経理の妹には感謝してますよ。

七星です。

 

経理の妹とはいつもケンカしてます。

たまに、
ぶん殴ってやろうと本気で思います。

 

でも、会社やってる友人達とか、
経理はどうしているのかな?

 

デヴィ夫人もこの前、横領されてたし、
経理を任せる人は大切です。

 

じつは、8年以上前から、
「経理はある人に任せるべき!」
と言い続けてます。

 

経理は親族の女性に任せるべきです。

 

私の場合は、
妹に絶大な信頼を寄せてて、

あいつが不正をしてたら、
そのまま一緒に死にます。

ってくらい信頼してます。

 

何より妹は、
不動産を多数所有しているので、
下手したら私よりお金を持ってます。

 

なので、私の場合は、
経理に関しては、まったく不安がないです。

 

しかも妹は、看護師もやっているし、
性格が細かすぎるので、

税務調査が入っても、
それほど大きな問題があるとは
考えられません。

 

他の友人を見ていると、
経理はどうしているのか、
本当に不思議です。

 

もし、妹がいなかったらと思うと、
私もそうとう面倒で、

他に任せるにも、ある程度、
自分がチェックしないといけないし、

不正をしないかとか、
そこらへんを監視しないといけません。

 

そう考えると、身内の方がいいです。

 

ただ、身内と言えども、問題は起こります。

なので、税理士とは仲良くしてください。

経理と税理士、
この2人が組むと何でもできます。

 

この前、
日本の借金について書いたら、

たくさんの人からコメントもらって、
すごく勉強になりました。

 

また、質問です。

 

社長とか個人事業主の人、

経理は、自分でやってますか?
誰かに任せてますか?

大変じゃない?

 

コメントお待ちしてます。

ある知識が必要なくなりました。

七星です。

 

株式会社エキスパートでは、
ある技術を持ったスタッフが
優遇されてたのですが、

その技術は、もう必要なくなりました。

 

時代の進歩はすごいです。

 

必要なくなったのは、
自作パソコンの技術です。

3年ぐらい前までは、

「パソコンを組み立てられない人は
 ネットで稼ぐことが難しい。
 パソコンオタクが強い。」

って話をしてたのですが、
もう必要なくなりました。

それは、
ノートパソコンの性能が上がったからです。

 

うちの会社組織は、

・プログラマー開発部
・ホームページ制作部
・サポート部
・セミナー部
・総務部

と、ざっくりと5つに別れてます。

 

5年前までは、デスクトップパソコンを
全スタッフが使っていたのですが、

 

まず、サポート、セミナー、総務の
3部署全員をノートPCにしました。

 

机の引っ越しや、いろいろ考えると、
ノートPCの方がいいと思ったからです。

1台12万円程度です。

 

1年ぐらい前から、プログラマー開発部も、
1台20万円ぐらいのノートPCに移行してます。

そして、最後にホームページ制作部も、
今月から1台20万円ぐらいの
ノートPCに移行してます。

 

そうなると、
パソコンが壊れるとか、ほぼ無いので、

メモリーの増設とか、
自作パソコンの知識が必要がないです。

なので、自作パソコンを作るっていう技術が
まったくなくても、
会社組織を維持できるようになりました。

 

35年間、パソコンを見てきたのですが、
簡単な時代です。

 

ただ、映像編集のパソコンだけは、
さすがにデスクトップパソコンで、
35万円ぐらいするのを使ってますので、

映像編集もノートPCになる日が、
いつくるか楽しみです。

 

いま、クラウド化もすすんで、
Excelとか、WEB上で起動しているし、

10年後には低スペックのパソコンで、
なんでもできるようになるでしょうね。

 

タブレットだけで会社が回る時代、
間違いなくきますね。

 

一つの技術で
一生食べていける時代は終わりました。

つねに自己成長しないと、
私でも将来、死滅するかもしれません。

怖い怖い~~

 

ソニーはダメですね。

七星です。

 

先日、ソニーの2万円ぐらいする新製品、
Bluetoothイヤフォンを買いました。

 

もうがっかりです。

アップルとの差は歴然です。

 

日本はもうダメかもしれません。

 

アップルのイヤフォン、
「AirPods」が凄すぎて、使いやすいです。

 

米調査会社NPDによると、
Appleの「AirPods」のように完全に無線の
Bluetoothイヤフォンは、

1~7月に米国で累計90万セット売れ、
その85%はAirPodsだったそうです。

 

今回、ソニーが、
WF-1000Xという製品を出したので、
購入したのですが、

まず、名前からして、ダメダメ。

センスなし。

 

そして、届いて梱包を空けたら、
箱も、ダメダメ。

 

Apple製品は、梱包の箱からセンスがいい。

シールの貼り方までです。

 

なので、WF-1000Xの
シールを剥がす瞬間から、

あれ?期待できないぞ?って思ったし、
実際、製品を手にとっても、なにかダサい。

 

極めつけは、マニュアルです。

Wi-Fiルーターみたいなマニュアルで、
わかりずらい、見ずらい、ダサいの三拍子。

 

本当にがっかりしました。

 

このWF-1000Xだけを見たら、
ソニーは終わってますね。

 

次に、BOSEのBluetoothイヤフォンが
発売されるので、
すぐに購入して、違いをみたいです。

 

ちなみに、音質とか、
そんなことは、よくわかりません。

 

使い勝手とか、わかりやすさが重要で、
ケースとか、充電器とか、保存しやすさとか、
総合的に言って、

「AirPods」ダントツ一番です。

 

日本企業、もっとがんばってほしい。

WF-1000Xは、
日本人として、恥ずかしいです。

 

P.S.

音質とか、そういう面では、
優秀なのかもしれないけど、

せっかくの良さも、
見た目でマイナス評価ついたら、
ダメだよね。

 

人は見た目が9割。

商品にも当てはまりますね。

1 2 3 4 5 6 7 246