【成長力】商品力+集客力+販売力=お金

 

 

商品、集客、販売
これがビジネスの基本です。

ビジネスをする場合、
まずは売る商品が必要ですよね。

で、商品があったとしても
買ってくれるお客様
居なくてはいけません。

そして、お客様が居ても
売り方を知らなければ
利益をあげることができません。

この3つがきちんと合わさる事で、
初めて収益が生み出せて、
ビジネスが成り立ちます。

または、商品、集客、販売の中で
どれか1つに、特化している場合も
ビジネスがうまくいきます。

商品、集客、販売の
どれか1つに、特化する場合ですが、

他社に負けない
圧倒的に良い商品を持っているとか、

いろんな属性のリストが大量にあって
大きな集客力があるとか、

ずば抜けた営業力があって、
どんな商品でも売る力がある など。

ビジネスをする場合、
商品、集客、販売のうち、
どれか1つに特化する、

または、この3つがバランスよく
合わさっている事が重要です。

中途半端は、ダメですね。

あと、商品、集客、販売の
相性が良くない場合も
結果を出す事が難しいです。

例えば、土木とか建築関係の
商品を持っていたとします。

この場合、商品を買ってくれそうな
お客様は、土木工事の会社だったり
公共事業をしている役所だったりします。

こういうお客様を持っていない場合
集客できる人と組んで
ビジネスをやる必要がありますよね。

あと、土木とか建築関係の
お仕事をされている方は、

どちらかというと、パソコンが
得意じゃない方が多いです。

だったら、ネットで
販売するんじゃなくて、

FAX注文が良いとか、
売り方も、電話アプローチだったり、

毎日お客様のところに出向いて
買ってもらうとか、

商品やお客様によって
販売方法も変わります。

なので、商品、集客、販売の
相性もしっかり考えましょう。

あなたがやっているビジネスは、
商品、集客、販売のうち、

どれが足りないですか?

どれがうまくいっていますか?

あ、ここが足りないんだな~とか、
あ、このバランスが悪いんだな~
という事が分かれば、

ビジネスを再構築できるので、
収益が一気に上がります。

 

 

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

 

【成長力】成長分野に挑戦する

 

インターネットが普及して、
今、時代の流れがすごく早いです。

インターネットのおかげで
個人の情報収集能力は、
10倍とか20倍になっています。

昔は、情報を仕入れるのに
お金が必要でした。

今は、情報を分析するのに
お金が必要な時代です。

現代社会は、誰から学ぶかが
すごく重要になってきていますが、

そこで、成長分野がなんなのか
考えてみてください。

今、ラジオとか新聞が
どんどんダメになってきてて、
テレビも微妙になってきています。

それに変わって、
インターネット上のサービス
どんどん良くなっていますよね。

これと一緒で、
衰退産業をやっていくことは
非常にナンセンスです。

これから先、
絶対伸びると考えられるのは、

大きなくくりで言ったら、
電気自動車とかですよね。

電気自動車は、おそらく、
10年後、20年後には
どんどん浸透していくはずです。

ここ数年で言えば、
スマートフォンが一番の成長産業でした。

私は、成長期に入った産業を
やるべきだと考えています。

今、時代の流れが早くなっていて、
私たち個人レベルで出来る

ビジネスモデルの寿命
だいたい7年だと思います。

なので、今、自分のやっていることが
どれくらいの周期のビジネスなのか
もう一度考えてみてください。

衰退していくだろうと考えるなら、
次の新しいビジネスを始めましょう。

3つ4つのビジネスを、常にやり続ける。

そういうスタンスじゃないと
これから生き残っていけません。

常に、成長産業を見つけていって、
そこに力を注いでいけば
少ない労力で大きな結果が出ます。

ぜひ、覚えておいてください。

 

 

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

【成長力】決定権を持つ年代で、世の中の流れが変わる

 

年代によって、
物事の考え方や、行動が
まったく違います。

この話は、
時代を見通す考え方なので
ぜひ、参考にしてください。

これ、覚えておいてください。

10代は何も力が無いです、
単純に勉強をするだけです。

将来のために成長している段階です。

20代というのは、
ある意味では工場です。

仕事をする人、作業をする人、
決定権があまりないです。

30代は、20代をまとめる
チームリーダー的な存在になります。

40代になると、
全体を統括する立場になります。

50代になると、お金を投資したり、
世の中を動かす力が出てきます。

60代になると、引退して、
政治とか、複雑な要因に
影響力を及ぼします。

年代によって、
仕事のやり方とか、行動を
変えた方がいいです。

決定権、決裁権があるのは
たいていが40代です。

よし、これ買っていいよとか、
よし、この案でいこうとか。

もちろん、50代以上も、
決定権は持っていますが
実は、あまり無い感じです。

どちらかというと、決めるのではなく、
報告を受けるという感じですね。

30代の人は、40代の人に
結論を出してもらうわけです。

今、私が42歳なんですが、
これからの時代というのは、

ギリギリ、バブル時代を
知らない世代です。

これから、
バブル時代を知らない人達が
どんどん40代になります。

これから40代になる人は、
投資とか、お金を使うことに対して
あまり恐怖心を持っていません。

今、私より少し上の世代で
45歳とか50歳くらいの人というのは、

バブル時代を知っているので、
投資とか、大きなお金を使うのが
怖い人も多いです。

なので、日本の景気が良くなるのは、
2020年のオリンピック開催までの
期間かなぁと考えています。

決定権、決裁権のある人達が
バブル時代の恐怖を知らない世代になる
ということですね。

私は、これからの5年間
すごく良い時代になると考えています。

どんどん行動して、結果を出して、
お金儲けをしていきましょう。

決定権を持っている40代が
どういう風に育ってきた世代で、
どういう考え方の世代なのかによって、

世の中の流れが変わっていく
ということです。

 

 

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

1 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23