2017年最大のお祭りにお越しください

七星です。


5月13日(土曜)、14日(日曜)の2日間、
東京ビッグサイトでセミナーを開催します。


100万人集客術セミナー


私自身、2013年と2014年に
6,000人セミナー、3,000人セミナーを開催しましたが、
今回が、3回目のビッグサイトです。


今回は、6,000人セミナーを超える
新たな伝説が生まれそうな気がしています。


今回は、小山竜央さんの会社、
株式会社ライブクリエイトが主催ですが、

私のこれまでの経験を生かして、
会場の手配とか準備とか、
いろいろとお手伝いしています。

もちろん、私も登壇しますので
ぜひ、お越しください。


100万人集客術セミナー


今回のセミナーは、
海外のトップマーケッター
講師としてお呼びしていて、

世界の最新マーケティングが
学べるセミナーです。

※海外のトップマーケッターの話は、
 同時通訳で受講できます


私自身、シンガポールで開催された大型セミナーに、
スタッフを連れて参加したこともありますが、

海外の講師は、日本人にはない
独特の話ぶりで、ユーモアさもあって、
参加者を飽きさせないし、すごく勉強になりました。


『日本のビジネスモデルは、
 世界から10年遅れている』

そんな話を聞いたことがある人も多いと思います。

悔しいけど、実際そうかもしれません。


DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)は、
アメリカで生まれた手法ですが、
それを日本で広めたのが、神田昌典先生です。

今では、多くの会社や個人が、
この手法を使って、稼いでいます。


億を稼ぐトップマーケッターは、
洋書を取り寄せて、自分で翻訳したり、

海外のセミナーに参加して、
最新の情報を得ています。


情報の仕入先が日本にしかない9割以上の人は、
『最新』という言葉に踊らされ、

横一線でスタートしますが、結果として、
能力のある人だけが生き残る、というのが現状です。

少ない労力で、最高の結果を求めるのであれば、
『日本の最新』では遅いってことです。


でも、今回のセミナーは、
世界で活躍する現役バリバリのトップマーケッターから
最新のノウハウを直接学べます。

しかも、2日間で3,000円なので、
1日1,500円で世界の最新ノウハウが手に入ります。


私のメルマガ読者さんには、
ぜひ、参加してほしいセミナーです。


100万人集客術セミナー


しかも・・・

小山さんと私が組んで、
準備を進めているという事は・・・

そうです、たくさんの楽しいブース出展があります。


今回は、100ブースほど予定しているので、
そこで無料で配られる特典やサンプルだけでも、
ものすごい価値になると思います。

七星ブースも出展するので、
楽しみにしていてください。

ブースで配られる特典やサンプル持ち帰り用に
大きな袋があった方が良いかもしれませんね。笑


しかも、しかも・・・

セミナーに参加することで、
参加特典もありえないくらいもらえます。


最新のノウハウが学べて、
お祭りのような楽しさも味わえて、
ありえない量の特典も持って帰れる。

これが、たったの3000円です。

もうね、参加しない理由が分からないです。笑

ぜひ、お越しください。


100万人集客術セミナー

 

映画『ソードアート・オンライン』楽しかったです

ゲーム大好き 七星明です。


今日は、バリバリゲームのお話です。

先日、子供達と
映画の『ソードアート・オンライン』を見てきました。

娘と息子2人連れて、
4人で出かけるのは、3年ぶりです。

この『ソードアート・オンライン』は、
仮想空間で、ゲームをする映画ですが、

今日は、20年前の1997年にスタートした、
世界発のオンラインゲーム
『ウルティマオンライン』のお話です。


私がオンラインゲームを始めたのは、
今から20年前の24歳の時です。

そりゃ~わくわくしてました。

世界中のプレイヤーが同じ世界でゲームをする。

今ではあたり前ですが、
20年前では考えられない事です。

それを初めて実現してくれたのが、
『ウルティマオンライン』です。

決済は、クレジットカードだけだったのですが、
私はカードを持っていませんでした。

なので、会社の社長にクレジットカードを貸してもらって
プレイしたのを思い出しました。


はじめは、アメリカメインなので、
アメリカのサーバーでプレイしてました。

なので、コミュケーションが英語です。笑

当時は、翻訳ソフトもない時代で、
「cool」って言われた時、
「寒いって何?」って思いました。

いまなら、かっこいいって事だと分かりますが
私が単独で、ドラゴンを倒しているのを見て、
褒めてくれたのでしょう。


そして、翌年、待望の日本サーバー
『アスカ』が公開。

日本人が続々と、
アスカサーバーに引っ越してきました。

この時期は、宅八郎がブームの頃で、
ネットゲームをしている=オタク
というレッテルでした。

でも、実際、ギルドに入って遊んでいると、
ついにその時がきました。

オフ会をしようって事に・・・


当時の私のギルドは、
20人程度の小規模ギルドでした。

電話で話した事もないし、
ゲーム上で遊んでいるだけです。

今はオンライン電話で話しながら
ネットゲーをするのが当たり前のスタイルですが、

当時は、会話のコミュニケーションをする事は
恥ずかしいって風潮でした。

なので、文通相手と会うぐらいの感覚です。

3か月、同じゲームをしていても、
自分の素性をゲーム上でいうのは、
何か抵抗があるのですが、

リーダーには、みんないろいろ教えるので、
リーダー中心に情報が回ってきて、

一人が、巣鴨で居酒屋をやっている事が判明し、
そこに集まる事になりました。

実際、20人メンバーの中で、
関東以外の人は3人程度、大半は関東なので、
12人ぐらいのメンバーが集まりました。


その時は、怖かったです。

バリバリのオタクが集まってきて、
やばい会かもと思って、

お化け屋敷に行く感じだったのですが、
お店に行くと、意外と普通の人たちで、びっくりです。

あとで話を聞くと、みんな同じ気持ちで、
気持ち悪い奴らばかりの集まりだと思っていたみたいです。

ちなみに、女性が一人だけいて、
当時、ゲームをしている女子は、

やばい子ってイメージだったのですが、
まあ~、普通に見れる子でした。

結果としてオフ会は、大成功。

ネットゲームをする人は、普通なんだと、
みんなで理解しあえる会でしたね。


ネットゲームやりたくなってきた。

うん、早くエキスパを最強にして、
引退してゲーム三昧にしよう。って思いました。

アスカサーバーで
『ウルティマオンライン』やってた人っているのかな?

やってた人は、ぜひコメントください。

 

 

「そうなんですよね~」って魔法の言葉です

IMG_1487

※文末にたくさんの写真があります

 

七星です。


久しぶりに、ブルガリレストランに行ってきました。

2人で15万円の請求がきて、
ちょっとびっくりしたのですが、
素晴らしく美味しい料理を食べました。

そして、ソムリエさんの接客が気持ちよかったです。


ブルガリレストランは、
昨年、ノロウイルスで営業停止になってましたが、

そんなのは交通事故みたいなものなので、
気にしてたら、楽しい食事なんてできません。

ジビエ料理なんて、どんな高級店で食べても、
次の日の朝は、お腹ピーピーで大変です。

私も相当食べてますが、ブルガリレストランは
もっと評価が高くていいと思います。

なにより、当日いきなり
予約が取れるお店としては、
最高に助かっています。

料理はもちろん美味しかったですし、
ワインのペアリングも最高でした。


フレンチではなく、イタリアンなので、
イタリアワインも多くでるのですが、

聞いた事がない銘柄とか、
味わいも、フランスワインとは違うので
楽しかったです。

このクラスの料理だと美味しいは当たり前で、
あとは、どれだけ驚きがあって楽しめるかが重要です。

そう考えると、半年ぶりに訪問したのですが、
最高に楽しい時間を過ごせました。


最近は、親しいお店に行く事が多く、
今回、半年ぶりだったので、

一応、店の記録には、私の事があるのですが、
担当のソムリエさんとは初めてでした。

ある意味、すげ~疲れました。笑


料理やワインの感想など、
ナメられるわけにはいきません。

だからと言って、高飛車にならずに
楽しい会話をする。

私も、ソムリエさんを接客する気持ちで
食事をしています。

料理人を楽しませることができると、
こちらも楽しく料理ができます。

これが、美味しい料理だけでなく、
楽しい料理を味わえるコツです。


そして、今回のソムリエさんの
口癖がよかったです。

その口癖が「そうなんですよね~」です。

すごく気持ちよかったです。


例えば、料理の感想や、
ワインとのペアリングについて話をすると、

最初に返ってくる言葉が、

「そうなんですよね~」

って、私の意見を、まず受け入れてくれました。

料理については、向こうの方がプロで、
私は生徒の立場で、感想を言ってます。

その答えが正しいか、間違っているか、
それを教えてくれるのがソムリエさんです。

なので、感想を言うのもドキドキしてます。

トンチンカンな感想を言うと、
表面上は笑ってくれますが、
腹の中では大爆笑するのが料理人です。

私は、それが嫌なので、
こっちも感想を言うのは、
相当、勇気がいります。

最高級の料理を食べる事は、
料理人やソムリエとの闘いです。

まぁ、勝ち負けではないのですが、認めてもらえると
また次、予約が取りやすくなったり、

とくに美味しい部位を出してもらえたり、
特別なワインをグラスで出してもらえたりします。

なので、いつも
ドキドキしているのですが、

最初に「そうなんですよね~」って
肯定してもらってから、

私では気が付かなかった
違った視点の香りや、味わいの説明をしてくれる。

プラスアルファーの情報を教えてもらう。

昨日のソムリエさんはすごく良かったですね。


ただ、問題がひとつあって、
あまりに慣れていると思われると料金が高くなります。

この人は食べ慣れているから、値段を上げても平気、
だから良いワインを出そうって感じです。

今回、料理は、一人25,000円のコースを頼みました。

これに、サービス料と消費税が入って、35,000円ぐらい。

ワインのペアリング代が、20,000円、
サービス料と消費税25,000円ぐらい。

1人当たりだと6万円、2人で12万円ぐらいかな?
と、思っていましたが、

15万円の請求がきたので、
良いワインを出してきたんだと思います。

これはぼったくりではなく、
私がそういうお客さんと思われて、

実際そうなので、問題ないのですが、
よいワインを出してきたって事です。

嬉しいんだか、悲しいんだか・・・笑


ブルガリレストランの料理人は、
けっこうな腕前だと思います。

いろんな人の料理を食べてますが、
トップクラスです。

ブルガリじゃなくても、
「個人でお店出せばいいのに」って思いました。


当日予約で、美味しい物食べたくて、
一番安いコースで、さくっと終わらせようと思ったのに、

けっきょく、本気で食事をして、
クタクタになりました。大笑

20

21

22

IMG_1466 IMG_1467 2 3 4 5 6 7 8 IMG_1474 IMG_1475 IMG_1476 IMG_1477 IMG_1478 IMG_1479 IMG_1480 IMG_1481 IMG_1482 IMG_1483 IMG_1484 IMG_1485 IMG_1486 IMG_1488 IMG_1489 IMG_1490 IMG_1491 IMG_1492 IMG_1493 IMG_1494 IMG_1495 IMG_1496 IMG_1497 IMG_1498 IMG_1499 IMG_1500 IMG_1501 IMG_1502 IMG_1503 IMG_1504 IMG_1508 IMG_1509 IMG_1464 IMG_1465

 

 

1 2 3 4 5 6 61