【男と女】恋愛・友人・支援

 

 

男女の関係には、
恋愛・友人・支援の
3パターンがあります。

『恋愛』っていうのは、
相手のことを好きになったり
二人っきりになりたいという関係です。

『友人』っていうのは
時間を共有したり、
みんなで仲良くしたいという関係です。

『支援』っていうのは、
何かを買ってくれる、
どこかに連れて行ってくれる、
一方的に何かをくれる、
要は都合が良い関係ですね。

ビックリする人もいると思いますが、
女性は、男性を見た瞬間に、

恋愛、友人、支援、
どのカテゴリーに入る人なのかを
直感的に見極めます。

その後、少し話してみて
恋愛対象だと思ったけど
この人は友人だな~とか、

友人だな~と思ったけど、
素敵な人だから恋愛もありえるな~とか。

最初のうちは、どのカテゴリーにも
入る可能性があります。

でも、時間がたつと、
この人は○○のカテゴリーの人
と、確定します。

これ、重要なんですが、女性の中で、
カテゴリーが確定した後に、

下から上のカテゴリーにあがる事は
なかなか難しいです。

支援の関係だったのに、
なにも与えなくなって、友人になるとか、

ただの友人だったのに、
恋愛対象になるとか、

下から上に昇格することは
ほとんど無いと考えて良いです。

逆に、上から下はよくあります。

最初は恋愛対象だったけど、
デートしてみたら

思っていたのと全然違って
友人カテゴリーに変わったり、

友人で、対等な関係だったけど
いつもおごってもらったり、

なんだかんだ都合の良い男性で
支援の関係になったり。

あ、ちなみに、
これは女性目線の話なので、
男はまたちょっと違います。

男の場合は、
友人として見ていた女性が

恋愛対象になるとか、
全然あります。

友人だった女性に手を出して
なんだかんだ、
付き合うことになったとか
よくある話ですよね。

草食系に始まり、
ここ最近だと絶食系男子が
流行ってるみたいですが、

男はちょっとくらい
強引な方がいいです。

でも、無理をしすぎない事も大事です。

女性から、友人と認識されているのに、
恋愛対象として見てもらうには
相当な頑張りや、キッカケが必要です。

女性は初対面で、直感的に
3つのカテゴリーに分けてくるという事を
覚えておいてください。

 

 

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

 

【男と女】恋愛はタイミング、フィーリング、ハプニング

 

恋愛に発展するって
結構まれなケースです。

 

まずタイミングですね。


出会わないと駄目ですよね。


誰かと出会って話をする。

これはお互いのタイミングです。

例えば、お互い特定の相手が居なくて
たまたまそういう雰囲気になったとか、
これは、タイミングです。


次にフィーリング

フィーリングって何かといったら
相手が自分にとって
好みか、好みじゃないかってことです。


この人、私の好みの顔とか、
この人と趣味が合うとか

相手のことに
好意を持てるか持てないか

これが、フィーリングです。


この、タイミングとフィーリングは
じつは、結構あります。


いろんな所に行って、遊んでいたら、
この人、素敵だな~とか、
この人すごく良いな~とか、
向こうも同じことを
思ってくれることがあります。


でも、大体はそれで終わっちゃいます。


そんな簡単に恋愛になるなら、
どこもかしこも恋愛で
あふれかえる事になります。


そこで重要なのが、ハプニングです。

ハプニングって何かといったら
通常では起こりえない、何かです。


たまたま同級生だったりとか、
たまたま隣の家に住んでいるとか、
いきなり喧嘩になったとか。


私も過去にあったのですが、
女の子と喧嘩になって

その後、急に仲良くなって、
この子すごく良い子じゃんとなって、
仲良くなったことがあります。

ハプニングがある事によって
興味を持とうとか、
通常ではない感情になります。


タイミング、フィーリング、ハプニング


この3つが合わさって
初めて恋愛になります。


ということは、
もし恋愛をしたければ
何をしなくてはいけないのか?


タイミングは作ることが出来ます

フィーリングも作ることが出来ます


後は、ハプニングを
どういう風に作るかです。


極端な例ですが、
飲み物を相手にこぼしちゃってください。


「あーごめんねー」と言って
その後の対応によっては、

この人はなんて紳士なんだろうと・・・


そういう風になる場合もあります

ハプニングを、自分で演出できるように
なっていただけると良いと思います。

 

 

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

【男と女】略奪愛は女性の方が圧倒的に多い

 

これ、おもしろいんですけど

男が自分の友達の女の子に
手を出すということはほぼ無いです。

でも、女性が自分の友達の彼氏に
手を出すのは結構あります


確率的に1,000倍くらい
ちがうんじゃないかなと思います。


でもこれは当たり前ですね、遺伝子的に。

男が自分の友達の女性に手を出した時に
セックスして妊娠するかもしれません。


男は、そんなリスクを
おかすことをしませんね。


でも、女性っていうのは
自分が妊娠しているかどうか分かります。

動物学的に言っても、
女性は優秀な遺伝子を
手に入れようとします。


なので、女性の方が圧倒的に
略奪愛をしようとする生き物なんです。


これ、意識してください。


でも、結局、
略奪して手に入れた愛って
略奪されることになるし、

略奪されるかもと、
ビクビクしているので、
上手くいきません。


男が略奪するのは、問題外ですが、
女性からアプローチされた時に
それにホイホイ乗っちゃダメです。


そういうことをやっていると、
男としての格が下がります。


そうすると、全てがダメになるので、
そこをきちんとした方がいいです。


遊びは遊び、そういう意識を持って
行動していただければと思います。

略奪愛というのは、
本当に恐ろしいです。

これ、恨みになるんですよ。


なので、女性から
アプローチがあったときは
きちんと対処した方が良いです。

 

 

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 12