豊かな人生を歩もうとするあなたの邪魔をする人の特徴

 豊かな人生を歩みたい人は必ずお読みください。

 

七星です。

 

私自身も、経験があるのですが、

給料、時間、仕事など、

 

決定権を持っている人が、

上司先輩お客様の場合って

よくあります。

 

 

決定権がある人が、

自己利益が高い人だと良くないです。

 

 

例えば、自己利益が

すごく高い社長の下で働いている

従業員は、安く使われるし、

 

残業もガンガンやらされたり、

自分の事しか考えていない人の下で

働いていたら幸せになれません。

 

 

相手が、お客様の場合もそうです。

 

仕事をもらった時に、

こっちの事を一切考えない人で、

 

あれやれ、これやれと言ってきたら

あなたの時間がどんどん失われます。

 

 

自己利益の高い人に、

決定権を握られると、搾取されるだけです。

 

あなたの時間、お金、労力、能力を

その人のために捧げることになります。

 

 

こういう状況にならないために、

自己利益が高い人の下には付かない、

または近づかない、

決定権を握られない。

 

これが人生を豊かにするための条件です。

 

 

もしあなたが、

いますごく辛いと思っているなら、

 

自分で自分の事を決められず、

誰かに決定権を握られている状態でしょう

 

 

今後も、変わる見込みがない環境なら、

逃げた方が良いと思います。

 

 

逆に言ったら、

あなた自身が決定権を持つ人になって、

あなたの指示で決定権を持つ人を

どんどん増やすべきです。

 

そこで、同じことをしたらダメです。

 

 

決定権を持つ人は、

まだ能力が少ない人や、

 

お金が無い人に対して、

プラスメリットを与える。

 

 

そのプラスメリットの交換条件として

その人の労力とか時間をもらって

上手く活用する、お金を稼ぐ。

 

または、協力しあって利益を出す。

 

 

こういう風にやって

結果を出していくのが重要です。

 

それがチーム作りとか

コミュニケーションとか仲間です。

 

 

私も、過去に何回か

自己利益の高い人に

決定権を握られた事がありますが、

やはり不幸せだった記憶があります。

 

 

あなた自身は、

そういう人とは付き合わない、

そういう人にはならない

 

という決意を胸に

より良い人生を

楽しんで欲しいです。

 

 

 

男が30歳までに結婚してはいけない理由

男は30歳までに結婚してはいけません 

 

七星です。

 

人は、自分一人だと

何でも自由に出来るし、

努力もしなかったりします。

 

 

私は、家族がいて

良かったなと思っていて、

 

もし、家族がいなかったら

ここまで頑張って、

仕事をしていなかったかもしれません。

 

 

20代の頃、家で一日中ゴロゴロして、

ゲームをしていたら、成長意欲も止まって

何も結果が出なかったかもしれません。

 

 

逆に言ったら、家族がいる事によって、

必要以上のこともしません。

 

 

例えば、

私が詐欺師みたいなことをしたら

 

数百億、数十億の現金

稼ぐ自信があります。

 

 

じゃあ、なぜ、しないのかといったら

私一人だったらいいんですけど、

家族がいるから、やらないわけです。

 

 

守るものがあるというのは

素晴らしい力になります。

 

 

勘違いしないでほしいのですが、

男性は、20代で結婚しない方が良いです。

 

20代で結婚をして、子供がいると

どうしてもそれが足枷になって

成長を妨げる場合があります。

 

 

なので、20代は家族を持たないで、

30歳くらいで結婚するほうが良いです。

 

20代の頃に身に着けた技術を使って、

30歳以降にグーッと伸びるという

考えの方がいいと思います。

 

 

自分の状況、立場、環境をととのえて

守るものを作る。

 

 

または、頭の中で

お父さんとか、お母さんとか

守るべきものを考える

 

 

あなたが社長なら、

社員だったり、お客様だったり。

 

 

要は、自分一人が良ければ良い

っていう考えだと意外と怠けちゃいます

 

誰かがいるから、頑張れる。

 

そういう考えで、守るものを意識して、

行動してください。

 

 

 

「失敗は成功のもと」だけど失敗するだけではダメです

 「失敗は成功のもと」の本当の意味を理解しましょう。

 

七星です。

 

私は、塾生生徒うちのスタッフにも

失敗しろと、言い続けていますが、

 

じつを言うと、

ただ失敗するだけでは、ダメです。

 

 

それは、なぜかと言ったら、

失敗した理由を

 

きちんと検証できる人こそが、

成長できるからです。

 

 

たくさん失敗するのは重要ですが、

同じミスを何回もするのは、

ただのアホです。

 

 

ただ、失敗した直後というのは、

なぜ失敗したのか、

分からない場合もあります。

 

 

でも、1ヶ月後、半年後、1年後、3年後、

あの時に、なぜ失敗したのか?と、

 

再度、考える事によって、

その時の失敗が、初めて経験になって、

知識になります。

 

 

私の格言の中に、

『1年前の俺はクソ』

という言葉もありますが、

 

その時、失敗したのは、

知識がなかったからとか、

バカだから失敗したんですよ。

 

 

でも、3年後の、あなただったら

失敗しなかったかもしれません。

 

 

失敗をしっかりと検証する。

 

そうすることによって

人は、成長します。

 

 

そして、次は仮説を立ててください。

 

こうしたら成功するんじゃないかと、

仮説を立てて、それを実行する。

 

 

もし、また失敗したとしても、

1ヶ月後、半年後、1年後、3年後に

もう一回、検証しましょう。

 

 

失敗というのは、

しっかりと検証することによって

経験知識になり、

 

そして、仮説を立てて

行動する事によって

成功結果につながります。

 

失敗は成功のもとです。

 

なので、失敗は大賛成ですが、

ただ失敗し続けるのではなくて、

自分の失敗を、きちんと振り返ってみる

 

 

そういう時間を作りましょう。

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 18