●●を捨てたら、人生が変わります。

七星です。

 

最近、自分がダメだな~って
思うことがあります。

人の意見を聞かなくなってきました。

 

その理由ですが、
自分の過去の経験を重視して、
新しい情報に目を向けなくなった。

わけではなく・・・

 

自分より下だと思っている人とか、年下の人とか、
その人たちの意見を聞きいれたくないと感じる。

ようは、プライドが邪魔しています。

 

この変なプライドは、
捨てた方がいいと思いますが、
捨てられません。

 

最近だと、
20代で結果を出している人を見ると、

なんか、嫉妬して、
その人達が、良いことを言っていても、

どうも、従いたくないし、
マネをしたくないです。

これは、本当にダメだと思ってます。

 

年齢や立場に関係なく、すごいと思ったら、
その人を先生として、何かを教えてもらう。

その気持ちがなくなったら、
人は終わりだと思います。

 

特に最近のネットの世界はスピードが速すぎて、
自分ひとりでは、情報収集が間に合いません。

だからこそ、その道のエキスパートの人、
特に若い世代の力を借りないといけません。

 

歳をとると変なプライドが邪魔して、
人としての成長の妨げになります。

それを最近、感じるようになりました。

 

中途半端な結果を出している人ほど、
その罠にはまる気がします。

 

最近、自分よりあきらかに優れているのに、
自分が負けているみたいで、
変にいきがったり、その人を避けたりする。

 

そんなかっこ悪い自分を感じてて、
これではダメだ~と反省してます。

 

もっと謙虚になり、

つねに自分より優れている人に
教えてもらう気持ちを
忘れないでいきたいと思います。

 

今年で45才。

20代、30代は、もっと純粋に
自分の成長や結果にフォーカスしてました。

 

「人生は60才から!」

 

デヴィ夫人のこの言葉を心にとどめて、
これからも行動していきます。

最低でも、3年間は東京で生活しましょう。

七星です。

 

田舎に住んでいたら、成長できません。

 

下記の記事を見ると、
ほんと、その通りだと思います。

 

東京に住んだことがないのは、
危機的なことです。

 

◆地方の実情

・同級生の半分がニート、半分がフリーター

・クラスのアイドルが、高校時代にデキ婚
 ⇒離婚⇒成人式に子連れで参加
 ⇒facebookで彼氏募集

・アラサーなのに日曜の朝は必ず、
 仮面ライダーとプリキュアを見る人が大半。
 最近では妖怪ウォッチが大ブーム

・カラオケに行くと歌う曲が
 オレンジレンジかモー娘。
 最新の曲はAKBかセカオワしか知らない

・基本的につるんでる仲間が
 中学か高校の同級生

 

◆地方の20代の娯楽外出

・スシロー(休日最大の娯楽)

・ジャスコ(こちらも最大の娯楽)

・コロナワールド(1ヶ月に1度くらいの娯楽)

・竜泉寺の湯(3ヶ月に1度くらいの娯楽)

・1泊2日の温泉旅行(半年に1度くらいの娯楽)

・彼氏彼女とディズニーランド(海外旅行並みの大行事)

 

これが現状だそうです。どう思いますか?

 

私は、生まれも育ちも新宿ですが、

高校時代の3年間だけ、
福島のド田舎に住んでいたことがあります。

なので、地方のことも少しわかります。

 

そして、高校の友人は悲惨です。

最近はまったく付き合いがなくなったのですが、
40才で、年収200万円とか当たり前、
大半は離婚してます。

 

その離婚の原因のほとんどは、
収入が少ないからです。

愛はお金で買えないけど、
継続するためにはお金が必要です。

 

地方はデフレがすごいです。

家賃が安かったり、
あるいは実家暮らしとかだと、
生活費は、たしかに少なくてすみますが、

使うお金も少ないけど、お給料も少ない。

 

・地方にいては、人は成長できない。

※格言入り決定!

 

東京がすごいとか、そういうことではなく、
やっぱり東京は最先端の情報があるし、
それを体験できます。

ようは、未来を見ることができる。

 

東京で最低でも、3年間は生活してください。

それから、自分の故郷に戻って生活すると、
未来を見て戻ってくるので、
言動で、他人と差をつけることができる。

 

私の娘が、埼玉のお店で
1週間、バイトをしました。

そしたら、やっぱり何かが違うみたいです。

新宿で生まれ育った子と、
埼玉の子とでは、何かが違う。

 

でも、これって当たり前のことで、
こんなことをハッキリと言うと、
また嫌われますが、

所詮、地方はド田舎です。

 

私は中学2年のころから、
夜は歌舞伎町で飲み歩いたり、
キャバクラとかで遊んでました。
※当時は、そんな遊び方も全然アリでした。

昼間は、渋谷、原宿、池袋、
たまに、上野や秋葉原、東京駅周辺でも
遊んでましたね。

 

そんな都会っ子の私から言ったら、
福岡や名古屋も田舎です。

大阪がギリギリ都会かな?って感じです。

 

関西の人も含めて、
やっぱり一度は東京で生活すべきです。

人生は一回だけです。

 

それを地元だけで終えるのは、
人生の楽しさの半分も味わってない。

 

そして、人として成長しないと、
やっぱり収入は上がりません。

 

こういうことを書くと、
いろいろ反論をいただきますが、
反論する人に聞きたいです。

あなたの収入は、私より上ですか?
私以上の体験や経験をしてますか?

 

デヴィ夫人や、私が尊敬している人に
反論されるなら理解できますが、

たいてい、そういう人たちは、
私の意見を肯定してくれます。

むしろ、もっと厳しいこと言われます。

 

東京じゃなくて、ニューヨークやパリ、
ロンドンに一度は住まないとダメ。とか。

 

上を見たら、きりがないけど、
最低限、日本人なら東京で、
一度は自分を試してみてください。

デヴィ夫人と付き合って、何か良いことあるの?

七星です。

 

最近、友人達に、

「なんで、デヴィ夫人と付き合っているの?
なにか、得なことあるの?」

って質問されます。

 

今日は、その質問に答えます。

 

夫人とのお付き合いですが、

洋服代はかかるし、

夫人のご友人の女性がいたら、
上場企業の社長夫人や、
年収20億円の女性経営者でも、

食事代は、男が出すものだと思っているので、
できるだけ、私がご馳走しています。

 

夫人に恥をかかせるわけにはいきません。

金銭的に言ったら、相当な金額を使ってます。

 

そして、そこで知り合った人達と
ビジネスをしているわけでもないし、

何か、私の商品を
購入してくれるわけでもないです。

なので、ビジネス的に言ったら、
直接的なメリットは特にないです。

 

一緒にいると楽しいかと言うと、
正直、つらいです。

 

何回も逃げ出したくなったし、
泣きたくなった事もあります。

机をひっくり返したくなる事もありました。

 

デヴィ夫人と一緒にいるのは、
途方もなく大変です。

 

「じゃ~~~、なんで一緒にいるの?」

これが、みんなからの質問ですが、

一緒にいると、ドキドキできるからです。

 

自分がどんなに頑張っても、
手に入れることができない体験と経験を、
デヴィ夫人は与えてくれます。

 

夫人と一緒に行く海外は、
とてつもなく刺激的で楽しいです。

 

一般の人では、行けないような場所、
通常では出会えない人、
これは、かけがえのない財産になります。

 

そして、夫人は、

周りにいる人たちを育てたい。
いい男、いい女にしてあげたい。
いろんな経験や体験をさせてあげたい。

そんな気持ちが強い方です。

 

実際、いつも、
いろいろ教えてもらっていて、

たまに、間違った事も言われますが、
それはごく一部で、

指摘の大半は、ごもっともで、
良い勉強になります。

 

※ニューヨークで買わされた、
100万円のスーツは、
正直似合わないです。涙

 

とは言え、夫人と出会って5年ぐらいかな?

多い時は、週5回遊んでる時もありますが、
今後の人生で、ここまで私を、

男として引き上げてくれる人とは、
もう二度と出会えないと思います。

 

男は、付き合った女性に合わせて
成長していきます。

 

10年前から、女性遊びを初めて、
そこらへんの小便臭い小娘から始まり、

女性のレベルがあがるにつれて、
どんどん、私も成長してきました。

 

そう考えると、夫人の横にいると、
劇的に成長できる。

 

だから、私はデヴィ夫人と一緒にいるんですね。

 

一緒にいると、背伸びをしないといけません。

夫人に恥をかかせるわけにはいきません。

つねにカッコいい彼氏という
ウソの鎧を着ないといけません。

 

それが、とてつもなく重いです。
ようはつらい。

 

居心地の良い環境にいたら、成長できません。
夫人の傍は、居心地が悪いです。

 

でも、だから成長できます。

 

デヴィ夫人と出会えて、
本当によかったと思うし、
心から感謝してます。

 

これからも、
無理してでも横に立てるように努力します。

 

P.S.

デヴィ会では、
新しいメンバーを募集しています。
年間400万円ぐらい、
洋服代や食事代、パーティ参加費と、
自分磨きにお金が使える人なら、
参加した方がいいです。

1年ぐらいの修行って意味でもどうぞ。

男性も女性も劇的に成長できると
断言できます。

デヴィ会は紹介制で、
夫人が審査してくれます。笑

デヴィ会に入りたい方は
私の秘書にご連絡ください。

デヴィ会に入る

 

P.S.2
私は『デヴィ夫人の最後の彼氏』という
称号をもらいたいと思ってます。笑

現在は、
『日本の40代の彼氏』の称号を頂いてます。笑

 

1 2 3 4 5 6 7 20