【心理力】意識と想像力が戦ったら必ず想像力が勝つ

□100万円稼ぐぞ!
□欲しいものを買って喜んでいる
□札束のお風呂の写真
□苦痛の想像でも苦痛が勝つ
□仕事と遊び、どちらが勝つか
想像して脳が納得した対価が強い方が勝つ

こんにちは、七星です。
意識と想像力が戦うと必ず想像力が勝ちます。

例えば、「100万円を稼ぐぞ!」よりも、好きなものを買った方がうれしい。

私はバイクが欲しいので、いいバイクに乗って、かわいい彼女を
後ろに乗せて颯爽と走っている姿をイメージします。

「100万円を稼ぐぞ!」と、どちらががんばれるかというと、間違いなくバイクと女です。
100万円を稼ぐ=意識で、バイクと女=想像力です。

コンビニ誌の裏に、札束のお風呂に入って両手に女の子を抱えている写真があります。
これは想像力をかきたてています。

そんなわけないだろうと思いながらも、その姿を見て
想像力をかきたてられ、ついつい買ってしまいます。

その心理を使っています。

意思と想像力が戦うと必ず想像力が勝ちます。

これを深く理解すると、人の根本の動き、子供の教育にも使え、
いろんな部分で優位に立つことができます。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

【心理力】人は何かを残したい


□未来への投資
□予想できないことに不安がある
□安心感とは、物質であり経験である
□本質として、将来の安心のために何かを残したい
穀物や子供

こんにちは、七星です。
人は何かを残したいという気持ちがあります。
これは未来への投資です。

何かを残すのは将来のための投資です。原始時代でいうと穀物を残しておく。
狩りをしてイノシシを捕まえたら、干し肉にして1週間は食べられるように保存しておく。

何かを残すことは、生きるための未来への投資だと考えます。

本質的に、人は何かを残したいという原理が働きます。
安心感を物質や経験で補います。

将来の安心のために子供を残したいというように、
人は何かを残したいという心理が働きます。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

【心理力】人は理解されたい

□好きになってもらいたい
□好きな人に理解されたい
□どうでもいい人に話はしない
□手に入れたい人にも話はしない
□理解していない人を理解したい
□不安を解消したい
□予測できない刺激を求める

七星です。
人は理解されたい。人は好きになってもらいたい。
好きな人に理解してもらい、より好きになってほしいという気持ちが働きます。

どうでもいい人に自分のことは話さないと思います。
私は、自分の嫁に仕事のことは話しません。
今さら理解してほしくないというところもあります。

逆に、理解していない人を理解したいという気持ちもあります。
なぜなら、不安を解消したいからです。

人は予測しながら生きています。その予測が外れると人はストレスを感じます。

予測を正しくするために、予測に必要な周りの人たちを
理解したいという気持ちがあります。

人は理解してもらいたいという気持ちと同時に、
相手も理解したいという心理が働きます。
これを覚えておいてください。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキング

1 4 5 6 7 8 9 10