにちは、七星です。
人は、苦痛を避け、快楽を求めます。これは原理原則なので覚えておいてください。

脳ミソはカロリーを消費したくないので、できれば何もしたくない。
生きるために最低限は動きますが、それ以外はしたくない。
脳ミソは快楽を求めるために動きます。
苦痛を避ける場合でも、脳ミソはがんばろうとします。

予防と治療があります。例えばダイエットの場合、
・太らない方法を提供します
・やせる方法を提供します
どちらが響きますかということです。

やせる方法は治療であり、治療は苦痛を避けます。
なぜダイエットをしたいのかというと、人目が気になるからです。
人から太っていると思われるのが苦痛だから、人はダイエットをしたいのです。

太らない方法は予防です。

ピンとこないのは、苦痛でもなく、快楽でもないからです。
太らない方法自体が苦痛で、快楽の部分が弱い。

これは深いので、人は苦痛を避け、快楽を求めるという
原理原則の話を覚えておいてください。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

1 4 5 6 7 8 9