段取りを意識することが重要です

七星です。


私の格言集のなかに

「段取り8割、現場が2割」

というのがあります。


職人で言うと、
切ったり貼ったりは、作業です。


段取りというのは、
設計をしたり、寸法を測ったり
材料を準備したりすることです。

実は、技術というのは
2割の価値しかありません。


本当に重要なのは段取りです。


段取りさえしっかりしておけば、
技術の部分は誰かに振ることもできます。

明日やるべき事を、前日に、
頭の中でシュミレーションして、

こういうものが必要になるとか、
ミスを前もって想定しておく。


たとえば、職人は現場に行ったら
駐車場に車を止めますが、

前の日にネットで駐車場を探しておけば
当日無駄な時間を使うことが無いです。


当日、駐車場を探したら
20~30分かかるかもしれないですが、
前日に、たった2分調べておくだけで

こういうことは解消できます。


もし、作業開始が30分遅れたら、
帰るのも30分遅れることになるので、

渋滞に巻き込まれたり、
結果として30分以上の
ロスをする可能性があります。


下記のような段取りを
監督さんがしっかりしておけば
あとはスタートするだけ。

・大工さんは何日の何時から何時
・電気屋さんは何日の何時から何時
・塗装屋さんは大工さんが終わってから

など。

職人の作業が始まってしまえば
監督さんは掃除をするとか、
職人にお金を払うことが仕事です。


段取りが悪い監督さんだった場合、

いざ、作業が始まっても、
あの材料が足りないとか
大工さんの作業はちょっと早いよとか、

現場がぐちゃぐちゃになって
余計なお金もかかるし

仕上がりも悪いし、
工期も伸び伸びになる。

何もいいことがないです。


職人として成功するためには

技術を身に付けるとか、
新しい道具を手に入れるとか
材料の事を勉強するとか、

そういうことも大事なのですが
一番大事なことは段取りする技術です。


段取りする技術があれば、
将来的に親方とか社長になったときに

誰かを使って収益を上げることが
可能になります。


若いうちは良いですが、
50代、60代になった時には

今までの経験を生かして、
段取り力がしっかりしているから
仕事がもらえたり、

若いスタッフや見習いたちが
働きやすい環境を作る事が重要です。


これまでに段取りに対して
こういうふうに意識していなかった人は
ぜひ意識してみてください。

マネーの星の映像撮影をしています。

七星です。

 

マネーの星という番組を
Facebookライブで放送しようと考えていて、
いま、いろいろ準備してます。

撮影の手配をしたり、
私がプロデューサーとして動いてますが、

独学で映像の技術をマスターした
10年前を思い出してきました。

 

機材トラブル、機材管理とか、
創意工夫の仕方をお伝えします。

 

いま、自社セミナールームを、
撮影所に作り変えてます。

 

カメラや照明、各種機材を買いそろえて、
ちょっとしたスタジオが完成してきたのですが、

実作業をここ数年してなかったので、
忘れてたことが多くあります。

もともと私は職人なので、
まずは自分でやってみてから、
業者に依頼したり、スタッフに任せたりします。

 

なので、カメラや照明、
スイッチャー、音響、編集とか、
映像に関することはなんでもできます。

 

でも、結構忘れてました。

なので、思い出したことをお伝えしますね。

 

まず、機材トラブルがあった時の対処方法です。

 

これは、
「困った時の再起動」って言葉がありますが、
機材で困ったら、リセットをしましょう。

 

今回はカメラの設定で、色温度が合わなくて、
10分ぐらい困っていたのですが、

カメラの設定をリセットして、
最初からやり直せばいいってことを
思い出しました。

 

これは、すべてに通じるのですが、
何かトラブルがあったら、
最初からやり直せばいい。

ごちゃごちゃしている状態から
修正するのは、すごく大変なのですが、

うまくいかなかったら、
最初からやり直した方が確実。

「急がば回れ」です。

 

あと機材の管理です。

カメラや三脚、音響マイクとか、
大量に購入しました。

そしたら機材の保管場所が必要だし、
管理も大変になり、
どうしようって悩んでました。

 

ネットで保管庫を探したり、
よさげな箱を探したりしてたのですが、
一番いい保管方法を見つけました。

 

購入したら箱に入ってきますよね。

その箱を使って、保管場所を作るのが最適です。

 

そもそも、
その機材のために作られた箱ですから、
それを活用した方がうまく保管できます。

 

その時に重要なのが補強です。

通常は段ボールとかなので、
角や端っこにテープを貼ったり、
補強、コーティングしてあげます。

説明書の表面に透明なテープを貼れば、
数年使えたりします。

 

こういうことを忘れてましたが、
少しやるといろいろ思い出してきたので、
やっぱり現場作業は楽しいですね。

 

マネーの星、いろいろ準備中です。

9月中に放映できると思いますので、
楽しみにしてください。

 

星たちから、ご自分のビジネスモデルに
投資してもらえるチャンスです。

マネーの星、出演希望の方、まだまだ募集してます。

 

マネーの星に応募する

お金を稼ぐ●●

20160820

七星です。

 


ここ最近、工事ネタが多いですが、

知り合いの大工さんが、

面白い事を言っていて、なるほど と思いました。

お金を稼ぐために、した方がいい事です。

 


大工さんが言った言葉は、

「道具はお金を稼いでくれますからね」

なるほどです。

私達、職人は、

いかに仕事を早く終わらせるか、

それで、お給料が変わります。

一日、100平米 貼った とか

家具を10個作ったとか、

仕事量 = お金 になります。

なので、仕事量を増やすためには、

自分の技術を上げることも重要ですが、

じつは、道具って、すごく重要です。

 


ビスを打つ機械も、

いまや、自動のものがあります。

コードレスの振動ドリルとか、

最新の道具がいっぱいあって、

それを使うことで、作業効率があがります。

通常の道具だと、

1時間に、ビスを1,000個、打てるけど、

最新の道具を使ったら、

1時間に、1,400個、打てる。

この400個が、一年計算で考えたら、

とんでもない数字になる場合もあります。

なので、道具は無理してでも、

良い物を使うべきだし、

最新の情報を仕入れるべきです。

 


インターネットでも同じです。

私が作っている『エキスパ』ですが、

つねに改良をしているので、よい道具です。

なので、他のシステムや、

使い慣れた今までのシステムを

使い続けるのではなく、

やっぱり、良いシステム

使った方が稼ぎやすいです。

 


エキスパは、良いシステムです。

ぜひ、使っていただいて、

ネットで稼いでください。

道具や環境を改善して、

作業効率をあげることが、すごく重要です。

 


エキスパを使う

※完全無料でご利用いただけます

※メールをたくさん配信したい方は
 有料版がオススメです

 

 

1 2 3 4 5 6 24