50才過ぎて、個人起業 ってバカですからね。

0061

 

七星です。

 

最近、周りの人から、

 

「 そんなに会社を大きくして

  怖くないの? 」

 

と、聞かれます。

 

私から言わせれば、

 

「 組織化しないで、怖くないの? 」

 

って、逆に質問したくなります。

 

「 50才過ぎて、個人でやってます 」

 

って、バカですからね。

 

自分で組織を作る。

 

または、しっかりとした

組織に属して、部下を持つ。

 

これは、50才以上の常識です。

 

20代は、経験を積む

30代は、経験でお金を稼ぐ

40代は、経験とお金を使って、組織を作る

50代は、経験とお金を使って、人に投資

 

30才~45才 って、一番稼げるし、

何でもできる時期です。

 

この時期に、責任から逃げて、

1人や2人で仕事をしている人を

私は強く否定します。

 

そんな事をしてたら、

50才超えたあたりから稼げなくなります。

 

これは、私が多くの先輩を見てきて

感じていることなので、間違いないです。

 

男には、3つの成長があります。

 

1人での成長

結婚しての成長

子供ができての成長

 

この3つです。

 

これと同じで、

ビジネスマンとしての成長で、

 

人を育てたことがない人

組織を作ったことがない人が、

 

50才すぎた時に、

どうでしょうかね?

 

しっかりとした組織に属するのは

組織を作ることをしているので、OK。

 

一番、悪いのが、自由に生きている人

 

自由は想像、束縛は経験

 

なので、自分自身が

一番、脂にのっている時こそ

 

しっかりと自分を束縛して、

今までの経験を、

組織、人に投資する。

 

これが重要だと思います。

 

なので、50代、60代になった時を考えると

今、組織を作らない方が、私は怖いです。

 

40代の時、稼げてたけど、

50代、60代になって、破産した人を

何人も見てきています。

 

今がよければ、良いって考えはダメです。

 

1人は楽だけど、

1人が一番危険って事を

よく理解してください。

 

そして、

 

「 もうすでに50才です、60才です 」

 

って方の、言い訳は聞きたくないです。

 

今の自分に満足してない、

現状を変えたいのなら、

 

今までの行動の方向性が

間違っていたと考えて

今すぐ、方向転換をしてください。

 

何をするにも、遅いってことはないです。

 

すぐに結果を求めるからダメなんです。

 

来年死にますって人は、

あまりいないと思います。

 

60才の方でも、あと10年以上は

生きる可能性が高いですよね。

 

10年あったら、

充分、人生を変えることができます。

 

私は、5年ぐらいで

人生を変えることができました。

 

ただ、若ければ、若いほど、

早ければ、早いほど、

成功確率は上がります。

 

今すぐ、何かしらの行動をして、組織化。

 

人を育ててください。

 

将来の事を考えたら、

今の私ですら怖くて、怖くて、

眠れません。

 

この現実を直視してくださいね。

 

 

【成長力】失敗を検証することで、大きな成長がある

□失敗してあきらめるのが本当の失敗
□なぜ失敗したのかを考える
□今の自分なら最初に何をしたか
□同じ過ちは二度と起こさない姿勢が成長につながる

七星です。
失敗を検証することで大きな成長があります。

失敗は、あきらめた瞬間に失敗になります。
なぜ失敗したのか、考えてください。検証して、それを改善していきます。

例えば、店舗を作りましたが、1年後につぶれてしまいました。
つぶれてしまったとあきらめた時点で失敗です。
そうではなく、今の自分なら1年前に始めるときに何を準備したかを考えます。

1年間の経験があります。
それを考えるだけでも元が取れています。
次に同じミスをしなければいいのです。

なぜ失敗したのか、失敗しないためには何をすればいいのか。
二度と失敗しないための情報を手に入れ、それを人に話します。
失敗を検証することで大きな成長があります。

やらなければ損です。
失敗は、あきらめた瞬間に失敗です。
失敗した後に、なぜ失敗したのかを検証し、もう一度チャレンジする。
チャレンジ精神があれば、失敗ではなくて経験になります。

 

【成長力】結果を出すためには、何かを捨てる事から始まる

□脳をだます、脳は単純
□本棚がカラだと無意識に補充したくなる
□結果は待っていても達成できない
□まずは行動が大切
何かを捨てるという行動が結果につながる
七星です。
結果を出すためには、何かを捨てることから始まります。

脳をだましてください。脳は単純な生き物です。

例えば、本棚にたくさん本があったとします。
本当に必要な本だけを残して、あとは全部捨ててください。
本棚がガラガラだと、脳ミソは空白を嫌うので本を補充したくなります。

行動を起こすと、脳はその対価を求めます。
本を捨てる→本を補充する→本を読む→情報を手に入れる→
手に入れた情報を使いたくなる。

ここで結果を出すための流れができます。まずは行動が大切です。
そのために何かを捨ててください。

いきなり嫁を捨ててはダメですが、本を捨てるのはいいと思います。
何かを捨てると、脳ミソは空白を嫌うので行動を起こしたくなります。
最初の一歩を踏み出すために何かを捨てるということを覚えておいてください。
例えばテレビを見るのをやめる。
自分の中で大切なものを捨てると流れが変わります。

1 16 17 18 19 20 21 22