【男と女】いい男は、すぐに結婚する

□いい男は25歳で売り切れる
□その前に将来を考えて男をゲットし、結婚することをオススメします
□30歳を過ぎて結婚していない男は問題がある
□家庭を大切にし、しっかり稼いでくる男は30歳までに結婚する

七星です。いい男はすぐに結婚する。

いい男は25歳までに売り切れてしまいます。男性は、2~3歳年下の女性を好みます。
年上の女性とは、よほどのことがない限り付き合いません。

女性は、将来を見据えて、23歳までに将来のある男をゲットしておくことをオススメします。

30歳を過ぎても結婚しない男は、何かしらの問題があります。
家庭を大切にして、しっかり稼いでくる男は、高確率で30歳までに結婚します。

稼げる人で、結婚しない人もいるかもしれませんが、そういう人は家庭を大切にしない。
自分の幸せを理解しているから結婚しないのです。ということは、自己利益が高い人です。

例外もありますが、確率の問題です。

女性が幸せになりたいと思ったら、23歳の時点で25歳の前後の将来性がある男性を
見つけて、その人と5年間ほど付き合って、30歳で結婚するというのが理想です。

結婚にはお金がかかります。

男性の20代は、成長するために自己投資をしなければいけない時期です。

家庭にお金を使うのはもったいないので、5年間ほど付き合って、
成長した30歳ぐらいで結婚するのが理想的な結婚像ではないかと思います。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

 

【男と女】いい男は、別れてもすぐ女ができる

□ツバをつけておく
□男は名前をつけて保存、女は上書き保存
□好きと言っておく
□定期的に連絡をとる
□チャンスを作っておく

七星です。

これは女性向けの話になりますが、いい男は別れてもすぐにいい女がつきます。

いい男には常に彼女がいるのでゲットできません。
いい男は、女が放っておかないし、いい男はいい女に声をかけるので、空きがない。

好きだと言ってください。いい男で、欲しいと思ったら、先に好きですと言っておきます。

面白い原理ですが、男は恋愛に名前をつけて保存します。
女は上書き保存です。

男は、好きだと言われた女性のことを一生覚えています。
女は、誰かを好きになると過去の人のことは覚えていません。
これは男と女の圧倒的な違いです。

男は略奪しませんが、女は略奪します。
いい男をゲットして幸せになりたければ、略奪するという考えもいいかもしれませんが、
略奪した男はまた略奪されてしまいます。

狙っている男性がいたら、
「あなたのことが大好きです。あなたのことを待っています」
と言って、定期的に連絡をとって待つ。

チャンスを作っておくことが重要であり、これがいい男をゲットするコツです。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

【男と女】男と女の欲望は組み合わせが違う

□キスをするとき、男性は目を開け、女性は閉じる
□視覚、触覚、感情の3タイプ
□男性は目で見て触って感じる
□女性は包容力や優しさを感じる
□男性は飢餓感、女性は安心感
□愛情がないと濡れない

七星です。

男と女では欲望の組み合わせが違います。
男と女はまったく考え方が違います。

例外もありますが、キスをするときに、男は目を開けたままキスをします。
女性は目を閉じます。

男は、視覚と触覚によって性欲や感情を高めます。

女性は、思われているという感情や想像で、
性欲や愛情を大きくすることができます。

女性は包容力や優しさを重視します。

性欲という観点でいうと、男性は飢餓感によって性欲が生まれます。
女性は、安心感から性欲が生まれます。

飢餓感というのは、疲れマラという言葉があるように、
男は疲れるとギンギンに立つことがあります。

疲れたときは死をイメージします。

死をイメージすることによって、子孫を残さなければという
本能が働くので、アソコが元気になります。

男は射精すれば終わりです。

女性は、子供を身ごもれば育てなければならない。
安心感がなければ子供を育てられません。

男は一瞬、女は一生です。

安心感がなければ、女性は性欲が出ません。
愛情がなければ濡れない。

男と女はまったく別物です。

理解しがたいですが、理解し合うことで心地よさや愛情を長続きさせることができます。

特に夫婦間では、相手を理解しようという気持ちが大切だということを覚えておいてください。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

1 7 8 9 10 11 12 13