ライブ配信、大失敗しました。

七星です。


デヴィ夫人のFacebookで、
ライブ配信をしたのですが、
いろいろ失敗しました。


前回のミスは、

・商品点数が多すぎた
・商品名をつければよかった
・もう少し時間をかければよかった
・ミニセミナーは必要なかった
・台本を準備するべきだった
・購入用の何かを準備するべきだった
・コメントをもっと確認するべきだった
・テロップを出したかった
・商品の写真を準備するべきだった
・暗号をつくるべきだった
・無料プレゼントもルールをつくるべきだった

上記はクリアしたのですが、
今回は、準備をしすぎて、ダメにしました。


今回のミスは、
ごちゃごちゃ準備をしすぎた事です。

最終的には、デヴィ夫人の指輪を
販売する予定だったのですが、

販売用のサイトや、商品写真、
決済フォーム、配送までの準備は完璧でした。

でも、ミスの原因は、
ツールを使って、3カメ撮影や、
テロップを画像として準備して、
テレビ局の番組っぽくしようとした事です。

台本に合わせて、画面を準備していたので、
少しでも狂ったら、修正ができない。

今回感じたのが、
画面構成は、できるだけシンプルが良いって事です。

理由が2つあって、カメラを増やすと、
ライブの画質や音が悪くなるみたいで、
音飛びがすごかったようです。

そこで、カメラを減らしたりして、
準備した事が、全てできなくなった。

しかも生ライブ配信なので、どうしようもない。

なので、シンプルにした方がいいです。

画面は2種類

・1カメで、画面内で、ヘッダーとフッター部分にテロップを入れる
 これは固定で動かさない

・準備してある、写真や画像を、画面いっぱいに出す。
 2画面にはしない


■今回の教訓

・1カメでやる
・回線速度を確認する
・パソコンのスペックは最高、できれば安定したデスクトップPCで
・マイクは良い物を準備する
・リハーサルをするべきだった


テレビ局ではないので、映像的な小細工ではなく、
紙でテロップを作るとか、小物を準備する。

または、会話でなんとかする。

これが今回の教訓です。

今回は、準備をしすぎて、
ごちゃごちゃいなってダメになった。笑


あと、デヴィ夫人は、
カメラが回ると楽しくない。笑

普段、私と2人で話している時は、
私の質問に楽しく答えくれるのに、
なんか、まじめな話ばかりで、困りました。

「収録中、私をバカにしてくださいね」

とか、事前にいろいろお伝えしていたのですが、
終始、私の事を褒めてくれるので、
予定通りに進行できなかった。大笑

ライブ配信用の機材も持っていますが、
もう一度試してみます。

あと、事前告知をしなかったので、
視聴者も思った以上に集まらなかったです。

デヴィ夫人だからと言って、
どばっと集まらない事も解りました。

 

 

待ち合わせの常識を知らない人が多すぎです。

七星です。


この前、デートをすっぽかされた、
当日に人が来なかったとか、

愚痴を書いている人を
Facebookの投稿で見たのですが、

前日や当日にリマインドするのは、
常識だと思います。


私はよく、食事会を主催します。

私には、いま、秘書がいないので、
お店の手配や、参加者への連絡とか、
全て自分でやりますが、

前日や当日に、
リマインドの連絡をします。

とくに、数週間前の約束だと
忘れている可能性が高いので、

最後の連絡から2週間過ぎていたら、
必ず連絡をします。


簡単でいいですよ。

「明日、待ってますね」とか、
「明日、楽しみですね」とか、

そのレベルの連絡を一通送るだけで、
すべてが順調になります。

いちばんやっかいなのが、
約束を忘れている人

これはすごく面倒です。

これがあると、お店の予約に穴があくし、
その人に連絡をしたり、
せっかくの食事会が台無しです。

経験上、40人に1人くらい、
忘れる可能性がありますが、
主催者としては、だいぶ迷惑です。

なので、私は前日か当日に、必ず連絡をします。

これは、ミスやトラブル回避にもなりますが、
相手からのイメージもよくなります。

しっかりとしている人、責任感があるとかです。

私からしたら当たり前なのですが、
やならい人が多いみたいです。


でも、先日、大きなミスをしてしまいました。

恩師に、食事とショーの予約を頼まれて、
レストランとショーを予約をしたのですが、

日程や時間や、移動時間まで完璧に予約して、
リマインドもしっかりとしていたので、

当日は、楽しい時間を過ごしてもらえると
自信があったのですが、
なんと、人数を間違えてました。


2ヶ月前にお願いされていて、記憶があいまいで、
私は、てっきり3人と思って予約をしていたら、
3人のお友達を遊ぶってことでした。

食事はなんとかなったのですが、
ショーの席に余裕がなく、ダメになってしまい、
私とした事が、最低な企画者でした。

しかも、めったに東京から離れない私が、
たまたま、大阪に行っていて、東京にいない

東京にいれば飛んでいって、
なんとかするのですが、さて困った。

幸い、そのことに気が付いたのが、
ショーの3時間前だったので、

レストランは4人席がOKで、
あとは、3時間後のショーをどうするか。

でも、そこは東京で一番遊びを知っている男なので、
頭をフル回転させて、複数の店に電話、3店舗ほど予約して、
先方にどこがいいか聞きました。

そして、先方も今からはいいから、
もう大丈夫だよと言われたのですが、

予約を取っている段階で、
知り合いの手品師、モノマネ芸人、
6人ぐらいに連絡、六本木に20時に来れるか聞いて、
手品師1人、ものまね芸人1人の手配ができていました。

もともと、レストランは、
私の名前で、個室を取っていたので、

レストランに電話して、
個室でショーをやっていいか聞いて、

食事が終わったら、
その場でショーをしてもらいました。


大阪からすべてを電話で手配したのですが、
我ながら、なんとかリカバリーです。

こんな時に、嫌な顔ひとつしないで、動いてくれる、
そんな友人たちに感謝です。

この10年間、いろいろ遊んでます。
場を作る力は重要です。

たぶん、私は凄腕の秘書もできますね。

 

 

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行きました。

七星です。


18日(土曜)が子供達の授業参観だったので、
20日(月曜)が、振替休日で休みでした。

そこで、子供達を連れて、大阪にある
ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行ってきました。

お金の力は偉大です。

ちょっとした海外旅行ぐらいのお金を使いました。


私自身、日曜日の13時~16時に
セミナーがあったので、
そのあと、大阪に行く事にしたのですが、

私も44才、体力の衰えを感じて、
新幹線で行く事にしました。


私は、元自衛官で、輸送隊だったので、
車で大阪日帰りとか平気だったのですが、
さすがに疲れるので、今回は新幹線で移動。

夕方17時に、新宿駅に集合して、
そこから新幹線で大阪に行きました。


小学生の子供2人と、夫婦なので、
合計4人のプチ旅行ですが、
新幹線はグリーン車にしました。

片道4人で6万円
車移動だったらこの金額で往復できます。

移動代金だけで、往復12万円です。


夜9時に大阪に到着、USJ近くのホテルに宿泊、
ホテル代は、4人で6万円で朝食付き。

USJは、一日入場券が、4人で3万円ぐらい。

それ以外に、並ばないで優先的に乗れる
エクスプレスパスをMAXで購入。4人分で5万円ぐらい。

一泊の家族旅行で、おおよそ26万円を使いました。


事前にしっかりと準備をして、
リーズナブルなホテルを使って、

USJも早割りとか、エクスプレスパスを使わず、
グリーン車も使わなければ、半分の13万円で収まります。

もしかしたら、
もっと安くする方法もあるかもしれません。

でも、快適な家族旅行でした。


まず、ホテルは、
綺麗で二段ベットがある部屋を取ったので、
子供たちが大喜び、夜中まで大騒ぎしてました。

朝食も美味しかったし、
なによりホテルから直通でUSJに行けるので、
朝が超~楽。

そして、USJは全部で、
8個のアトラクションに乗ったのですが

待ち時間がほぼ無しで、
乗りたいアトラクションにすべて乗れました。


月曜日なので空いているとは言え、
平均60分待ちが、すべて5分待ちぐらい。

普通の一日券だったら、3つが限界だし、
人気のないアトラクションになると思います。


これって、すべての事でそうなのですが、
13万円を倍の26万円にした事で、
結果が2倍になるかというと、これは違います。

私の場合は多すぎですが、少し多めに払うだけ、
今回だったら、エクスプレスパスを2万円分買うとか。

たったそれだけで、まったく別の結果になります。

ケチケチしたら大きな結果を得られません。


往復のグリーン車の4万円は無駄だった気もしますが、
それでも、ぐっすり寝れたのでよかったと思います。

全体的に、ケチケチしなくて良かったです。


さて、この旅費って経費で落ちるのか?

基本的に、家族旅行は経費で落ちません。

これを税務上なんとか経費で落としたい場合、
まず、メルマガ、ブログで書く。

私が今回、このように書いたのは、
この26万円を経費で落とすためです。

根拠と証拠、これが経費性ですが、
税務署に説明するのに強い武器があります。

それが嫁の喧嘩映像です。

この映像は、約8年間、延べで言ったら、
30万人の人が見た事になってます。

この事での金額的なメリットを証明すれば、
経費計上は可能ですが、

ただ、子供2人のグリーン車代はだぶん無理で、
そこを指摘されたら、見なし給料扱いになります。


その他、USJ代とかケチケチしてはダメって
ノウハウに繋げたので、経費で落ちるでしょう。

ホテル代金も大丈夫です。

どちらにせよ、子供の料金が
話し合いの焦点になりますが、

つねに経費で落ちるか、落ちないか、
根拠を考えて、その証拠をつくる癖を作る。

そうすれば、税務調査が入ったときでも、
税務署と話し合えます。

ただ、税金をある程度払っている事が条件になりますけどね。


でも、家族旅行は疲れます。
もう44才なので無理です。

世のお父さん方、一緒にがんばりましょう。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 63