焼肉のタンは、レモンで食べてはダメです

七星です。


日本人は、なぜか、
タンに、レモンをつけて食べますが、
私には、謎で仕方がないです。

絶対に会わない組み合わせです。

せっかくの肉のうま味を、
レモンの味と匂いが殺しています。


私は、20年以上前から、
ごま塩のたれをつけて食べています。

ぜひ、レバ刺しで使っていた、
ごま塩のたれを使って、一度、タンを食べてください。

ごま油に塩がたっぷり入っているタレです。

一度、食べたら、
もう二度と、レモンに戻れないと思います。


そして、今日は日本一の焼肉屋を紹介します。

私が、週に一回は食べに行く
焼肉屋があります。

味が最高なのはあたり前ですが、
一番の理由は、コスパがいいことです。

私は、2人の食事代が30万円を超えたり、
最高級だけど、最高にお値段がはる食事も多数してますが、

それだけでなく、コストパーフォーマンスが
最高のお店も多数知っています。

その一つが、新宿歌舞伎町にある焼肉屋
『ノーミート ノーライフ』さんです。

ここは、一人6,000円ほどで、
最高の焼肉を食べることができます。

しかも、お酒代込みで、この値段です。

飲み放題があるわけではないのですが、
1人3杯飲んでこの値段です。

私のおススメは、
『泡』っていう、スパーリングがあるので、

最初に泡を飲んで、次にビール、
最後に赤ワインです。

そして、食事ですが、
単品で頼むより、コースが断然お得で、

このお店には、
【七星コース】というコースがありますので、

ノーミートノーライフに行ったら、
ぜひ、七星コースを注文してください。


お店ですが、

ノーミートノーライフ 1st
ノーミートノーライフ 2nd
ノーミートノーライフ 3rd

現在、三店舗があります。

どの店舗も、歩いて1分以内の近場で展開していますが、
味に関しては、1st2ndが良く、

3rdは、できたばかりで、
まだちょっと安定していない感じがします。

ただ、この金額でこのクオリティーなので、
お肉の量がちょっと少なく感じる人もいます。


宴会とか、ワイワイしている居酒屋が好きな人だと、
ちょっと物足りないと感じる人もいるかもしれません。

お腹いっぱい食べたい人は、安楽亭に行ってください。笑

最高の肉を食べたい人は、
ノーミートノーライフにどうぞ。

そして【七星コース】って言って頂ければ、
ごま塩のタレが最初から出てくるように、お願いしておきます。

※出てこなかったら、新人さんって事なので、
 別途、注文してください


ノーミートノーライフ 1st

ノーミートノーライフ 2nd

※ギラギラガールズ、ロボットレストランの近くです


タンをレモンで食べる人は、味音痴だと思います。

 

【写真付き】デヴィ夫人の77才の誕生日でした。

001

※他の写真は文末にあります

 

七星です。


2月6日はデヴィ夫人の
77才の誕生日で、
夫人が77人の友人を招いて、
誕生日パーティーを開きました。

私は、自称デヴィ夫人の
40代部門での彼氏なので、呼んで頂けました。笑

素晴らしいメンバーの中、最高のパーティに感謝です。


今回は、ホテルニューオータニの
トゥールダルジャンを貸し切りでした。

77人の厳選されたメンバーで、
夫人の友人で、いつもいらしている神田うのさんや、
杉本彩さん、桂由美さん、とか豪華メンバー。

食事もトゥールダルジャンと言えば、鴨料理です。

ナンバーリングされた鴨が
素晴らしく美味しかったです。

今回、よかった事が、
社交ダンスを習い始めたので、

ダンスタイムに、
ちょっとだけ自信をもって踊れました。

一緒に参加していた小平さんと二人で、
少しだけ社交ダンスっぽい踊りができました。

002 003

024

022

028023 025 026

017 018004 005 006 007 008 009

019 020 021

013 014 015010 011

インターネットマーケティングの未来

七星です。


セミナーでは、たまに話していますが、
ネットマーケティングの未来は、
最終的に、テレビショッピングになります。

ジャパネットタカタみたいな会社が、
どんどん大きくなってきて、

その場で電話受付とか、
そういう流れになります。

昨日、ダイヤモンドのライブ販売をして、
改めて感じました。

ライブ販売をして感じた事をお伝えします。


今回、テスト的にやってみて感じた事を、
自分のメモとして書きます。

無準備でやって、後悔しています。


今回の失敗、改善点


■商品点数が多すぎた

全て一点物だったので、
それを、12個紹介するには準備不足


■商品名をつければよかった

ダイヤモンドの指輪ってだけで、
せめて商品に、番号を振って、
視聴者に解りやすくするべきだった


■もう少し時間をかければよかった

オークション形式だったのですが、
一点物なので、もっと丁寧に時間をかけて、
購入者を確定させるべきだった


■ミニセミナーは必要なかった

オークションに集中するべきだった


■台本を準備するべきだった

話す事の台本を準備するべきだった


■購入用の何かを準備するべきだった

今回はエキスパの簡単決済を使ったのですが、
最初から決済フォームを準備するとか、
電話で受け付けるとか、そういう準備をするべきだった


■コメントをもっと確認するべきだった

ノートPCでやったので、画面が小さく、
視聴者のコメントの確認があいまいだった


■テロップを出したかった

システム的に、ロゴとかテロップは無理ですが、
だったら、前もってPOPを準備するべきだった


■商品の写真を準備するべきだった

映像の画質が悪いので、
前もって商品写真を準備するべきだった


■暗号をつくるべきだった

オークションにするとバタバタしそうなので、
売り切りにしたのですが、単位を一万円だけにして、

1 = 1万円
2 = 2万円
3 = 3万円

なにか暗号みたいなものを作ればよかった


■無料プレゼントもルールをつくるべきだった

シェアをしてもらうために、無料プレゼントをつけたけど、
もっとルールを作るべきだった。


全てにおいて、無準備だったので、
次はもっと準備をしっかりとしたいと思います。

それでも、可能性が見えましたね。

最近は、物を売るというマーケティングをせず、
エキスパを作ることに集中していますが、

ライブ配信、ウェビナーとか、久しぶりに、
何かを売ることに特化してみたいです。


6,000人セミナーをやってた頃の私が、
一番、マーケティングが上手かったです。

いまは、ただのプログラマーです。笑

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 63