【男と女】男と女の欲望は組み合わせが違う

□キスをするとき、男性は目を開け、女性は閉じる
□視覚、触覚、感情の3タイプ
□男性は目で見て触って感じる
□女性は包容力や優しさを感じる
□男性は飢餓感、女性は安心感
□愛情がないと濡れない

七星です。

男と女では欲望の組み合わせが違います。
男と女はまったく考え方が違います。

例外もありますが、キスをするときに、男は目を開けたままキスをします。
女性は目を閉じます。

男は、視覚と触覚によって性欲や感情を高めます。

女性は、思われているという感情や想像で、
性欲や愛情を大きくすることができます。

女性は包容力や優しさを重視します。

性欲という観点でいうと、男性は飢餓感によって性欲が生まれます。
女性は、安心感から性欲が生まれます。

飢餓感というのは、疲れマラという言葉があるように、
男は疲れるとギンギンに立つことがあります。

疲れたときは死をイメージします。

死をイメージすることによって、子孫を残さなければという
本能が働くので、アソコが元気になります。

男は射精すれば終わりです。

女性は、子供を身ごもれば育てなければならない。
安心感がなければ子供を育てられません。

男は一瞬、女は一生です。

安心感がなければ、女性は性欲が出ません。
愛情がなければ濡れない。

男と女はまったく別物です。

理解しがたいですが、理解し合うことで心地よさや愛情を長続きさせることができます。

特に夫婦間では、相手を理解しようという気持ちが大切だということを覚えておいてください。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

【男と女】女性には賞味期限がある だから生き急ぐ、若くから欲が強い

□女性の賞味期限は25歳、それ以降は落ちていく
□それを理解している女性は若いころに無理をする
□それを逆手にとる人が多い

七星です。

女性には賞味期限があります。だから生き急ぎます。
女性の賞味期限は25歳です。

25歳以下がダメということではなくて、ピークが25歳です。
残念ながら、これは事実です。

25歳を過ぎると徐々に落ちてきます。女性も自分に自信がなくなります。
一番いけないのが、自信がなくすことです。

芸能人は、40歳でも50歳でも輝いています。これは自分に自信があるからです。

生き急がないでください。25歳になっても、30歳になっても、輝いている女性はたくさんいます。
常に自分は最高だと思ってください。

それでも、若いころのほうが得です。若いころは生き急ぎます。何でも吸収しようとします。

気をつけていただきたいのは、焦りを利用する男がいます。

芸能界でもそうで、若いころにがんばらなければと言われ、いいように利用される人がいます。

女性には賞味期限があります。だから生き急ぎます。
それを逆手にとられないように気をつけてください。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

【男と女】男は狩人、女は家を守る

□原始時代をイメージする
□100のうち0.1しか人類は言葉を話していない
□基本はサルと同じ

七星です。
男は狩人、女は家を守る。

人類の歴史が100だとします。

二本足歩行で、会話をしているという現代の生活は、
100のうち、わずか0.1%で100分の1にも満たない。

人類の長い歴史の中で今のような生活は一瞬です。
オノを持ってマンモスを捕獲しているのが基本原理です。

それを理解して、物事や行動に仮説と検証を加えることによって心理を読めます。

要は、楽な生き方ができます。男は狩人、女は家を守る。

これを理解すれば、男女関係が楽になり、相手を理解することができるようになります。

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

1 7 8 9 10 11 12 13