幸せ貯金をしませんか?

七星です。


私は、人から、結婚報告を聞くと、

「結婚なんて、するもんじゃない」
「あ~あ~、墓場にようこそ」

って言いますが、
ある経験から、考えが180度変わりました。


結婚する人は、バカです。

でも、結婚しない人は、もっとバカです。


この前、ひょんなことから、
人生の最下層の人達と、
お話しする機会がありました。


1人は、前科25犯、
刑務所に10回ぐらい行っているヤクザで、

もう1人は、生活保護を受けている
76才のおじいちゃんでした。


そこで感じたことが、肉親の重要性です。


2人とも、

「生活がつらくて、現状を打破したい」

「事故や怪我、何かあった時に、
 助けてくれる人がいない」

と嘆いていました。

 

それを聞いて、
親兄弟、妻に子供たち、
何かあった時に助けてくれる友人
いかに重要か感じました。


今回、出会った2人に、
境遇や人生を少し聞いたのですが、

やっぱり家族がいないことで、
道を大きく外してました。


ヤクザに関しては、
15歳の時に、親がいれば、
30歳の時に、助けてくれる人がいれば、とか

要所、要所で、
助けてくれる人がいなかったことが、
いまの悲惨な状況を作ったと言ってました。


「なんで、日本にはヤクザっているのかな、
 もし、なかったら、
 俺はヤクザにならなかった」


と、しみじみ話している姿を見て、
少し可哀そうになったけど、

でも、私から見たら自業自得でした。


人間にとって、
苦悩に負けることは恥ではない。

快楽に負けることこそ恥である。


あまり詳しく書くと、
本人が特定されて、

あとで私が怒られるかもしれないので、
話せないのですが、

その人の人生を聞いたら、
若い頃から、快楽に負け続けてるから、
幸せ貯金をしていなかったみたいです。


この幸せ貯金って考えが重要で、

生活保護のおじいちゃんも、
すごく良い人だったのですが、
この幸せ貯金をしていなかった。


おじちゃんの話を聞くと、
若いころから仕事をしっかりしてなくて、
お金を貯めてなかった。

財産がなかった。

その場、その場の生活をしてた。


そして、極めつけが、家族がいない。

奥さんは10年前に死別してて、
38歳の子供はいるけど、5年会ってない。

兄弟もいるけど、
みんな高齢で何かあっても助けてくれない。

自分自身も、みんなを助けることができない。

つまり誰もいない、孤独なんですよ。


これからどうするのか聞いたら、

「わからない」

とのこと。


2人の話をきいた時に感じたことは、

「家族って将来の幸せのための貯金かな?」

ってことです。


いま、私がお金を稼いで、
家族を養ってますが、

別に将来、恩返しとか、
何かを求めてません。

でも、けっきょく、家族を幸せにすることで、
将来の自分に幸せが戻ってくる。


いま、誰かを幸せにしてあげることが、
幸せ貯金になる。


若い時に、まだ体が動くときに、
いっぱい稼いで、いっぱい人と会って、

家族や友人、私なら会社のスタッフとか、
多くの人に喜んでもらって、
幸せにしてあげて、

それが、幸せ貯金になって、
いざ何かあった時に、幸せが減らない。


幸せのままで、生活できる。


ヤクザも生活保護の人も、
幸せ貯金をしてこなかったから、
いま、大変な目にあっている。


そんなことを考えさせられる出会いでした。

 

娘に、死ね!と言われませんでした。

七星です。

 

良かったです。

 

先日、数ヶ月ぶりに、
娘に「死ね!」って言われませんでした。笑

 

じつは、ここ3ヶ月、
また反抗期が強くなって、

毎日、「くそジジィ、死ね」って
言われ続けてます。

 

それが、先日は、
言われなかったので、嬉しくなりました。

 

これは、良い方向です。

 

一回は、反抗期が弱くなったのですが、
良い感じになってきたときに、
つい怒ってフルボッコにしてしまい、

また、反抗期が強くなりました。

 

あれは、私が悪いです。反省・・・

 

しつけではなく、
暴力をふるってしまいました。

 

それで、これはしばらく無理だと思って、
3ヶ月ぐらい、完全にほっときました。

私の足音を聞いただけで、
「死ねくそジジィ」って口撃してきたので、

それも含めて、ほっといてましたが、
あまりに口撃が続くので、

ここ2週間ほど、
会うたびに謝るって行動に出てみました。

 

「この前は本当にごめんね。
 すごく反省してます。」

とか、1日10回ぐらい、
扉越しに言い続けました。

あと、2回ほど、土下座をして謝りました。笑

 

じっさい、今回のことは、
私が100%悪いので、
心底謝っているのですが、

最初の1週間は、まったく効果がなく、
逆効果だったのですが、

先日は、話しかけても、
死ねって言われませんでした。

 

無視です。

 

でも、これって良いことで、
子供の反抗期は、だいぶ研究したのですが、
だいたい、こんな流れです。

 

なんか嫌い

嫌い

大嫌い ← 攻撃してくる

無視

嫌い

普通 ← 都合がいい時、話しかける

好き

 

って感じの流れで感情が動きます。

 

一時、普通まで戻ったのですが、
私のミスで、また大嫌いになって、

これは、
10年許してもらえないと思ったのですが、

今回、無視の段階に移行したので、
すこし嬉しくなりました。

 

これなら、2年後くらいに、
普通に戻りそうです。

 

娘も来年、高校1年生、JKです。笑

娘がJKとか、信じられないけどね・・・^^;

 

本当なら、一緒に買い物とか行って、
服とか買ってあげたいのにね~

さて、いつ、娘と仲よく、
買い物デートとかできることやら・・・

 

今回、感じたことは、
謝り続けるのは重要ってことですね。

 

1週間、ずっと謝っただけで、
ここまで効果があるとは思いませんでした。

 

とりあえず、あと半年は、
嫌がられるくらい、
「ごめんなさい。」って言い続けます。

お金を稼いでないな~

七星です。

 

先日、菅野塾に参加して、
1時間ほど講義をしました。

 

私の秘蔵情報を公開したのですが、
うまく活用する人は、
売り上げを数倍に伸ばす事ができると思います。

 

で、そんな仲間と話してて思ったのですが、
たぶん、仲間内で、私が一番
お金を稼いでないと思いました。

 

周りでは、この前の企画で1億稼いだとか
ビットコインで10億稼いだとか
気前のいい話が飛びかってて、

10年前の月商100万円で、
すげ~って言ってた業界が懐かしいです。

 

そんな中、私が一番、
お金を稼いでないな~って実感しました。

でも、それでいいと思ってます。

 

じつは、家を買うことにしました。

目白なので、億単位の家です。

 

え~七星さん、家を買うんですか・・・

「家は買うな!」って
言ってたばかりじゃないですか~~~

って声が聞こえてきそうですが、

私が言っているのは、
動きが悪くなる買い物はダメってことです。

 

目白なので、山手通り圏内です。

東京は、扇のように道が流れて、

環状7号線 通称、環七  
環状6号線 山手通り
環状5号線 目白通り

と、メインの道があります。

 

一等地は、目白通りより内側です。

白金とか広尾とか、
麻布や六本木が、それにあたります。

 

ここは、交通の便がいいので、
どこに行くにも便利です。

ただ、子供を育てたりするには、
ちょっと都会すぎます。

 

次に、山手通りの内側ですが、

目白通りと、山手通りの間は、
離れすぎず、近すぎずです。

私が生まれ育った新宿が、この間です。

ここら辺に住んでいれば、
どこに行くのも近いので、
チャンスを逃しません。

でも、家はべらぼうに高いです。

6,000万円で家を買うこともできますが、
犬小屋みたいに狭いし、
住めたものではないです。

 

なので、最低でも1億円以上、
できれば2億円以上の家じゃないなら、
買う意味がないです。

 

で、私はお金を稼いでませんが、
お金って無理して稼ぎすぎると、
いろいろ弊害がでてきます。

 

社会的に信用が付かない。

 

私は、この2年間、
無理してお金を稼ごうとしないで、
社会的な信用を作る努力をしてました。

 

たぶん、本気を出せば、
今の数倍は稼ぐことができますが、
あえてしませんでした。

 

それによって、社会的な信用がついてきました。

なので、銀行からお金を借りることができた。

これは、すごく嬉しいことです。

 

お金は稼ぐことより、
借りるほうが大変だと思います。

 

今回の家ですが、
ちょっと頑張れば、
現金で買うこともできます。

それを、銀行からほぼフルローンで
購入することができました。

今回、家を購入するにあたり、
お世話になった人がいて、

やっぱり、
相談する人も大切だな~って痛感です。

 

銀行も紹介者によって、全然変わります。

 

家を買うな!って言ってますが、
中途半端な家は買うな!です。

 

億単位で、山手通りより内側なら
購入してもいいと思います。

 

さて、これから会社としても個人としても、
社会的な信用に繋がる資産を作っていきます。

ビットコインとか買ってたって、
いつまでも信用はつかないですね。

投資は投資です。

 

2年後には、
もっと良いビルに引っ越せるかな?

 

P.S.

10年前から家を買えって、
妻にも、向こうの親にも言われ続けてましたが、

安い家は買わない、
億単位の家が買えるようになったら
購入するって言ってました。

 

P.S.2

で、実際、今回家を買うって言ったら、
「こんな高い家は怖いからいらない」って
言われました。

女はわからないです。

1 2 3 4 5 6 50