2018年の目標

七星です。


1年前のメールをみて、
2017年の目標を見つけました。


その結果は・・・


■会社の抱負
・エキスパだけで稼げるようにする⇒ 成功
・稼げる生徒さんを増やす⇒ 失敗

■年商の目標
・エキスパの売り上げ20%UP⇒ 成功
・IBAの会員数、5,000人⇒ 失敗
・広告収入、現状維持⇒ 成功

■スタッフの待遇
・祝日も休みにする⇒ 成功
・海外旅行に行く⇒ 失敗
・退職金制度を作る⇒ 失敗
・お給料を全員一律10万円UPさせる⇒ 検討

■会社の目標
・エキスパの進化⇒ 成功
・社内の5Sの徹底⇒ 失敗
・人事教育システム⇒ 失敗
・MLAの拡散⇒ 失敗

■エキスパの開発
・アドレスに複雑な情報を入れ込む⇒ 失敗
・ステップメールの改善⇒ 失敗
・サイポンの開発⇒ 成功
・外部SNSとの連携⇒ 失敗
・外部データーベースとの連携⇒ 失敗


2017年ですが、
週休二日制で祝日も休みにして、
残業もほぼゼロ、

ここに関しては、予定通りでした。


ビジネス的には、
すべて失敗という感じですが、
基本的にエキスパだけで稼げるようにして、

無理に売り上げを
あげようとしないことが目標だったので、

私としては、何もしないで稼げたので、
大成功だと考えてます。


家族に関しては、
娘の反抗期は残念ですが、

娘は死んだものと思って、
忘れるようにしてます。笑

息子達は、うまく育ってます。


スタッフのお給料一律10万円UPは、
よくよく考えると、
うちの会社はお給料が高すぎで、

これ以上は、
甘やかしになるので、やめました。


儲かってないのではなく、
冷静に考えて、よくないと判断しました。

一律ではなく、
個人の状況を見て評価する予定です。


あと、今年も、
いっぱい雇用して、
いっぱい辞めていきました。

来るもの拒まず、去る者追わずで、
誰でもドンドン雇用してます。

ただ最近は、能力的に劣る人は、
自分から退職していきます。

うちの会社で活躍するには、
コツがいるので、合わない人は、
自分から辞めていきます。


昔は、クビ切りが私の仕事だったのですが、
そこは楽になりました。


あとは、今の私の目標が、
「がんばらないで稼ぎましょう」です。

数年前に比べて、
私がガツガツ仕事してないので、

スタッフとしては、
物足りなさがあるかもしれません。

ワクワク、ドキドキはなくなりました。


とはいえ、少数精鋭で
優秀な人材だけが残っていくので、
会社としては、安定してきていると思います。


2018年の目標は、
エキスパを最強のシステムに成長させて

エキスパの収益だけで
稼げるシステムを育てることです。


それ以外には、10年後も見据えた
ビジネスの構築も目標で、

・格安スマホの代理店
・店舗アプリの開発

この2つをやっていきます。


箇条書きにまとめると、

■エキスパ関係
・エキスパの改善
・サイポンの開発
・イベント管理の改善
・サポート管理システムの改善
・エキスパ営業部隊の準備

■新事業
・格安スマホ
・店舗アプリ

■スマホアプリの開発
・チケットアプリ
・店舗アプリ
・メルマガアプリ


会社としては、
年商や売り上げをあげようとしないで、

より少ない労力で同じ結果を出す。

これが一番の目標です。


そして、エキスパの安定が最重要ですが、
年商100億とか1000億も、
狙ってないわけではないです。

チャンスとタイミングがあったら、
動いてみたいと思ってるので、

年商100億への道として、
新規ビジネスにも挑戦します。


それが、アプリ開発や、携帯事業とか、
エキスパ以外のビジネスです。


2018年は、

「無理なく稼ごう!」

でがんばります。


今年一年、ありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。


来年から、
メルマガは不定期配信になります。

本当に書きたい時だけ発行です。


それでは来年もよろしくお願いします。

格安スマホ代理店ビジネス

七星です。


いま、格安スマホの
代理店ビジネスに力を入れてます。

一緒に活躍する仲間も募集しています。

■格安スマホ代理店事業の詳細を知る


なぜ、私がこのビジネスを
スタートしようと思ったのか?

今日の内容は、

・自分で商売がしたい
・副業で稼ぎたい
・稼げる商材をみつけたい

といった人には、必ず役に立つ内容です。

 

また、文末にアンケートがあります。
よかったらご協力くださいm(_ _)m



では、本題です。

なぜ、私が格安スマホ代理店ビジネスを
スタートしようと思ったのか?

 

結論からいうと、

「確実に上手くいく商売」

だと判断したからです。


ビジネスを始めるうえで、
大きく、以下の4つが重要です。

 

■「確実に上手くいく商売」のポイント

【1】利益率が高い
【2】在庫がない
【3】定期的に一定額の収入が入る
【4】資本ゼロ、または小資本で始められる

 

【1】利益率が高い


逆をいえば、固定費がない、
または、少ないということです。

・店舗賃料
・水道光熱費
・人件費
・材料費 など

固定費を抑えれば、
必然的に、利益率は上がります。



【2】在庫がない


在庫を抱えるということは、
それだけでお金がかかるということ。

同時に、「保管」「配送」や「集金」の
コストもかかるということです。



【3】定期的に一定額の収入が入る


あなたが毎月支払っているものを、
イメージしてみてください。

・携帯料金
・ネットのプロバイダ
・家賃
・保険料
・公共料金

上記のように、

毎月使用する = 毎月費用がかかる
というビジネスをすれば、

仕掛ける側は、

毎月毎月、新規顧客の集客のために、
四苦八苦しなくてもいいということです。



【4】資本ゼロ、または小資本で始められる


初期投資がない、または低いビジネスであること。

初期投資ゼロのビジネスは、なかなか無いし、
あっても「ゼロから一を創る」という
とても労力のかかる部分が1セットになります。

なので、

初期投資が少なく、
それでいて、環境が整っていて
すぐに収益に繫がるビジネスがいいです。



【1】利益率が高い
【2】在庫がない
【3】定期的に一定額の収入が入る
【4】資本ゼロ、または小資本で始められる

この4つ全てにマッチしたのが、
「格安スマホ代理店ビジネス」です。


私はビジネスをはじめるとき、
10年単位で考えます。

長期的な目線で考えた方が、
けっきょくは、しっかりと稼げるからです。


この格安スマホ代理店ビジネスに、

私のマーケティングスキルを加えて、
エキスパと連動させることにより、

圧倒的なビジネスモデルとして、
提供できるようになりました。


事業説明会という形で、
「なぜ、圧倒的なのか」を詳しくお伝えします。

2018年のスタートダッシュをしたい方は、
ぜひ、参加してください。

■確実に上手くいく商売

 

「顧客の課題を解決できる」

という、大前提も忘れてはダメです。


自分がやりたいかどうか、ではなく、
お客様に役立つことなのか?

ここが重要です。


自分がやりたいこと、
自分ができること、
自分が得意なことは、

しっかり稼いでから「趣味」でやってください。

考えの中心に「自分」があるうちは、
絶対に稼ぐことはできません。


格安スマホビジネスは、
しっかりと相手の課題を解決することができます。

だから、感謝されながらも、
しっかりと稼げることができる。

確実に上手くいく商売です。

 

ps.

質問が二つあります。

コメント欄へ、ご意見をいただけると嬉しいです。

また、回答以外のご意見がありましたら、
そちらの書き込みも、よろしくお願いいたします。


【質問1】
「代理店」という言葉をつける、つけないは、
どちらが魅力的に感じますか?

1.格安スマホ代理店ビジネス
2.格安スマホビジネス

 

【質問2】
このビジネスの名称を思案中です。
どの名称が魅力的ですか?

1.格安スマホビジネス
2.スマートフォンビジネス
3.携帯ビジネス
4.スマホLCCビジネス
5.ローコスト携帯ビジネス
6.ローコストスマホビジネス
7.LCCスマホビジネス

 

ご協力よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

ヤバい本を見つけました。ぜひ読んでください。

七星です。


すごい本を見つけました。

どれくらいすごい本かっていうと、
人生を変えるくらいの力があります。


内容は、男と女が
何でケンカをするのかです。


正直、もっと早くこの本を読んでいたら、

妻といつもラブラブで、

娘の反抗期も
ここまでひどくならなかったと
思うくらいです。


私は心理学をマスターしているので、
頭では理解してたし、わかってました。

でも、ここまで論理的に説明されて、
なおかつ、実践できる形で説明されているので、

この本を、20年前の私に渡したいくらいです。


■ベスト・パートナーになるために
男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール
男は火星から、女は金星からやってきた

※アフィリとかではないです。


「20年前の私に教えたい事シリーズ」

でも、やろうかな~笑


・男が野球を見る理由
・女性がくだらないお喋りをする理由


いろいろ謎が解けます。

ぜひ、読んでください。


P.S.


来年中にはメルマガ配信をやめて、
七星明で売っていくのも
やめようと思っていますが、

勘違いしないでください。


貧乏人がお金持ちになりたいなら、

インターネットで自分の顔を公開して、
人と違ったことをしたり、
話題性を出したりして、

自分を売り込んでください。


いまは、ユーチューバーが流行りで、
ヒカキンやヒカル君、
ラファエルとかがすごいけど、

10年前は、メルマガが主流でした。


今も昔も、
一発当てて人生を変えたいなら
キャラクタービジネスをしないとダメです。


でも、ある程度したら、
キャラクタービジネスをやめて、
次に進まないといけません。


私の場合は、エキスパを売るために、
七星明を売り込みました。


「メルマガで結果を出している
 七星明が開発したエキスパ」

って売り方をしました。


エキスパがここまで成長したのは、
七星明が広告塔となっていたからです。


でも、それを少しずつやめます。

なぜなら、
お客さんからの好き嫌いを減らすためです。


人には、好き嫌いがあります。


キャラクター売りは初速が速いので、
会員数が1万人、2万人とか
万単位ならいいけど、

これが、10万人、20万人と
10万単位になると、

キャラクター売りでは
人が集まらなくなります。


最初の時期は、
商品力も弱いし、
サポートもしっかりとしてない。

でも、成長してくると
商品だけでも人が集まってくる。

知名度が上がる。


なので、
キャラクター色を消した方がいいです。


反応率が高くなってきたら、
母数を増やす戦略です。

利益率は下がるけど、
売り上げにつながります。


こうした理由によって、
私はメルマガをやめて、
会社として売り上げUPを狙っていきます。

1 2 3 4 5 6 249