【男と女】いい男の条件

 

いい男の条件は3つあります。

・自己成長能力
・環境適応能力
・責任感

やはり、男は稼いでなんぼです。

稼げる男になるためには、
自分で自分を、成長させることが
出来ないとダメですね。

自分から、勉強するとか、
セミナーに行くとか。

自分自身が何かを身に付けることに
楽しみを覚える

家でポケーっと映画とかを
見ているのではなくて、

常に成長している自分が嬉しいとか
こういう男はやはり良い男です。

次に環境適応能力です。

時代がどんどん変わっています。

時代の変化や流れに
きちんとついていくためには、

環境に適応できるだけの、
経験と知識を持っている必要があります。

何かトラブルがあったときに
なんとかできる力。

例えば、いきなり会社が潰れて、
給料が全くもらえないとします。

その時にどうするか。

起こってしまったトラブルとか、
いろんな環境を自分で改善したり、
しっかり適応できる

そういう力は、男として
非常に重要なことです。

3つ目は責任感です。

責任感が無い男は、
何かあったときに逃げちゃいます

そういう男は、周りからも
信頼されてなかったりします。

与えられたことを
きちんとやっていく責任感がある人は、
自己成長もします。

結局、責任感が無い男というのは、
途中で逃げちゃうから自己成長しない

自己成長しない人というのは、
環境に適応するだけの
経験と知識が無い場合が多いです。

なので、私がよく言う
良い男の条件、または
結婚する男の条件はこの3つですね。

・自己成長
・環境適応能力
・責任感

この3つを持っている男が
良い男ということになります。

この3つを手に入れるために
日々努力をしましょう。

 

 

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

【男と女】若い女の子は劇的に成長する

 

女性の、18歳から23歳までの5年
男の20年に匹敵するんじゃないか
というくらい成長します。

私の経験でもあるのですが、
19歳の時に知り合った女の子が

いま23歳になっているのですが、
すごい調子にのってます

「ハァ?このクソガキが」

って思うこともありますが、
それだけ成長したってことですね。

逆に言ったら、男は
いつまでたってもガキですね。

女の20歳と男の30歳は
大体一緒って感覚です。

女が20歳から21歳になったら、
男は30歳から35歳って感じですね。

女性というのは、
毎年、劇的に成長するので、

そこで、へんに
子供扱いしない方がいいです。

私から見たら、
自分の半分以下の年齢の子ですが、

女性が23歳だったら
男性の35歳くらいの知識レベルです。

男の23歳は、クソガキですけど、
女の23歳というのは

男の35歳くらいなんだなと
それくらいの感覚
付き合ったほうが良いと思います。

そこで、子供扱いすると
関係性が崩れたり、駄目になります。

若いころの女の子は
劇的に成長するので、

成長したねと
一人の女の子から女性という風に見て、

そこで子供扱いしないことが
よりよい関係を築くと考えています。

 

 

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

【男と女】恋愛・友人・支援

 

 

男女の関係には、
恋愛・友人・支援の
3パターンがあります。

『恋愛』っていうのは、
相手のことを好きになったり
二人っきりになりたいという関係です。

『友人』っていうのは
時間を共有したり、
みんなで仲良くしたいという関係です。

『支援』っていうのは、
何かを買ってくれる、
どこかに連れて行ってくれる、
一方的に何かをくれる、
要は都合が良い関係ですね。

ビックリする人もいると思いますが、
女性は、男性を見た瞬間に、

恋愛、友人、支援、
どのカテゴリーに入る人なのかを
直感的に見極めます。

その後、少し話してみて
恋愛対象だと思ったけど
この人は友人だな~とか、

友人だな~と思ったけど、
素敵な人だから恋愛もありえるな~とか。

最初のうちは、どのカテゴリーにも
入る可能性があります。

でも、時間がたつと、
この人は○○のカテゴリーの人
と、確定します。

これ、重要なんですが、女性の中で、
カテゴリーが確定した後に、

下から上のカテゴリーにあがる事は
なかなか難しいです。

支援の関係だったのに、
なにも与えなくなって、友人になるとか、

ただの友人だったのに、
恋愛対象になるとか、

下から上に昇格することは
ほとんど無いと考えて良いです。

逆に、上から下はよくあります。

最初は恋愛対象だったけど、
デートしてみたら

思っていたのと全然違って
友人カテゴリーに変わったり、

友人で、対等な関係だったけど
いつもおごってもらったり、

なんだかんだ都合の良い男性で
支援の関係になったり。

あ、ちなみに、
これは女性目線の話なので、
男はまたちょっと違います。

男の場合は、
友人として見ていた女性が

恋愛対象になるとか、
全然あります。

友人だった女性に手を出して
なんだかんだ、
付き合うことになったとか
よくある話ですよね。

草食系に始まり、
ここ最近だと絶食系男子が
流行ってるみたいですが、

男はちょっとくらい
強引な方がいいです。

でも、無理をしすぎない事も大事です。

女性から、友人と認識されているのに、
恋愛対象として見てもらうには
相当な頑張りや、キッカケが必要です。

女性は初対面で、直感的に
3つのカテゴリーに分けてくるという事を
覚えておいてください。

 

 

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 14