ネットで稼ぐならネットビジネスの歴史を勉強しましょう

 ネットで稼ぐために歴史を勉強しましょう。

 

七星です。

 

過去を知れば、

未来を予測できます。

 

なので、ネットで稼ぐなら

ネットビジネスの歴史を学んで

ビジネスの周期を理解してください。

 

この周期ですが、

業界によっても違うので、

一概には言えませんが、

 

を思い浮かべると

分かりやすいです。

 

 

丸っこい車が流行ると、

次は角ばった車が、流行りますよね。

 

どんな業界でも

こういう波は繰り返されます。

 

 

これは、

インターネット業界も同じで、

 

私の経験上、

だいたい3年~7年くらい

繰り返されていますね。

 

 

情報起業業界とか、

インターネットの世界で言えば

これから流行るのはツールです。

 

 

自動化のシステムとか、

プログラミング的なもの

これから流行ると思います。

 

何故かといったら、7年くらい前に、

ツールが流行っていたから。

 

そのちょっと前が、

セミナーだったんですよね。

 

で、セミナーの前は、

ノウハウが流行っていました。

 

 

2013年から2014年にかけて

セミナーが流行っていましたよね。

 

 

そう考えると、

そろそろツールが流行ります。

 

実際に、ここ最近、転売系のツールとか

けっこう出回ってますね。

 

 

なので、自分の業界の歴史

きちんと紐解いていくことによって、

 

・今年は○○が流行る

・来年は○○が出来る

 

ということが、

ある程度分かってきます。

 

 

ただし、今は、

インターネットが普及して、

 

昔にくらべて、そのスピード

どんどん速くなっているのを

しっかりと意識しましょう。

 

 

自分が、今やっている事の

過去を勉強することによって、

未来を予測することが出来ます。

 

そうすることで、

無駄な労力もなくなり

ネットで稼ぐことが出来ますよ。

 

 

 

脳の仕組みを上手に利用してお金を稼ぐ方法

 お金を稼ぐために利用できる脳の仕組みがあります

 

七星です。

 

これ、面白いんですけど、

脳は、無料でもらった情報に、

価値をおきません。

 

 

私は、過去に、3日で200万円

セミナーに出たことがあります。

 

 

その、200万円のセミナーですが

もちろん、勉強にはなりました。

 

でも、200万円の価値を感じる

セミナーではなかったです。

 

 

「マジで?これで200万円?」

って、感じでした。

 

 

このセミナーが、

もし、20万円だったら

 

大満足だったのですが、

200万円の価値ではなかったんですよ。

 

でも、すでに200万円を払って

参加しちゃっているので、

 

「なにが何でも

 元を取らないといけない」

 

と、思いました。

 

 

脳みそをフル回転させて、

そのノウハウを

真剣に実践してみたところ、

 

結果的に、何百万も

お金を稼ぐことができました。

 

 

もし、あのセミナーが、

20万円のセミナーだったら

 

私は行動していなかったと思うので

結果も出なかったと思います。

 

 

200万円払ったことで、

何百万円というお金を稼ぐことができましたが、

 

番の結果が何かと言ったら

行動したことによっての

『経験』ですね。

 

 

何かを失うってことは、

脳みそがその対価を求めようとするので、

行動することにつながります。

 

 

もし、あなたが、

大きな結果を望んでいるなら

 

『背水の陣』で、

何かを捨ててください。

 

捨てたことによって、

脳みそが、その対価を求めようと

フル回転します。

 

 

そういう意味でも、

無料の情報を手に入れて、

 

実践しているだけでは

結果なんて出ません。

 

 

人は、お金を払って

情報を手に入れることによって、

 

初めて行動と経験

手に入るということです。

 

お金を稼ぐために

お金をどんどん使いましょう。

世の中を変えるのは、40代です。

 

 

七星です。

 

年代によって、

物事の考え方や、行動が

まったく違います。

 

 

今日の話は、

時代を見通す考え方なので

ぜひ、参考にしてください。

 

 

これ、覚えておいてください。

 

10代は何も力が無いです、

単純に勉強をするだけです。

 

将来のために成長している段階です。

 

 

20代というのは、

ある意味では工場です。

 

仕事をする人、作業をする人、

決定権があまりないです。

 

 

30代は、20代をまとめる

チームリーダー的な存在になります。

 

 

40代になると、

全体を統括する立場になります。

 

 

50代になると、お金を投資したり、

世の中を動かす力が出てきます。

 

 

60代になると、引退して、

政治とか、複雑な要因に

影響力を及ぼします。

 

 

年代によって、

仕事のやり方とか、行動を

変えた方がいいです。

 

 

決定権、決裁権があるのは

たいていが40代です。

 

よし、これ買っていいよとか、

よし、この案でいこうとか。

 

 

もちろん、50代以上も、

決定権は持っていますが

実は、あまり無い感じです。

 

どちらかというと、決めるのではなく、

報告を受けるという感じですね。

 

 

30代の人は、40代の人に

結論を出してもらわけです。

 

 

今、私が42歳なんですが、

これからの時代というのは、

 

ギリギリ、バブル時代を

知らない世代です。

 

 

これから、

バブル時代を知らない人達が

どんどん40代になります。

 

 

これから40代になる人は、

投資とか、お金を使うことに対して

あまり恐怖心を持っていません。

 

 

今、私より少し上の世代で

45歳とか50歳くらいの人というのは、

 

バブル時代を知っているので、

投資とか、大きなお金を使うのが

怖い人も多いです。

 

 

なので、日本の景気が良くなるのは、

2020年のオリンピック開催まで

期間かなぁと考えています。

 

 

決定権、決裁権のある人達が

バブル時代の恐怖を知らない世代になる

ということですね。

 

 

 

私は、これからの5年間

すごく良い時代になると考えています。

 

どんどん行動して、結果を出して、

お金儲けをしていきましょう。

 

 

決定権を持っている40代

どういう風に育ってきた世代

どういう考え方の世代なのかによって

 

世の中の流れが変わっていく

ということです。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 18