【心理力】人は何かを残したい


□未来への投資
□予想できないことに不安がある
□安心感とは、物質であり経験である
□本質として、将来の安心のために何かを残したい
穀物や子供

こんにちは、七星です。
人は何かを残したいという気持ちがあります。
これは未来への投資です。

何かを残すのは将来のための投資です。原始時代でいうと穀物を残しておく。
狩りをしてイノシシを捕まえたら、干し肉にして1週間は食べられるように保存しておく。

何かを残すことは、生きるための未来への投資だと考えます。

本質的に、人は何かを残したいという原理が働きます。
安心感を物質や経験で補います。

将来の安心のために子供を残したいというように、
人は何かを残したいという心理が働きます。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

【心理力】人は理解されたい

□好きになってもらいたい
□好きな人に理解されたい
□どうでもいい人に話はしない
□手に入れたい人にも話はしない
□理解していない人を理解したい
□不安を解消したい
□予測できない刺激を求める

七星です。
人は理解されたい。人は好きになってもらいたい。
好きな人に理解してもらい、より好きになってほしいという気持ちが働きます。

どうでもいい人に自分のことは話さないと思います。
私は、自分の嫁に仕事のことは話しません。
今さら理解してほしくないというところもあります。

逆に、理解していない人を理解したいという気持ちもあります。
なぜなら、不安を解消したいからです。

人は予測しながら生きています。その予測が外れると人はストレスを感じます。

予測を正しくするために、予測に必要な周りの人たちを
理解したいという気持ちがあります。

人は理解してもらいたいという気持ちと同時に、
相手も理解したいという心理が働きます。
これを覚えておいてください。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキング

【心理力】人は苦痛をさけ、快楽を求める

□予防と治療の違い
□人は快楽でも苦痛でもないことはしない
□脳はカロリーを消費したくない
何もしたくない

こんにちは、七星です。
人は、苦痛を避け、快楽を求めます。これは原理原則なので覚えておいてください。

脳ミソはカロリーを消費したくないので、できれば何もしたくない。
生きるために最低限は動きますが、それ以外はしたくない。
脳ミソは快楽を求めるために動きます。
苦痛を避ける場合でも、脳ミソはがんばろうとします。

予防と治療があります。例えばダイエットの場合、
・太らない方法を提供します
・やせる方法を提供します
どちらが響きますかということです。

やせる方法は治療であり、治療は苦痛を避けます。
なぜダイエットをしたいのかというと、人目が気になるからです。
人から太っていると思われるのが苦痛だから、人はダイエットをしたいのです。

太らない方法は予防です。

ピンとこないのは、苦痛でもなく、快楽でもないからです。
太らない方法自体が苦痛で、快楽の部分が弱い。

これは深いので、人は苦痛を避け、快楽を求めるという
原理原則の話を覚えておいてください。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

1 4 5 6 7 8 9